心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
だいたい買うやつは決めた>挨拶





というわけで、明日(実質今日)、ヨドバシ行ってサクッと買ってきて、さっさとグラボ交換作業しようと思う。
現状と乗り換え先を自分用メモとおさらいとして、もっかいさらっっと書いておくぞい


現状

・画面にノイズ(砂嵐等)が常時映る
・nvlddmkm.sysで頻繁に落ちる様になった(画面ノイズ直後)
・再起動後もnvlddmkm.sysエラーでOS立ち上がらず
・OS側のnvlddmkm.sysとグラボ側のnvlddmkm.sysの競合を疑うも今回は競合なしっぽい
・セーフモードでは立ち上がる(※画面はやっぱり砂嵐)
・グラボ抜いてオンボに切り替えてたら症状は出ずに正常に動作する(PCの操作も問題なし)


ということで、今回はグラボが焼き付けたかショートしたかもはや不明やが故障したと結論づけた。
(グラボ経由せずに出力すると正常に動くということね)
で、今現在刺さってるグラボは何よ?って話になるが、それは【560Ti】ね。

具体的にpalitの560Ti、安物やが値段と性能のコスパがよかったし、そこまでハイパワーなんは必要なかったしなw
ハイHDでゲームやるわけじゃないし、500番台程度の性能で十分やったしな(BF1も動いたしw)
メモリは1G、PCI-Eは2.0、最小必要500W、消費180W、補助電源6pinが2つ、のが刺さってました。
※参考:これでした↓
http://www.palit.com/palit/vgapro.php?id=1491&lang=jp&pn=NE5X56T01102-1140F&tab=ov

(さらなる補足やがわしの電源750Wやったwwww、マザボもZ68 Pro3 、おそらく交換はスムーズにいくでしょう)

ハイミドルを自称してるわしのPCやが、HDでゲームするわけじゃないので今回もハイミドル気分で、そこそこの性能が出つつ、今後のゲームにもゆるく対応するグラボにしようと思って、いくつか絞った。

今回はamazonから同程度の品物URLをピックアップして紹介


まずは本命の960番台


・ELSA NVIDIA GeForce GTX960搭載 2GB S.A.C GD960-2GERX





値段も21000円とまぁ、ギリ予算内。
スペック表見た限り、消費電力もおそらくクリアしてる、PCI-E3.0のグラボやが、2.0にさしても動くし多少処理に差があってもこまらん程度と予想。
きっと本命は960で行くと思う。OCしてあるのはちょっと不安を感じるのでしてないやつなら、960どれでもいいわw
ELSAでもASUSでもある程度信頼置けるメーカーのならいい。



次は2番目、750Ti


・玄人志向 グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX750Ti PCI-Ex16 LowProfile 2GB 補助電源なし GF-GTX750TI-LE2GHD





謎のグラサンおじさんキンピカパッケージでおなじみのやつね。
750Tiならどれでもいいんやが、玄人志向のこの750Ti、きっとコスパ最強っぽいわ。
でも玄人志向やし、マジで960にするか悩む・・・
値段も1万円ちょいやしなぁ・・・いやマジで玄人志向の部品、あかん時はほんまにお手上げになる場合もあるし、玄人しか扱えへんからの玄人志向感あるし、二の足踏んでるw悪い製品ではないし、値段と性能マジでバランス良すぎる。960いいの無かったらこれになる・・・かもしれんw
排熱だけは気になるが・・・MSIかASUSが明日あれば確実に悩むわ(要値段w)



穴馬、1050ti

いや、さすがに無いと思うけど、選択肢には一応入ってる。
安ければ・・・っていうレベルやし良い物あるかも不明やし、↑のどっちもおいてない場合は・・・程度の選択肢やわなw
最終的に無ければ、そのままamazonでポチーっていう展開も十分に考えられるが、よほどのコスパええやつがあればって話やわ。



という感じですね。
おそらく960狙いやわな、今の状態見るにw
排熱とかそーいう部分で560tiを失くしてるんでね;;(ちな、自己責任の模様w)
熱とかファンに優れてる960なら、そうすべきやな。

ほんなら明日買ってきたら、ブログの内容の水増しの為に交換作業を軽く写真とっておくわwwwww


以上!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1648-7d5443e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック