心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
蒼の終末をー探してー>挨拶



あ、どうも、ストーリーモードクリアのどさくさで俺自身も窯の境界に落下してしまった現代侍のK-suk.yです、どーも。

遅くながらブレイブルー セントラルフィクションのストーリーモードをクリアしました。
ちゃんとサブシナリオを含め全章100%にしました。

率直な感想としては、非常に面白かった!
各プレイヤーは各々の思い入れのキャラがあると思うけど、みんな満足する形で蒼の、いや蒼の男の物語を迎えられたんやなかろうかと思う。

ブレイブルーって格闘ゲームの枠飛び越えて、もはやノベライズ要素もバカにならんぐらい出来が良いし、ノベライズ格闘ゲーとして見ても十分良くできとるわ、森Pよくここまでいいもの作れたなーと賛辞を贈りたいわ。
世界観とストーリーと設定が「ここまで綿密に生かされた格闘ゲームは他に無い!

以下、色々ちょっと語る。



まずはシステム周りから(主にストーリーモード中心やがね)語るわ。

チュートリアルは丁寧過ぎるぐらい丁寧にレクチャーしてくれるので、格ゲー初心者、ブレイブルーシリーズ初勢にも優しく出来てる。
基本動作のチュートとは別に、キャラ別のチュートリアルが入ってたのは◎
前作でもあったがこれは本当にありがたいわ、触った事ないキャラとか苦手なキャラも確認出来るしな。
またキャラ毎に簡易?なコンボ兼ねた、チュートとチャレンジでそれこなすと、というかこなせる頃にはそのキャラの特性と性能を十分に生かせた戦いが出来る程度に仕上がってると思う(言い過ぎかもしれんがなw)

アーケードはact1~3を収録、そこは別に別段気にすることはないと思うけど、というかストーリーモードをやればだいたい補完出来るというか・・・アーケードのストーリーを補完するのがストーリーモードやからなw
今回もストーリーの作り込みが素晴らしいので、ぜひストーリーが気になったらストーリーモードをおすすめする。


で、ストーリーモード。
基本はノベライズ方式で進む。〇ボタンでセリフを進めていく基本的な形。
章毎にチャプターが分かれていて、ある程度進めるとサブストーリーがアンロックされていく。ストーリー分岐は無し、あくまでメインチャプターを進めていけばいいという事やね。
戦闘は、いや、格ゲー要素の格闘ゲームは要所要所に入ってます、〇〇とここで会ったので勝負みたいな・・・古典的やがそこもうまいことマッチしてると思う。

で、このブレイブルーのストーリーモード、他のノベルゲー、いわゆるギャルゲー、または〇ボタンポチポチゲー、マウスクリックするだけゲーとの大きい違いは、「余計な文章が無い」っていう点ですね。
これはプレイしてて非常に苦にならなかったし、サクサクスピード感味わえたし、良かったですね。


一般的なゲームやと・・・イメージやが

ハクメン「我は空、我は鋼、我は刃!・・・」←(ワンクリック+セリフ)
目の前のハクメンから強烈な力を感じ、ラグナは身構えた←(ワンクリック+文章)
ラグナ「来い!お面野郎!」←(ワンクリック+セリフ)

となるところやが、前もやったが、ブレイブルーのストーリーモードは

ハクメン「我は空、我は鋼、我は刃!・・・」←(ワンクリック@セリフ+画面震え)
ラグナ「来い!お面野郎!」←(ワンクリック+セリフ+武器構えSE+ラグナ画面中央にフェード)

となって、場面や動作を表現してるテキストをエフェクト等でわかりやすく視覚的に見える様にして、省いてる点が大きい。
もちろん、文章説明ありきの名作は作品はあるし、それを否定するつもりは毛頭ないが、今作のブレイブルーに関しては格ゲーが主である為、こういう感じにしたんやろうなと思う。画面で文字をそこまで追う必要も無いし、むしろなんやろうか・・・なんかTV見てる感じでストーリーを集中して追える、そういう感じですね。
強いて上げるなら、アニメ見てる感じに近い出来になってる、セリフがフルボイスってのもあって、いい影響出てる。

なので、ストーリーモードのシステムに関して言えばもう満点と言わざるを得ない。


あとは、、、気になった点が一つ、これはオレ個人の環境の影響かわからんが、音が小さい・・・というよりBGMが爆音過ぎてキャラのセリフが聞き取れなかった(デフォルト設定で)
流石に変更したが、小声のイザナミ様は聞き取り難しかった(BGMがでかすぎて)
けどまぁ、そこはオプションで変えれるし大きな問題ではないなw


ここだけ少しネタバレ含むが、ストーリーモードの内容とか・・・かなりはしょるけどw

クロノファンタズマからの続き。
ラグナが暴走して黒き獣になっちゃってどうなった!?からの続き。
ぶっちゃけ世界は、全てエンブリオという黒い球体の中の空間に吸収されて、外の世界は崩壊してて球体の中で終わる事ない願望を繰り返してる状態。(カラミティートリガーの辺りまでの繰り返し?)
ココノエ、カグラ、ジンらが、世界の滅亡を回避する為に様々な行動を起こす。
一方ラグナは記憶を失ってて、自分が何者かか思い出しながらCTなぞり直しつつ強くなっていく、ノエルはクサナギを失って(分離されてる)る状態。
世界中の人が記憶に違和感ありありの中、ナインがイザナミに仕掛けてた大トラップ発動させて、世界崩壊までの時間稼ぐ間にラグナにイザナミの倒し方と世界を救う方法を探せと伝える。
ラグナは前々から世界の資格者達からソウルイーターでみんなの「願望」を右腕に集めて、しかるべき場所とタイミングで開放しようと思いつく。
イザナミは結局、サヤの体で第一素体コピーのノエルに魂ごと吸収されて(というか同化)されて、無事に倒す?事が出来たが、結局、そもそもマスターユニットが滅びを観測してしまってるので、イザナミを倒した所で滅びを回避することは不可能で、マスターユニットをどうにかしないといけない中、テルミがハクメンことスサノオユニットを取り戻し、スサノオ(本来のテルミの姿)になりラグナと最後の一騎打ちに。
一騎打ちの末にラグナはテルミ完全に倒して蒼に至り、蒼の男、蒼炎の書になり、最後に残ったノエル(サヤ)とジンの願望をというか二人の中にある自分の記憶をソウルイーターで喰らって回収。
ラグナ自身の存在がマスターユニット(サヤ)の見てる願望そのものだと告げる。
(つまりラグナが消えないとこの神の見る夢は覚めないってことやね)
そして、マスターユニットの中のサヤを助け、世界を滅亡から救い、自身の存在は消え、門の中に消えていきましたとさ・・・

というのが大雑把なお話でした。

いや~、面白かった。
最後はラグナ良かったわ、やっぱり蒼の男やったか。その一言に尽きる。

そもそもこのゲームのタイトル、ブレイブルーやが英語で書くと

BLAZBLUE

BLAZは「炎」BLUEは「蒼」

それで、蒼炎ね、なるほどね!と納得してしまったし、ほんまにシナリオ、世界観、キャラ設定すべてを生かし切ったストーリーやったと言える。


ED後の後日談についても少々語りたい、個人的に一部??になった部分もあったけど、next chaosなんちゃらって書いてあったし(しっかりは読んでない)し、次回作も期待していいんやろうか・・・?w

・ハザマ
境界に落ちていったが、本当に死んだのか?トリニティの願いはハザマを救う事やと思ったが、こういう結末やったんかな?
いやまぁ、トリニティが納得してるならそれでいいがw

・トリニティ
今回大活躍やったなぁw主にジンの守護霊と化してたが、最後の方まで残ってたし、やっぱり六英雄の実力は伊達じゃない。
雷轟・無兆鈴に帰ったのか、そのまま成仏したんかわからんが、成仏してそう。

・アラクネ
結局ライチの元には帰らず、そのまま境界の中で研究続けるらしい。ライチさん的には悲しいやろうとは思う。
後半からアラクネ全く出番無さ過ぎてワロタwwwwワロタ・・・滅亡回避後はまたロイとして出てくると思ってた(俺が見逃してるだけか?)
アラクネ、いや、ロイ、お前がそれでいいなら、俺は何も言わないわw

・アズラエル
氷柱。

・ムラクモガールズ
ノエル(ミュー)、13(ニュー)、ラムダ11と3人でセリカがいた協会でシスター暮らししてた。
なんかやんやでその3人ならラムダが一番好きかもしれん、天然系やわ、洗濯物に絡まってたしw

・ジンとカグラ
帝の所で偉くなってた。

・ナオト
無事に元の世界に帰れたついでに、元の世界も救った、無事にラケルと会えた。

・セリカ
魔力無くなって満足して消えてった;;
ちょっと悲しかったなぁ、これは・・・セリカがいいシスターやっただけに・・・
EDで一緒の教会いるかと思ったけどいなかったかーorz
再復活してあげて、ラグナとくっつけてやりたい気持ちが俺の中で非常に強い。


・カロルと姉さん
やっぱりレリウスクローバーの息子やったw姉さんを救うために不用意に境界覗いた影響で左目に大けが、レリウスみたいに片目にだけマスクつけて旅に出てた。世界の理やらを今後研究してとことん追うらしい、レリウスみたいにマッド研究まっしぐら待ったなしの闇落ちかこれは?wwwww

・ハクメン様
最後までハクメン様やった。
最期は自ら境界の奥底に降りて行った、トリニティに二度と会うことは無いと願いつつ(人にはスサノヲユニットは扱いきれない的かつ争いを生む的な意味で)
やっぱりハクメンはカッコイイな!


         ||^.|
         || i,|
         | |"
         | |     ,, ;; ' `"ー - ,," ,,_  _ _
         | | /1, '"        ″''丶,"
         | | vX              " ' 、
         | |ミ      ,, _ _         丶、
         < ,;>     ''"     ̄ ヾ, ヽ ,,    丶、
         < ,:>,,;^;;^;^,",          " 、 "丶、  丶
         |,;|.};;;;;;;;;;;;;;{               丶、 丶、
    /" ̄"";イ;|;;;;;;;/!;;;;;,,,"/⌒"丶           丶   `、
    {    ;く|,;|"''l.| |i" "ソ     }              丶、丶、
   . l  ー ;;|,;|  || |  /,,;;;,,-= ヾ               丶 、 丶 _ _
    /  ヽ;;;;|,;|_∥| |ヽ/;;;;;;;;;;〈 " Y                 " ' ─ " -
    /  ,;;;;ハ;;|,;|;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;∧;;   l
 .  /  ;;;/  |.|,;|;;;;;;| |;;;;;;;;;;;/  ,;;  .l
   {  ,;;{   .||,;|へ" "へ∠  !;;  ハ      
  l  ,,;;;{  .,彳|        !   ',;;,  |   
  |,,;;;;;;;/  ./ |,;|       .!    ',;;;;;,, |     
  |;;;;;;;〈  / .|,;|      ハ    .〉;;;;;,.|      
  /;;;;;;;ハ /\,|,;|       <"!  l";;;;;;;;; }     
  .{;;;;;;;;;;;;リ.{ ノ ソ ;|,___,,/ ! ! l;;;;;;;;;;;;;/        
  ヾ-- ./  | |,;|;;;;;;;;;;;;;;;ハ   " .l             
     ./  /...|,;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ、  l
      l /;;;;;;;|,;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  l
     l ".;;;;;;;;;;|,;|;;;;;;;;!"|;;;;;;;;;;;;;;;;""-|               
    .l;;;;;;;;;;;;;;;;|,;|;;;;;/  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    l;;;;;;;;;;;;;;;;;|,;|;;;;|   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,;|.;;|   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l              
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,;|;;|    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   \;;;;;;;;;;;;;;;;|,;|;ノ    !、;;;;;;;;;;;;;;;, ノ
     .|;;;;;;丨 .|,;|      ヽ;;;;;;;;;;|                
    ..l;;;;;;;.l  .|,;|       .|、;;;;;;|
     {;;;;;;.{   |,;|        };;;;;;;;|、
    /;;;;;;ハ  .|,;|        .};;;;;;;;l|.              
    "-- "  "          ""


ここまではEDでだいたいわかったんやけど、これだけが謎でな~・・・↓
これがあるからこそ、先ほども書いたけど、やっぱり続編あるんかなーと期待してしまう(歓喜

・レイチェル
結局消えずになんとか生きてた。
最後にラグナの墓で、なぜかツバキ(しかもスサノヲユニット着てるっぽい)に斬魔・鳴神背中に向けられてるし・・・
ツバキもなんかバチギレ状態でレイチェルに話してるし、というかなんで、ツバキそこにいるし状態で、しかも約束したから来たと言ってるし、ええーこりゃなんじゃこりゃー!状態。スサノヲユニットの髪の毛が赤かったし・・・ツバキがええええええ!

あれか?
この世界の滅亡は救えたけど、別の世界の可能性は・・・ジンが死んでて、怒りのツバキがレイチェルの所に来た説?、以前にレイチェルが死ぬ前にラグナが死んだら自分をイザヨイの不死者殺しで殺してくれとかCPの頃に話してたし、その約束できたのか説?やら、なんかそこだけが非常に気になるし、森Pほんまにええ終わらせ方してくれたと思うわ、次回の夢が広がるわw

スサノヲ着たツバキ使えるんか!ってな!



と、いうわけで、今回はここまで。
キャラとかはまだ全員本格的に触ってないし、次回かなー。

きっとマイがDLCで配信された頃までに全員触ってある程度何かしら書ける程度までにもっていきたいけど、結局次回もハクメンガーとか、ストーリー最高スギダーとか書いて終わるきがするが、それでもいいわ、今回は本当に面白かった。

一応、ブレイブルーというシリーズが一旦は完結したんやから、完結にふさわしい終わりやったと思う。





本当に面白かったわ。
やったことない人も、一度やってみることを勧めるわw

・家庭版BBCF HP
http://www.blazblue.jp/cf/cs/



蒼の終末をー探して~ー


以上zea!


ついでに歴代のOPとかも、2とかそういうのは省いた、あくまでメイン3つだけ抜粋。


・Calamity Trigger




・Continuum Shift





・Chrono Phantasma




やっぱり個人的には歌を含めてクロノファンタズマが一番好きかな。
サビ部分の

世界を揺らす理の術
たとえ封印されても
諦めない意思掴む
熱く駆けるhardsoul
染まる夜明け
開くblue sanction


がやっぱりいいですね。
特にハクメンの悪滅で入れた時がドンピシャで気持ちいいです。
これかかると、悪を滅する事が出来た気持ちになる。

(実際はエイリがエンチャントドラグノフ発動してて安易にジャンプC振って対空であてられてこれが暴力だー!でフィニッシュされて俺のリアルアストラルゲージが爆発するシーンの方が多いがなw)

開くblue sanctionーか、蒼の終末をー探してーどっちがいいかムチャクチャ迷うけど、オプションで選べるようにしてほしいなw
オプションでサウンドはポイント溜めて、全部開放してみたが、やっぱり入ってなかった(当然やけどw)

ハクメンの時だけ、blue sanctionかtrue-blue か選ばせてほしい(自己中
それだけCPでのハクメンに思い入れがあるからなんかもしれんが、今日を境にtrue-blueの蒼をさがーしてーで悪滅したらすっきりするかもしれんし、もっとあてられるように精進するかw

メインはハクメンで、候補にイザナミ、ラムダ、レイチェルをサブで行こうかと思ってるがどうなるかわからんw
イザナミはポーズのカッコよさと手が細くてなんか怖い系かわいい美人な気がして、現在魅力に囚われてます(あ、手がってだけで吉良よしかげじゃないゾ!おそらく、ハクメン→イザナミ→マイナツメでいくと思うわw

ハクメンが一番ななのはかわらんがなw


                    二二二"'''-;;,`ー、
                ,,,;;-'''" ̄ ̄ ̄ `ー、    \
              / /彡彡ミミミミ≧ `ー、   ゙i
            / /彡彡三三三ミミミミミミ `、 |
           / /,,,;;-'''"        ゙゙゙゙ ミ゙ミミミミ/ ヽ
         / ∠/             ≫/ //  ゙V/
  \ __/ /             ∧  彡| | |     |
   丶___/              /-;,,─., |\ ヽ   |  ∧  「 虚 空 陣 奥 義 」
                       |   \ \i \\__/ ̄ ゙̄;
                       ∨ ̄\\ |\》∨/〉 ,,/| |
                      / \__  | |::::::::|》≡《ヾ:::::└┘"'''-;;,,,,_        /|/ノ/ノ
                      \---\/::::::::::::::::::::::::::::::∠゙i::::::::::::::::::::::::::""''';;;___/ . ∠
               ⊂≡≡≡≡≡≡≡〉〉〉〉〉≡l=======================
                           """":::::::::>、\//:::::/         ̄ ̄ ̄
                           |:::::::::::::ii  | i:::::i'
                           |::::::::::::::|  | |::::|
                           | ̄| ゙̄i   | |
                           ! |   |/\| |
                          / ミ   |、  .| 彡
                          /  i   | ゙.ll".|  ヽ
                         /,,,;;-'''\/\__/\  \
                       /  /   |         \
                     /  /  / ゙i    / \ .   \
                    /l  /  /   l__/   \   \
                   /::::゙i /  /    / :::::::\    \   ゙i゙;.,
                  /:::::::::゙i /     /::::/\::::::\    \.  |:::::゙i
                /::::::::::::::::\___/::::/   .\::::::::"'''-;;,,   |:::::::::゙i
                |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::゙i
                l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          .\:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /\:::::::::::::::::::::::::/            \:::::::::::::::::::::::::::::/
              /  /\   /                \::::::::::::,,,;;-''i"
             l  /    ̄ ̄                     ̄ ゙̄;  ▽〉
            / \l                              \_∧
           /  /                                 \  \
          ∧ /゙;                                   \∧/\
          └┘─┘                                   └┘゙ ┘



                                    「 悪 滅 」
             ,,,;;-二二ミミ=;;;;,,                                   ____
         ,,,;;-'''"       ミ:::::::::::::ミ;;.,                                   \     ───____
                     二:::::::::::::::ミミ=─-;;,,                           \
                  __  "'''-;:::::::::::::::::::::::::::::\__        ─=二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___ ,_________/:::::::::::"'''-;;,,,,,,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::"''';;, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_          __
  /:::::::::::::::,,,;;───-;;,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''''''''''゙゙゙゙゙:::::::└─┐__
   ̄ ̄ ̄        "'''i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二二二二二二二二二二/
             __ "'''-;;,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,,,,.,,,,;;-'''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /:::::::::::"'''--"''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /,,,;;──;;,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
─────── ̄ ──_\:::::::::::,,.,.,.,,;;-'''|::::::::::::::::::::::i"
            ─== //⌒     |::::::::::::::::::::::::::"'''-;;__________
                // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::'''-;;,,           /___________
              //        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ̄               /
             //        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i                        /  ___───
           //     ,,,;;;;;;'''"::::::::::::::::::::::i" ゙゙̄|:::::::::::::::::::::::::::|                        ̄ ̄
          //     /:::::::::::::::::::::::::::::::::/"   └i::::::::::::::::::::::::|
           ̄     _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     └.,:::::::┌-┘
            ,,,;;-'''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ゙i:::::/
            | ,,,;;-'''" ̄\   ,,,;;-'''"         ゙|::::|
            |:::::::!     └─''"            /:::::'''-;;,,
           └─ ゙                    ゙───゙゙゙
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1617-fcbb48ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック