心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
映像は…満足のいく結果では無かったです>挨拶



あ、どうも、エイリの結婚式なので急遽アローラ地方から一時的にジョウト地方に帰ってきたエスパーポケモン使いの現代侍のK-suk.yです、どーも。

結論から先に言うと、映像は一つ手痛いミスを犯してしまいましたorz
字幕で付けてた文字の赤文字が解像度とプロジェクターの関係で字が潰れて読めなかったという所までは想定しきれずという事態になってしまって、ちょっと申し訳なかったです。事前に確認してもらった段階では見えたって事やったんで安堵してたんやが・・・全然字が潰れてました。

潰れない様に字を大きめにしたんやが、それでもダメでした。



もはや俺ではどうすることもできひんわwwwwwwwwwwwwwwwすんませんでしたwwwwwwwwwwwwwwwww


前の方に座ってましたが・・・自分でも読めませんでした。
そこはエイリ夫妻にお詫びすると共にわし自身反省しております。
結局元を辿れば俺が映像の出来に満足しチェックを怠ったのが原因と思うんで、ほんますんませんでした。


あと、式は、友人スピーチ請負人のゲンがまさかの日程間違いで遅刻するという大ハプニングに見舞われましたが、迫真のクオリティで大どんでん返しスピーチ(原稿なし)を行うという大技を成し遂げてて凄かったです。
ただ、遅刻はいけない(笑)
そこは重要だと思いましたw


そして改めて式の感想とか。
東山勢がある程度集結してました。わし自身記憶力が良すぎるので前にみんなで集合した事が昨日の事の様に思い出す事が可能なのでそこは割愛するが、今回も大集合でした。
エイリ(新郎主役)を筆頭に、わし、バンバ、ボブ、ゲン、フジイちゃん、シバハラ、まえちゃん、タカノリ、となんとなく何かイベントがあるとよく顔を合わせる面々が友人枠で式に出席しました。

みんな昔話が大好きなんで、東山勢ディクショナリーの称号を持つ俺はある意味で大活躍でしたw
いやもちろん映像も頑張りましたんで、そこは、出来はおいといてもある程度は評価していただきたい(自画自賛)

料理に関しては・・・わしの偏食野菜魚大嫌いマスターなんでお察しでお願いします(笑
でも唯一完食出来た北京ダックを春雨でくるんだやつは美味しかったです。
今回は野菜は少しは頑張って食いました(小学生並みの野菜食いました報告感)

まぁ結局二次会とは言わんが1.5次回wの喫茶店でみんなに乗せられて(偏食過ぎて全然披露宴で飯食ってないやんけ攻撃wで)ガッツリカレー(キーマ)を注文して食っちゃったんでなんとも言えん感じで少し申し訳なかったが、そこを含めての俺自身のアイデンティティーなんかなと妙に納得して食いましたwwwwww


その後はさらに飲み行く人、帰宅する人という感じで解散しました。
わしは普段からお酒を断っている身で今日だけはお祝いなのでお酒を体に入れてしまったという点、明日は平日やからという事で大事をとってわしはそこで帰りました。

酒は飲んでも飲まれるな、飲むなら乗るな、乗るなら飲むな、酒はキチガイ水、等々言うからな。
丑家一族は全員お酒に強いしどんだけ飲んでも酔う事は無いですが、普段の生活のリズムを崩したくないし、個人的に断酒する事で一種の願掛けを行っているのもあり、正直ビール瓶1本とコーラを割って、自作シャンディーガフ風に飲んだ程度でやめておきました、わしも自制出来るぐらい成長したなぁと帰宅してからちょっと感慨ふけってましたw
これが20代の頃なら自制せずやったハズ(笑
まぁ…違う視点で見れば俺も歳を喰ったんかなと・・・少々自身の老いを感じる面もあった↑


ついでやし、エイリの結婚を祝して、個人的にやがエイリとの出会いとか少々書いておくか。
これまた不思議な話なんやが。。。
小学生の時に駸々堂の模試を受けました、京都で中学受験を目指してた人は駸々堂の模試と言えば経験があるはずw
わしは毎回、模試の会場が文教学園(昔で言う家政学園)でした。
模試の試験の合間の休憩の時に、何気にふと教室を見ると(具体的な場所を言うと、教室窓側から3~4列目で前から3~4つ目です)で、一人ぼっちで当時流行ってたバトルエンピツ(ドラクエのなw)をやっとるヤツが居て、俺はなんやこいつ一人でエンピツ転がして誰と戦ってるんや・・・と思いながら、そいつの顔と動作をその時印象に残ったのか、はたまたその当時から記憶力の才能が高かったのか、鮮明に覚えてました。
そして4月になり東山に入学した頃、教室を見たら、一人でバトルエンピツを転がして遊んでたヤツが同じクラスにいました!
俺自身かなり驚きました、あれ、あいつ、あの時の変なヤツや!

そう思いながらも、わし自身田舎の小学校の出というのもあり、こんな大勢の人がいる教室とかスケールの違いに驚き過ぎた部分と、クラスのみんなも中学に入学仕立てで右も左もわからない状態で、誰が誰に話しかけるという事も無く、俺もエイリ本人に自分の記憶が正しかったのか確認するのも躊躇しました。

そんな時、入学二日目にして自体が大きく動きました。
東山なんで知恩院にお参り行くためにバス(学校所有のバス)に乗って知恩院まで移動しました。
そのバスから降りる時に事件が起こりました。
どうやらエイリはその時マイコプラズマ肺炎になってて、すんげー咳こんでて、なぜか痰をバスの通路に吐いた
今でも本人は全力で否定して笑い話になってるが、俺は未だに鮮明に覚えてる、なぜかバスの通路に端痰を突然吐いた
その時、運が悪かったとでもいうんやろうか・・・前日にTVでたまたまエイリアン2が放送してて、、、、バスの中で誰かがこう叫んだ「バスの中で卵産むなよ!エイリアンかよ!」と。
それはもう痰を吐いたとかいうレベルじゃなくてもう痰が粘性を帯びて完全にエイリアンの卵にへばりついてる粘性の何かみたいにデローンと痰がとんでもない事になってました。

で、突然そんな出来事がおこったんでバスの中がパニックと共にドッと笑いが起こりました。
そこからさらなる不運でエイリがなまじ前の方に座ってたから、みんなエイリの痰地獄をまたぐ事になり、エイリより後ろに座ってた人は俺を含めて最初は笑ってたが途端に地獄絵図に変わりました。
(※この時ボブは先頭で助かってましたが、俺、バンバ、ゲンは後ろでアウトでしたw)

その時に「エイリアン!」と叫ばれた事が原因で、このバトルエンピツを一人で転がしてた少年は入学二日目にして【エイリアン】というあだ名が定着し、そこから変形省略可が進み【エイリ】という形で馴染みました。

俺はその事件が妙にツボってその日はずっと笑ってました。
笑いすぎて自分が乗ってきたバスを帰りに見失う程笑ってたのを覚えてます@田舎出身者特有の唐突迷子
もちろん、その時に知恩院にお参りにく参道中もエイリアン連呼は続いており、たまたま俺の近くにエイリが居たのもあり、また俺が映画大好きSF大好きなのもあり、俺はかなりエイリアン連呼してたw
(この時、くしくも後にわかるがわしもエイリも映画大好きバカやと判明するがそれはまた別のお話...)

その時の事件がエイリとの接点のきっかけで、本格的に因縁?というか腐れ縁になるのがその年の体育祭の時の組体操のペアが、何の因果かエイリとなってしまうのが本格的な始まりでしたね。
これはもはや偶然としか言いようがないんやが、組体操のペア決めで肩車をする事になり、まず身長順にクラス全員を並べて背の高い人と低い人を1セットで組んでいく形になり、たまたまそういう順番で真ん中の方にいたわしとエイリはペアとして組むことになり(ちなみに低い方がわし、高い方がエイリ)、いざやろうとするもエイリの圧倒的パワー不足、わしの【当時の】中途半端な重さの体重、どう考えてもこれ持ち上げるのは無理やろwwwwwwwwwwwwwwwっていう組み合わせで、二人とも絶望した思い出があります。
結局、俺発案で頑張って持ち上げようとするも失敗しちゃったという雰囲気出しで肩車は乗り切るという、今にして思えばクッソ情けない丸出しの偽装肩車やったなとwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

二人して体育の時間以外にもどうやって肩車を自然に失敗してだめでしたわー感を出すのか必死やった。
場所の運も悪く、最前列のド真ん中やって、今にして思うと、凄い事経験したなと思うわwwwwwwwwwwwwwww
その肩車どう乗り切るか作戦の過程で、そういえばこのエイリアンにお前小学生の時に模試でバトルエンピツを休憩時間にまわしてなかったか?@休憩時間に、と聞いたらかなり驚いてました。
まぁそらそうやわな、そんな面識ない模試の会場での話やからな、それがエイリやという確信で俺も確認したわけやし、本人もさぞ驚いたやろうな、こいつ何者やとw
よもや一人バトルエンピツを人に見られててかつ覚えてる人がいるという偶然としか思えへん確率での出会いやったなーと、、、、

今日エイリの結婚式を終えて、ふと出会った頃を思い出して、ちょっと文章化してみましたw

そういうわけでエイリとは中学からの大親友やが、実質の出会いは小学生の時から既に始まっていたという妙な縁やったというお話でした。

そんなエイリの結婚式が無事に終わってよかったです。
改めてエイリ、ハルカチャン、結婚おめでとうございます。


今回はなんやかんやで写真を撮ってましたが、今日は疲れたので式の写真は無いです。
後日写真を集めて一つの動画にする作業が待ってますので、ブログ用に載せれる写真があるかわかりませんが…顔が写ってない写真がありましたら、当日の様子の写真でもあげる予定です。

まぁちょっと今日は疲れたので、文章もここまでにしときますかw
東山の事件史を書き出すときりがないからなw

というわで、ここまでです!

以上!

さらなる衝撃なのは、そのバトルエンピツを転がしてるのを見たのが小学5年生の時で、6年生時ではないっていう事実。
1年経過しても、まったく見ず知らずのバトルエンピツを一人で転がしてるヤツの事を覚えてる俺も十分頭がおかしい部類なのは間違いないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
こいつどんだけ好奇な目で普段日常生活送ってんねんwwwwwwwwwwwwと我ながら思う。。。。








わしとエイリの二人にとって因縁のあるOK/タイプワイルドのシングルCDも思い出したので、この2局で今日は締めくくっとくわ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1772-ee19f2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック