心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
まぁこれはこれで予定調和やな>挨拶



むしろ、サプライズ大好きなトランプ大統領からしてみれば、【合意の見送り】そのものが【サプライズ】やったという可能性あるよなーw
そもそも、朝鮮と交渉とか、日本にいる在日見ただけでわかる通り言葉も話も考え方も通じひんのやから交渉がまとまるわけない。

勝手に島に上陸して盗みを働いた挙句に見つかって船で逃走を試みようとする程度の倫理観なんやから、何をどう交渉しようと絶対にムリよ、、日本は甘々対応しかせーへんから、ウリらもイケルニダ!とか勘違いしちゃったんやろうかな、交渉に向けての準備不足感がにじみ出てたわ。



-----------------------

・トップダウン戦略が裏目…正恩氏、最大の危機に

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による2回目の首脳会談は、北朝鮮の非核化と米国の見返り措置で合意に至らないまま、2日間の日程を終えた。関係国の中でも、とりわけ米朝の関係改善に期待を寄せる中国、韓国の目に会談がどう映ったのか、探った。

 ◇中国、米朝双方に対話継続呼びかけ

 中国は米朝双方に対話継続を呼びかけていく方針だ。中国外務省の陸慷(りく・こう)報道局長は28日、定例記者会見で「米朝双方がハノイ会談をどう評価するかを確認したい。双方の評価を見極めれば、交渉進展のために我々が何をすべきかも見えてくるだろう」と述べた。

 陸氏はまた、「朝鮮半島の非核化と平和メカニズム構築のため、中国は引き続き建設的な役割を果たしていく」と改めて表明した。今回の首脳会談でも、金委員長の特別列車のため一般の列車を運休にしたり、沿線に大勢の警察官を動員して警備したりした。

 中国の王毅国務委員兼外相は28日、訪中した北朝鮮の李吉成(リ・ギルソン)外務次官と会談した。中国外務省によると、王氏は「(米朝)双方の交渉は難しい議題に進んでおり、さまざまな問題に直面することは避けられない」と指摘。そのうえで「双方が信念を貫き、忍耐を維持し、対話を継続し、歩み寄ることを希望する」と述べた。

 中国は朝鮮半島への影響力確保のため北朝鮮との関係改善を進めている。昨年3月以来、金委員長の訪中を4度受け入れ、習近平国家主席が会談し「戦略的な意思疎通の強化」を申し合わせてきた。

 トランプ大統領が会談後の会見で、習氏とも話す姿勢を示したことに注目。今回の結果が米中関係にどう影響するかを慎重に見極めていくとみられる。【北京・浦松丈二】

 ◇韓国報道官「過去に比べて意味のある進展」

 韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は28日、「米朝が完全な合意に至らなかったのは残念だが、過去に比べて意味のある進展を成し遂げたのは明らかだ」と会談を評価する論評を発表。今後も米朝対話の勢いが維持されるよう、韓国は全力を尽くす姿勢を示した。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権は、今回の米朝首脳会談で開城工業団地の再稼働や金剛山観光事業の再開など、南北経済協力事業を制裁の対象外とする合意が得られると期待していた。合意を前提に南北の鉄道・道路の連結などを本格化する構えでいただけに、合意文がまとまらなかったことに動揺が広がっている。

 米朝首脳会談の結果に関連し政府高官は「トランプ大統領は会談で大きな妥結を望んだが、最終的に合意できなかった」と述べ、非核化の相応措置として終戦宣言など「ビッグディール」が検討されていたとの見方を示した。対話が決裂したとの見方を打ち消す狙いとみられる。

 文氏は28日夕、ワシントンへの帰途についたトランプ氏と25分にわたり電話協議。青瓦台によると、文氏は両首脳が直接確認した課題について、今後具体的な議論が進むことに期待感を示した。トランプ氏は北朝鮮の非核化履行に向けて今後も対話を続ける姿勢を示したという。

 文氏は25日の首席秘書官・補佐官会議で「平和と共存、経済と繁栄につながる新しい朝鮮半島体制を主導的に準備する」と述べ、南北経済協力事業の再開に意欲を示していた。【ソウル堀山明子】


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000102-mai-int

-------------------


で、わしも今回考えたわけよ。
始めはトランプの国内政治の問題点、壁建設とロシア疑惑から国内政治の運用が難しくなってるから外交でポインヨ稼いで会談終了かなーと、けどよく見ると、ぶっちゃけ、トランプ大統領の中では【北朝鮮問題よりも米中貿易問題の方が比重ある】のでは?...と。

ここは少し主観入るが、日本的には北朝鮮とかクソ以外なにもんでもないし、拉致問題もあるし(※主に拉致問題が最優先やけど拉致問題ばかり目が行ってしまって他のミサイル問題等が御座なりっていうのは遠慮願いたいが拉致優先目ぐらいのの意識とわしは思ってる)で、トランプの国内向けアピールの為の安易な合意があるかと思われたが、予定切り上げで合意なしの決裂という結果を見て、安心と同時に中国見据えた結果やろうなーと。


北朝鮮のバックにいるのは赤のプーサンこと中国の習近平、今回のそもそも米中会談は中国の働きかけがあった部分もあると思う。
言い方は妙やけどいわゆるお膳立てと言うとシックリくるなw
その中国と今バトル展開してるアメリカにとって、米朝の交渉とかどうでもいい事…とは少しニュアンスが違うけど、小さい事なんかもしれん。

イメージ的に、

アメリカ「お前らがお膳立てしたこの一連の流れはわしはら拒否する事もできるでー、米中貿易交渉もこんな結果になるかもなー、うちは別に貿易交渉決裂しても問題ないしー、崩壊するんはお前らの国やぞーガハハw」

みたいな印象やな(個人主観)

で、米中貿易問題を有利に進めるために↑踏まえて蹴った可能性十二分にあるなーと。
今回の米朝会談は元々合意する気無く中国と韓国に合意を匂わせてからの追撃やったと考えると、合点がいくなw
もしこれがトランプの交渉術とするならば、トランプ大統領は相当外交が上手やなとちょっと感心してしまったわw


どちらにしても、今回の決裂で、北朝鮮は頓死で瀕死、韓国は北朝鮮頼みの外交政策と経済で詰み、の状態やから、中国的はだいぶ折れる要素大きくなってきたなーと…今回見ててそう思いました。


今後の米中首脳会談に期待しつつ今回はここまで!

以上!



ついつい米朝会談が終わってわしもほっと一息ついて、ベトナムって事でプラトーンのDVDをなぜか見てしまったわw





何回見ても印象的なシーンやな…バーンズはほんまに悪いヤツやなw






今回の交渉で一番笑うポイントは交渉の場を受け持ったベトナムが交渉決裂の結果を受けてベトナムの株価が暴落した点やなw
とばっちり過ぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ただ、こんな難しい交渉の場を提供した部分は評価できるな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1856-35ba8a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック