心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
表示バグって表示しきれてないやんwwww>挨拶





恐らく想定外で表示しきれてないんやろうねw
世界中の誰もがマイナスになるとか想定してなかったはず。

-----------------------------

・NY原油先物、史上初のマイナス コロナで供給過剰に


 週明け20日の米ニューヨーク商業取引所で、原油価格の指標となる米国産WTI原油の先物価格(5月物)が1バレル=マイナス37・63ドルと、史上初めてマイナス価格で取引を終えた。新型コロナウイルスを抑え込む対策で世界経済が停滞。エネルギー需要の急減で原油供給が過剰になっており、原油を貯蔵するスペースが限界に達しつつある。


 前週末の終値(1バレル=18・27ドル)からは55・90ドル幅もの急落となる。取引時間中に一時、1バレル=マイナス40ドル超まで低下した。マイナス価格は、原油の売り手が、通常とは逆に買い手にお金を払って引き取ってもらうことを意味する。

 WTIの先物取引は、米オクラホマ州で現物の受け渡しが生じうる。近辺の貯蔵タンクやパイプラインが満杯に近づき、海上のタンカーを含めて原油を保管する料金が跳ね上がっていた。

 期近の5月物は取引期限が翌21日に迫っており、保管料がかさむ現物を抱え込みたくない投機筋や生産者らが損失覚悟で投げ売りに走ったとみられる。取引の中心が6月物へと移る中、5月物は市場参加者が少なく、値動きが極端になりやすかった面もありそうだ。より実需を反映しているとみられる6月物は20日、前週末比4・60ドル安の1バレル=20・43ドルで引けた。

 ウイルス感染を防ぐための移動・外出規制で、航空機や自動車による人の移動が止まり、エネルギー需要が世界で吹き飛んだ。国際エネルギー機関(IEA)は、今年の世界の石油需要が前年比で日量930万バレル減ると予想。とくに4月は前年同月比2900万バレル減と、世界の原油生産量の3割にあたる史上最大級の落ち込みになるとみられる。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00000008-asahi-int

-----------------------------

前々からわしもちょっと触れてたけど、原油がコロナの影響でゴタゴタしててOPECの減産しても恐らく…とは触れてた気がするけど、こうなっちゃったかw
まぁ原油先物やしこーいう展開もありえたパターンやけど、これは誰も想定してなかったと思う、わしもここまで行くとはって感じ。


そもそも、コロナで工場動かせへん状態で原油の需要ほぼ無いやろっていう理屈で行けばその通りやしなw
その理屈で行くと次は産出してる会社やら精製してる会社やら、貯めとく原油の保管の代金やらで、こーいう関係の所が黄色信号になりそうやけどね…

もうちょっと具体的に補足すると…
原油産出側は産出した原油を売らんと儲けにならんけど原油の価格が安すぎるて(需要が無いから)、減産して価値を上げたいんやけど減産したら減産したらで産出の動きを緩める影響からか苦しい展開…(なおいっその事減産せずにシェア取りに行ったんもチラホラ)
原油を仲介または販売してる人らはコロナの影響で工場動いてないから原油が全く需要が無い、原油を保管しておく賃料と保管場所の容量が物理的限界に近いから手放さずをえない状況。
5月限→6月限で先物ロールするんやけど実物を渡す人もあって(石油関連の企業プレイヤーとかね)、もう場所パンパンやからお金払ってでも誰かに引き取ってもらうっていう意味合いというか実物の取引がなされたもあるやろうね。


けど今回の5月限のマイナスっていうのはインパクトあるし…確実にプレイヤーメイクした人おるはずやし、ある意味で演出では大成功やなwwww(陰謀論的な発想視点で見ればね)
マジでスプレット差がえげつなさそう。


この件に関してはそれぞれの業界が色々思惑ありそうやし、エネルギー関連銘柄はちょっと監視対象にしてもええかもな。


以上。






もうさ、原油とかさ電気とかさ…パパパっと魔晄採取して終わりでいいんじゃない?(新羅カンパニー感)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/2008-f4f15563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック