心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
新時代の冷戦、始まる...!!!!>挨拶



報復は6/1からで、最大25%程らしい。


----------------------------

・中国が報復関税、追加関税を最大25%に上げ

【北京=原田逸策】中国国務院(政府)は13日、昨年9月に5~10%の追加関税をかけた米国製品600億ドル(約6兆6000億円)分について、追加関税を5~25%に引き上げると発表した。6月1日から実施する。米国が中国製品2千億ドル分への追加関税を10%から25%に引き上げたことに対抗する。


ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44743950T10C19A5MM8000/

-----------------------------

終わりの~ない~悲しみ~から~何~処か~へ~~......

・dis




光をあたえて
やり方はわからないけど
出会う時を知るために
つないでゆく見えないものの在りかへ
最後の宇宙壊していま明日へ

※disより引用



まぁ来るやろうなと思ってたけど、発動してしまうもんはしゃーない、当然報復前提やと思う。
ただ今後の状況考えると、関税このままで続くと仮定して


アメリカ系貿易圏と中国系貿易圏が出来上がってしまい完全に決裂(2つのブロック経済圏がひしめき合う状況)

中国から資産(資金)が流出し中国が終了(海外の会社が中国撤退)


どっちのパターンやろうなぁ…②やと個人的に共産党ざまぁwwwwwwで少しスッキリするけどなw
①②どちらのパターンになるかは案外もしかして、鍵を握ってるんは日本なんちゃうかなーとわしは考えてる。

ひょっとしたら日本はこの状況見越してTPP成立させたりEUとEPA結んだりしてたし、比較的に優位なんかもしれん。
今日本はアメリカとFTAかTAGかで交渉してるけど、日本的にTPPやEPAよりアメリカの関税を下げる事は無いけどアメリカはきっとそこに迫ってくるはず。
しかし米中貿易の影響もあるしどちらかというと①パターンになりかけたら、一応日本は経済大国の1国やし自分の貿易圏に留めておきたいやろうし…(この考えはちょっとわしの希望的感想もあるから極論気味やけどw)、状況的に無茶過ぎる要求はし辛いやろうと思ってる。

一方の中国も、万が一の事を見越して一帯一路で自国中心の貿易路を独自に構築中…(アホの国にお金貸付て港ぶんどり中)で東南アジアーアフリカーEUまでは既に完成したと言っても過言やないし(海路)、けど港占拠した国が揃いも揃って財政が腐ってる国ばっかりやし資金難に陥った時の保険の意味合いでもAIIBという見えてる罠になんとしても日本に来て欲しいのが見え見えw


と考えると、キーマンは日本という考え方も現実味あると思う。
今度のG20の大阪(6月)で何かしらありそうな匂いあるなw



という勝手な考察とぼやきでした。
ダウも死んでるし、日経も令和来て1回も上げなしで決算期突入してる中貿易戦争発生で来期修正まみれあるなw

わしも明日は様子見やね。
久しぶりにツーリングじゃなくてドライブでも行ってこようかなと思ったりw

以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1884-89a3293b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック