心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
もはや大した話じゃなくなってしまったけどなw>挨拶



結果先に言うと、TVは↓
http://maxzen.jp/product/j32ch02/
になりました。


まずは四苦八苦中で更新出来んかった@TV壊れたの故障っぷりと激闘の一部を写真で紹介



まず故障画面


酷い…までいかない中途半端な壊れ具合。
見れん事は無いけど…非常に見づらいし…

てな感じで、恐らくほこりの熱かなんかで接触悪くなったんか、画面全体が右上にズルッとずれてるっていうのもあるし、思い切って背面開けてグラフィック系の部分の掃除してみることにした。


すぐ分解して原因追及するおじさん


後ろ開けて色々掃除をしてみたが…
残念な事に復活する事は無かったわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwアーキレソwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

恐らくTVを酷使し過ぎて熱でグラ系のシステム基盤近辺が逝ったで間違いないと思う。


わしの部屋で長年ゲーマー生活を支えたブラビアには改めて敬意と御礼を申し上げたい。

長年一緒に戦ってくれてありがとうとッ!



で、次のTVどうするかって事やけど、もう熱問題だけはわしの部屋どうする事もできひんからとりあえずサッとすぐ買えて、値段と性能とコスパ考慮した結果、ジェネリック家電のTVでお馴染みのMAXZENのTVにすることにした。
奇しくも、タイミングが良かったんか丁度わしのTVが故障した時と同じ様なタイミングで、TVゲームに特化したTVが発売されたばっかりやったし、その運命的なタイミングも考慮して即決しました。


結局ジェネリックTVで


性能と値段には十分満足してる


一応レビュー…?になるんかわからんけど、どっちかというと少し酷な比較かもしれんが前のブラビアと比較してどうなんかを比較したいと思う(ただし、そもそも製品としての性能差が大きいのは一目瞭然やし、ジェネリックっていう部分で頑張っているというという意図がある事をご了承でw)

※ちなみにジェネリック家電て何や?っていう補足をしとくと、ドシンプルに言えば最低限の装備が整ってる安物家電!
実態は、大手家電メーカーの特許を使用して、大手が販売してるTVから不必要な部分を削って価格を抑えた製品で、中身は大手家電と変わりはほぼ無いっていう代物です。



・映像の滑らかさ
前のTVと変わらず、モッサリ感は無かった

・色合い
ちょっと明るすぎかなと思ったけどTVの設定で調整可能でした

・設定の操作感
割とシンプルに作られているので独特な設定とかは不要でした。

・音(音圧)
これはちょっと気になります、少し音が前と比較して小さいです。
けどこれは前のTVが異常に音が良かったっていうのもあって、恐らく標準レベルの音の良さは出てると思う。
音の出力はTVの底からなんやけど、最悪音が気になるならフロントスピーカー等で足せば相応になるし検討してもええかもね。

・起動速度とか
だいぶ早い、そこは流石ジェネリックやわ。

・チャンネルの効き具合
非情に悪いです…押しても反応せーへんというか受信の距離がちょっと短いんかな?と思ったり;^^
角度の問題もあるんかもしれん

・hdmi端子の数とか
2つ+三色端子+USBでした。
なので↓

hdmi足りない問題はこれで解決


後から足しました。
hdmi切り替えても、設定は引き継がれてるのでいちいち設定しなおす必要が無いので安心。



ってな感じでした。
今も現状良く動いてるから、総評として値段相応のコスパが良いので満足しています。
むしろ新しくなった事で時代の進化の影響かTVが薄くなったので熱も籠りにくくなって色々良い感じになってました。

TVの話はとりあえずこれで終わり!


以上!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/2013-cc205af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック