心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
超火曜日!>挨拶




いやこの値動き、値幅、スーパーチューズデー、今回は死人が出る様な動きで笑うしかないwwwwwwwwww
やば過ぎる所かもう予想つかんし、わからんわこんなもんwwwwww

挙句に緊急利下げあった上でのこの展開ってなにこれwwwwwwwwwwwwwwwww



-------------------------

・米国が緊急利下げ


 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は3日、臨時の連邦公開市場委員会(FOMC)を緊急開催し、主要政策金利の引き下げを決めた。下げ幅は0.5%で年1.0~1.25%とする。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00000002-kyodonews-bus_all

-------------------------


これ…せっかく利下げしたのにサンダース効果でこうなったという仮説で行くとちょっと頭が痛い展開過ぎる…


値動きがダウ開いた時から異常で…


-300 → +300 → -600 → -300

※1:30頃ね

こんな動きわかるわけないやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
一瞬、表示バグったんかと確認したわw


というわけで、大荒れでスーパーチューズデーに突入…
まさか0.25じゃなくて0.5下げるとはな…インパクトあったけど、逆に言い換えれば0.25は織り込み済みやって0.5下げなあかんほどやばいかぁ…っていう事よな。


-----------------------


・NYダウ、下げ幅一時600ドル超 利下げ好感の買い続かず


【NQNニューヨーク=古江敦子】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均の下げ幅が一時600ドルを超えた。米連邦準備理事会(FRB)の緊急利下げ発表直後は好感した買いで381ドル高となる場面があったが、買い一巡後は伸び悩み、次第に売りが優勢になった。


FRBは3日午前、政策金利を4日から0.50%引き下げると発表した。パウエル議長は3日、記者会見し「(新型コロナウイルスで)米景気への見通しが大幅に変わった」と利下げ理由を説明した。景気次第で追加利下げを実施する可能性も示唆した。


SIAウェルズ・マネジメントのコリン・チェシンスキ氏は「パウエル議長が景気への警戒感を強調したため、何か悪いデータがあるのではないかと懸念を招いた」との指摘があった。



ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56360440U0A300C2000000/?n_cid=SNSTW001

--------------------------


気になる点としては昨日のダウの値上がり幅は+1000以上やった…日経も意味不明の日銀()で上がってた…
これ、事前に情報色々漏れてたくさくないか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

こんな奇怪な動き、事前に行う事知ってなわからんやろwwwwwwwww


そういう風に考えれば色々と納得出来ん事も無いけどそういう感じするよなぁこれ…
悪い利下げにならんとええんやけど、効果あるんかこれ?w

その他にも気になる点と言えば、中国がコロナの犯人はアメリカやと発信しだしてる所も気になる。
どういう理論でそういう風になったんか謎過ぎるし(コロナ人形の件からか?)、そんなにアメリカに罪を着せたいのか?って思ってしまったけど、この状況でも米中バトルするぐらい余裕あるんか?って思ってしまいましたw
逆に見るともう中国に余裕がないとも見て取れるが判断は個人でなw



けどもうあほくさで疲れてきたから今日はもう寝て良いかなw
むしろ明日起きてからどういう状況というか景色になってるか見てみたいっていう欲が強い。


以上!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1963-9ef1773a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック