心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
どういう事…もう為替に引っ張られないって事か?>挨拶


・アニメ「刻刻」OP / 主題歌「Flashback / MIYAVI vs KenKen」TVver.




カミニンwwwwwカミナウwwwwwww
周り見てみな(市況)
ノイズまみれで(信用売残買残)
You can’t see me but you hear me loud !
Don’t that make you crazy now !
Don’t that make you crazy now !
目を凝らせこの世界(相場)はIt’s all upside down!(為替と株式が)



------------------------------------

・日経平均、428円96銭高の2万2149円21銭で終了=東京株式

 19日の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日比428円96銭の2万2149円21銭で終了した。
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、37.78ポイント高の1775.15で終了した。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000012-jijc-brf

------

・〔東京外為〕ドル、106円台半ば=終盤買い一服(19日午後5時)

19日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、終盤、買い一服となり、1ドル=106円台半ばで推移した。午後5時現在、1ドル=106円56~56銭と前週末(午後5時、106円01~01銭)比55銭のドル高・円安。
 東京の早朝は、106円10~30銭台で推移。午前中は同水準でのもみ合いが続いた。午後に入ると、日経平均株価がしっかりと推移する中、ドル買い・円売りが進み、午後3過ぎには106円60銭付近へと浮上。その後は買い一服となり、106円60銭を挟んで上下動した。
 ドル円は、「堅調な株価を受けて、買い戻しが進んだ」(外為仲介業者)という。ただ、上昇基調へ転じるには「(心理的な節目である)107円30銭を超える必要がある」(国内銀行)といい、本日の上昇は「一時的な持ち高調整」(同)とみる声も多い。19日は米国が祝日となるため、「米株が動きだすまでは、様子見が続く」(前出の外為仲介業者)とみられる。
 ユーロは終盤、対円、対ドルでもみ合い。午後5時現在、1ユーロ=132円27~28銭(前週末午後5時、132円83~83銭)、対ドルでは1.2412~2413ドル(同1.2528~2530ドル)。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000017-jijc-brf

------------------------------------

Don’t stop 戻れない Flashback(バブルに)
Look up 気づけば It’s all past(パウエルショック)
Too fast 引き裂かれそうさ Ah ah…(焼かれた悲鳴)

歌詞:Flashbackより引用




大真面目な話、もう為替と株連動してないせいで、だいぶ難しい感じになってきてるな。
市場全体で見ると、やっぱり売りの戻しが入ってきて戻してるんかと思ったが、為替そんな元気じゃないし、この逆を行く謎の動きでわしは警戒モード。コンバージェンス気味で動かれるとちょっと不気味で怖いわwwwww

ちゅうか、アレか?
もう為替と連動してるっていう動きの認識自体が古いんやろうか?
どちらにしても、これ以上のパニックはノーサンキューで。


以上。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1795-10f8044c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック