心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
久しぶりに前後でわけてみた>挨拶




久しぶりの前編、後編の分け方してみたw
写真多いんでね、つけもの回はwww
というのも・・・謎に写真撮りながら作業したんで、その影響もある。

毎年、大根のつけもんを親族で作ってるんやが、今回は気が向いたからというか何の気なしに写真撮りながらしました(ブログ用)
その作業工程を写真で追っていこうという流れの前編です。

まずは大根を引き抜く。
ちなみに3月頭の頃のお話ですのであしからず。

大根抜く前1

大根抜く前2

結構な量あったが、頑張った↓


大根全部抜いた

とりあえず、ある程度の場所に、ある程度個数固める。
積み込む時やら土落とす時に固めた場所にあると楽やしね、動かんでいいしw


大根ある程度固める


小さすぎる大根の葉を使って、大根の土を落とす

大根土落とす前



大根の土落とす



そして、いちりんこに積み込んで家まで押して帰る(10分ほど)

大根輸送1

大根輸送2


で、大根を水洗いして、大きさ(長さかつ太さ)がだいたい同じヤツ2つを1つに大根の頭の部分を紐で結んで、日当たりのよい場所で一週間ほど干す作業をします。

大根を干す1

こんな感じでズラーと並べます。
紐でくくった部分を棒に引っ掛けて干します。
紐のくくりが甘いと、日にちがたつごとに痩せてくるので、スポッと落ちる場合があるので、きつめに結んでおくのがコツ。

大根を干す2

大根を干す3


という感じで前半は終わりです。

一週間経過後は、干した大根をとりあえず仮漬けして3日~一週間ほど漬けます。
次回の後編は、その仮漬けの後の本格的に漬ける所からの写真になります。

個人的に少しつけものについて語ると、子供の頃からずっと家で漬けてるつけものオンリーで育ってると言っても過言ではなく、様々なつけもん食いまくってきたので、漬物の味には少々五月蠅いヤツでサーセンwwwwwと先に言っておいた方がいいと、場末なブログで一応言っておくわw

というわけなんで、次回のつけもの後編をお楽しみに(需要があるかどうかわからんが、俺が書きたい事を書くブログなんで需要は無視ですwwwうぇww


以上!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1700-9f9a67dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック