心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
文字色一応この映画は実話です>挨拶





あ、どうも、メッサーシュミットを観れて大変満足な現代侍のK-suk.yです、どーも。

今日は、唐突にエイリから「今日ダンケルク結構すいてそうやしいかへん?」というわけで、その電撃作戦に則って、映画【ダンケルク】行ってきました。


先に感想を言うと、面白かったです。
映画はドンパチメインではなく、どうやってフランスから撤退したか?を描いた作品なのでドンパチ戦闘は薄めです、それを期待して見る映画じゃないです。
心理描写が絶妙なんで、面白いです、むしろ今までにあんまり無かったパターンの戦争映画やなと感じました。
今年ぶっちぎりでオススメ映画ですね。


ここで予告編とか


・映画『ダンケルク』本予告【HD】2017年9月9日(土)公開




・映画『ダンケルク』予告2【HD】2017年9月9日(土)公開





・映画『ダンケルク』予告3【HD】2017年9月9日(土)公開






ネタバレ回避…というか、そもそもこれ実話で結構有名なお話なんでネタバレ回避する方が難しいわなw
映画の内容に少し触れる程度に書くと、

ストーリー進行は主に

・ダンケルクに取り残された兵士視点
・ダンケルクに救出に向かう民間船視点
・ダンケルクに支援に向かう空軍視点


の3つのストーリーがほぼ同時に進行します。その進行具合がより危機が迫った感を出しているので良かったです。


一応の補足やが…【ダンケルクの戦い】って何?って人もおるかもやし説明しようと思ったが、ちょうどいい林先生の動画があったわw


・林修先生が解説!3分で分かる映画『ダンケルク』【HD】2017年9月9日(土)公開




というわけなんやわ。
再度わしが簡単に書くと、

ドイツ「ちょっくらフランス侵攻するわwwwww」
フランス「は?かかってこいや」
ドイツ「んじゃまぁ最新兵器で行くわwwwwwヨロスコwwwwww」
フランス「助けてクレメンス…」
イギリス「わかった、フランス行くわ」
ドイツ「あいつら舐めプしとるわ、本気出すわ、一か所にまとめて葬るわ」
イギリス&フランス「やべーわwwwwwwwwダンケルクっていう所にとりあえず全員避難するンゴwww」
ドイツ「あいつら海岸に固まって撤退する気やぞ、ちょっと囲むわ…」
イギリス&フランス「逃げ場が無いンゴwwwwww沖の駆逐艦まで行けないwwwww」
イギリス政府「イギリスの民間船を借り上げたんでそれで輸送汁!」
イギリス「軍事物資大損失やが、とりま、来た民間船に乗り込めー!」
イギリス&フランス「うおおおおおおおおおおおおおおお(全力乗り込み)」
ドイツ「一応空からシュババババしとくか…」
イギリス「大規模な撤退で大きな損失が出たンゴ…けど人だけは確保出来たンゴ…」

というのがダンケルクの戦いですね、だいぶさっくり書いたがw


個人的にこの映画でやっぱりクリストファー・ノーラン監督はやっぱスゲーわwって思ったのは、劇中ドイツ兵の姿は全く見えません。
一応ドイツ軍としてはメッサーシュミットやら爆撃機ぐらいしか出て来ず(パイロットすら出てこない)で、ドイツ軍に包囲されてるのにドイツ軍が全く見えない(映らない)という部分が、余計にダンケルクが囲まれてて危機的状況にある!っていう緊張感に拍車をかけてるなーと思いました。
やっぱりこれは監督も狙ってこういう演出してるんやろうな、これは上手いと思ったわ。劇中見てる側も包囲されてるっていう奇妙な緊張感がありましたw


ひょっとしたらアカデミー取りそうな勢いのあるこのダンケルクですが、今年一番のおすすめ映画やとわしは思う。

・公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/



映画見終わった後は思わずBFしたくてウズウズしてしまったわw
というわけで、戦争物として観ても、歴史物として観ても、群像的な物として観ても、面白い映画に仕上がってました。

以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1744-e1349655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック