心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
オレは現代侍だ……敵にに背を向ける事はない!>挨拶









腕っ節はからっきしですが、心の中は凄まじく武士道であるオレです、どーも。


さっき台所にお茶飲みに行ったら、妙なカサカサ音が聞こえ、殺気というか、波動を感じるわけですよ……何かが居る、と。



集中力にはちょっと自信がありまして……物凄い集中力で音の聞こえた方に目を凝らして、気配を探すオレ。




そして………いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




巧妙に隠れてやがる......しかしながら敵の欠点はポジショニングだった。それが裏目に出た。


戦いにおいて、高低差は戦局を左右する重要な要素です。
低い所と高い所なら、高い所の方が圧倒的に有利です。

敵は流し台の三角コーナーの後ろに居る。



( ゚Д゚)<エネミー ○キさん スポテッド!


スポット後、司令官にUAVとEMPと爆撃要請するも既に司令官は就寝している(現在朝の5時)

というわけで、敵が逃げる前に自力で殺傷するに。
武器をさらっと見回すと、残弾数の少ない液体洗剤しかないが、これで十分ヤツと互角に渡り合える。
(ゴキブリに洗剤かけると暴れずに殺せると中一の時にボブに教えてもらって以来、台所の敵はその方法で倒しています)
で、さっそく開始だ。


衝撃を与えて、敵が出てきた所を仕留めるというあぶり出しな作戦だ。
ドン!と衝撃を与えて飛び出てきた黒いアレ。
飛び出して高速移動する敵!

しかし、オレだって負けたわけじゃねぇ....
敵が高速なら、こちらは「光速」で戦うまでよ。


ここで例のBGM

走れ~光速の帝国華g(以下、ようつべ動画と歌詞は割愛)

と、テンションを高め、洗剤をかけて敵をスロウにし、ステータス異常を与える。



動きを遅め、ポッドにあった熱湯をかけて、倒す。
留めはさせたようだ。


倒した後は、自然とこの曲に移行です↓






華麗に事後処理という名のエンディングに。



台所に放っておくのもなんなので、また置手紙をおいておくことに。


とりあえず書いた






そのまま水で流しに流しても良かったんやけど、オカンがビックリするのもあかんかなと思って、メッセージを残しておいた。



ウダキとwikiscaner(また後日特集します)で遊んだ後で、かなり衰弱していたので…↓w


    /_ ‐- 、 ヽ  、ミ  レ- 、
  〈  ヽ \ j /ヽ∨∠_    ヽ    これが…
.   ヽ`ー三う ,ィ, ハ 'ニ, i |ヽ. i l   せい…いっぱい…
.     ト、ニ∠イ_:ヽ{ ::'''_:ノル'  i { 〉     です
     レ' : =;;三`テツy;ッzj' イ; } :}.{    オカン……
    l  j'  ::: : |「 ソ   ,ンノ ,〉   受け取って…
   ノ  {'   、_;;j' /__ (. ( r'     ください…
  ,.イー=ゝ、 fF==ァ′~ )_ノ    伝わって………
  {、 ,.ヘ\{  ̄「/三ニ=('
  ヘミ \_> ` ー'rう'´ ー-、       ください……
    ヽ\=-‐''´ `ー-


って感じでしたwwwwwwwwwwwwwwww




ついでに倒した残骸も撮影してみた、グロ注意



倒した




腕っ節が弱く、心の中だけ侍でヘタレなオレですが、やる時はやります。
高速には光速で立ち向かう、それがオレだ。

まだまだゴキブリに負けてられない!



  ヽ- ,r, ミミ Y' ,、i 、ヽ. 、└ヽ      l
  三 { l`ヾ ゙ "! ノ リ `ヽ\ ヽ  _ノ
  ´,. ト ヽ    レ'/^}ヾ, } ミシ  `ヽ
  ノ //`ヽミ:、 _,.ノ  ,l::::( ( (     i
  _-ニ -‐ ''´ ,r ^ー' |:::::::ヽ ヽ l    l  ゴキ野郎共!!
   i` ‐ r-- '  _,〉 |:::::::::ハ  l    }  かかって来い!
  、._i  l      ;:=ュ |:::::::i' /' /    ノ
  ヽ.`、 l    /ニ、l |::::;r'彡-'    `7
 ::::::::::\. `   l、__,)゙i |::'":::i、      フ
 ::::::/\::::`ヽ、 ` ー ' |::::::/::ヽ     ´ ̄`ヽ、_....._,.--v‐-、/⌒^`
 ::::〈   〉::::::::::`ヽ-‐':::::/:::::::i'
 ::::::::\/:::::::::::::::/::::::::::/::_. -ミ 、
 ::::::::::::::::--─O::::::::::/^    ヽ



けど、ビックリ系のエンカウントはご遠慮下さい(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/626-b9e893bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック