心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
後編です>挨拶




というわけで、一週間仮漬けした後の話から。
この日はデジカメ忘れたんで携帯で撮影したんで写真はちと小さいです、サーセン。

この前干してた大根

樽半分くらいかなーと思ってたが、なにゃかんやで一杯分あったわw

この前干してた大根取り出し
この前干してた大根はなんやかんやで多かった

こんだけ量があるなら十分やな。


糠の作成

まずは糠の作成。いや、生成と言った方がかっこいいかw錬成の方がいいか?w
米ぬかと塩をブレンドします。

大根つけるイメージ

こんな感じのイメージで作成します。
糠入れたら、鷹の爪入れます。
(他に柿の皮とかも毎年いれてたんですが、今回はもろもろ全部忘れてつけてしまいました、許してwwwwwww)


じゃあここから、本格的手順で。
と言うても特に本格的手順でもないし、ただ漬けてるだけやけどなw

大根つける手順1

まずはブレンドした糠をひく。

大根つける手順2

糠の上に大根をきれいに同じ向きに並べる。

大根つける手順3

並べた大根の上に、糠をのせて、鷹の爪を入れて、そこから借り漬けの時のだし汁()を加える


大根つける手順4

以上の作業を、何度も繰り返す。
糠→大根→糠→漬物汁→大根→糠→漬物汁→大根...の繰り返しね。
大根は、初めは川の字に並べたら、次の階層は横向きに並べるのがオススメ。
つまり格子状になるように、1層目は縦向き、2層目は横向きにという感じです。

大根つける手順5


で、蓋をして終わりッ!


数週間待つもよし、数年待つもよし、それはお好みでいいですw

参考までにやが・・・

3年物大根

こいつは3年物のヤツです。
もちろん、この後おいしくいただきましたwwwwww
おばあちゃんはこれを贅沢炊きするのがすきやと言ってました。
※漬けた物を再度炊くから贅沢という所から由来が来てるらしい

おれはシンプルに何もなしで食うか、しょうゆ+七味派です。

大根漬物完了!

で、その日つけた奴は、車で家に持って帰りました。
いつあけるか、タイミング難しいがな(好みの問題もあるし)


というわけで、つけもん回はこれで終わり。
特にオチも無いが、まぁ、そういう回もあるということでw
ただのつけもの大好きおじさんがつけものについて語っただけの話やわw

以上!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1701-26749c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック