心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
日本市場きつ過ぎwwwww>挨拶




米中貿易摩擦再燃、香港デモからの人民元死亡(=仮想通貨への資金流出)、ブレグジット問題、イランタンカー拿捕、
色々問題あるし、事日本に関しては…全世界が利下げで緩和してるにも関わらず既に0金利しちゃってるし、その上逆行する様に10月に増税控えてる事もあるから、本格的にきついターンきてるな。。。

オリンピック後(ないしは万博後)がピークアウトと踏んでたけど、予想より早く織り込んできてる印象受けるよな~w

けどまぁ夏枯れ意識すると丁度底打つタイミングと考えれば、とても自然な事なのではとも思ってしまう。




---------------------------------

・前場の日経平均は安値引け、496円安 2万0400円台半ばが下値めどか

[東京 5日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は安値引け。前営業日比496円29銭安の2万0590円87銭となり、大幅続落した。前週末の米国株主要3指数が下落したことや為替の円高が嫌気され、朝方から幅広い銘柄で売りが先行。取引時間中に一段と円高が進行しドル/円が一時105円台に下落すると、為替に連動する先物売りが強まり、現物指数を大きく押し下げた。

東証1部の騰落数では、値下がりが1988銘柄と全体の92%を占め、全面安商状となった。値上がりが132銘柄、変わらずが28銘柄だった。業種別でも東証全33業種が値下がり。中でも化学工業、電気機器、ガラス・土石製品、鉄鋼、機械などの値下がり率が大きかった。

中国人民銀行が設定した対ドル基準値が1ドル=6.9225元と市場予想より元安だったことで、当局が元安を容認したとの見方が出た。人民元は一段安となり、オフショア、オンショアともに1ドル=7元台へ下落。ドル/円は一時105.80円まで下落し、約7カ月ぶりの円高水準となった。

為替が1ドル105円台に突入したことをにらんで日経平均も下げたが、テクニカル的にいったんの下値めどは2万0400円半ばにあるとの声が出ていた。「今年は25日移動平均線からの下方かい離5%の水準で底値となっている。その水準が今は2万0458円近辺にある。6月4日の取引時間中の高値2万0464円57銭も意識される」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、中村克彦氏)との指摘があった。

個別銘柄では、 アシックス<7936.T>が全体の流れに逆行して上昇し一時ストップ高となった。前週末に発表された2019年12月期1─6月中間決算が当初計画を上回ったことが好感された。

TOPIXは2.40%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆1553億円だった。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000029-reut-bus_all

--------------------------------------



わし個人的な主観になるし根拠はないけど、恐らく20000前後までは掘って調整かなと思った。
20000割れもありえるよな、急にボラ大きくなったしリバも多少あるけど8月頭からトレンド強要されてる流れやわwww





まちがわないように 後悔しないように まっすぐ生きていたいけど
歩き出す勇気も 立ち止まる勇気も 未来への条件~ きっ~と~




日経暴落…!?

スコードッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!



以上w









もうスコード教で乗り切るしかないよ

不参加という選択肢もあるという事を忘れてはならない(戒め)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1903-3c4d1c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック