心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
7-9月期はどうなることやら…>挨拶





まぁ、ぶっちゃけこうなるんはほぼほぼわかってたわ、それ故にかなりお盆前から警戒してたわw


------------------------

・4~6月期GDP年率27.8%減 コロナ拡大で戦後最悪のマイナス成長


 内閣府が17日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、物価の変動を除いた実質で前期比7・8%減、この状態が1年続いた場合の年率換算は27・8%減となり、リーマン・ショック後の09年1~3月期の年率17・8%減を上回る戦後最悪のマイナス成長を記録した。

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言で個人消費が大きく落ち込み、世界的な感染拡大により輸出も急減して内外需ともに総崩れだった。マイナス成長は、消費税増税のあった19年10~12月期から3四半期連続。


ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/cbf31f6f14bd5e01435c40db17ca2097a802eee7

--------------------------

って事やわw
もう日本!終わり!閉廷!って感じやな。
今回に関してはまるで対策がなってなかったんもあるし、それ相応の数字やろ。
リーマン以上の落ち込みなんも頷ける。


一応、軽く解説というかウダウダ書いておくと…

4-6月期のGDPって事で、もろに緊急事態宣言の最中の期間やから商業ベースでほぼ全ての業種が稼働してない域やったからマイナスのリーマン越えになってしまったわけやな。
アメリカでもマイナス30%程の落ち込みやったから先進国別に見てもそないビックリする数字でもなかったわけでもないっていう感じもあるけど、そこは解釈と受け止めで様々やと思うw
輸出主体の日本の産業の場合、国内を動かそうにも海外が既に稼働してない状態やったから自然と日本は稼働できひんし、自粛の影響で買い物も控えてたからこういう結果というわけやな。
そこに拍車をかけて、去年増税っていう最悪のタイミングで増税した影響で消費伸びひんし、不動産もある程度冷え込みはわかる(ただし活況な不動産も出てきてる)

問題なんは…緊急事態無かった場合どうなってたかというよりこの景気の冷え込みが次の7-9月期にどう影響するかやろうな。
7-9月期は自粛してないし10万給付も終わってどの程度まで稼働してるかが鍵になると思う。

ただ今にして思えば、なんで強引にでもgoto強行したんかなーと思ってたんやけど、このGDP値見たら納得やわw
どうしても消費で数値の底上げを次回したいわけやなっていう部分もくみ取れるけどほんまクソみたいな理由での展開やな(あくまで個人推論やけど)
わしはもはや増税し過ぎで消費は壊滅と見てるけど、10万給付でどこまでカバー出来たんやろうなぁ…ほとんどは貯金とか無意味な方向で終わってない事を祈るが…w
なんかもう完全に対策が後手っててどれもズレてる対応策がここ最近多いよな(呆れ


というわけで、次回の7-9月期のGDP見てどうなるか判断したいけど、そろそろ米大統領選も動き出してどこも慌ただしくなってきてるし、マスゴミ野党が総出で安倍総理健康不安説唱えだして政局不安煽ってるし、中華の漁船問題も来とるし、ほんま魔境の難易度やなここ最近wwwwwww

目下、2番底に行くんかどうかだけが気がかりやし、引き続き分析と情報収集だけはしとかんといかんな;^^


以上!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/2042-693924a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック