心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
午前3時に公開されたらしいッス(CV:モヤサマ風の某弁護士によく使われるボイスロイド)




いや~、これ、凄いなw
公開されてからずーと眺めてるけど、すげー量と情報量やわこれは・・・

今回はいつものわしが言いたい事とか解説後回しにして、先に手っ取り早くどこでパナマ文書(DB化された物)見れるかURL書いておくわ

・ICIJのパナマ文書公開場所(※ICIJ=国際調査報道ジャーナリスト連合)
https://offshoreleaks.icij.org/


↑で見れます。
大企業から個人から様々で、国までも偽装して第三のペーパーかましてる所もあるから、日本に絞り込むとでてこーへん所もあるので、色んな意味で悪質やなぁ・・・w

で、ニュースでも小さく取り上げられる


・パナマ文書、21万社の情報公開=ソフトバンクや伊藤忠の名-国際報道連合


【ワシントン時事】タックスヘイブン(租税回避地)に関する「パナマ文書」の分析に当たる国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ、本部ワシントン)は9日午後(日本時間10日未明)、タックスヘイブンに設立された約21万4000法人の情報をホームページで公開した。ソフトバンクのグループ会社や伊藤忠商事、丸紅などの名前を含んでおり、実態が不透明なタックスヘイブンを日本企業が幅広く利用していることが明らかになった。


公開されたのは英領バージン諸島や米ネバダ州、香港をはじめとする21カ所の登記情報など。日本関連では設立された24の法人のほか、400近い出資者などの名前があった。ソフトバンクは取材に「中国企業の要請で出資したが、撤退した」と答え、伊藤忠と丸紅は「適切に納税している」と説明した。インターネット通販大手の楽天やUCCホールディングス(本社神戸市)の代表らの名前も公表されたが、いずれの関係者も適切な税務対応を講じたと強調した。
 タックスヘイブンは税率が低いほか、法人設立手続きが容易とされ、多くの企業が節税以外の目的でも利用している。日本では利用者が適切に所得などを申告すれば、脱税に当たらない。
 パナマ文書をめぐり、アイスランドのグンロイグソン首相が4月に資産隠し疑惑で辞任。ロシアのプーチン大統領のいとこ、イーゴリ・プーチン氏と同姓同名の人物や中国の習近平国家主席の義兄がそれぞれ英領バージン諸島の法人に出資していたことも判明した。現時点で日本の政治家の名前は確認できていない。ICIJは情報公開で幅広く協力を求め、実態解明を進める意向だ。(2016/05/10-07:29)


おソース:http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051000038&;g=int


というわけで、もはや日本国内ではとかいう話では無くて世界レベルの話に発展してるな。
当然といえば、当然やわなw
言い訳がましいヤツがどんどん出てくると思うし、伊勢志摩サミットの議題待ったなしやし、世界共通共同で早急に対処すべき事やねこれは。


今回はここで、再度パナマ文書の一連の仕組みをもう一度簡単に見ていこうと思う。
キーポイントは【租税回避】【違法?合法?】【増税】という様な所が焦点になってくると思う。
3つにまとめて書くわ。

そもそも租税回避地(通称:タックスヘイヴン)とは何ぞや?という所から。アウターヘイヴンとちゃうで。蛇は1匹でいい!
簡単に言うと節税の一種なわけやけど、【パナマ】【ケイマン諸島】【ヴァージン諸島】とかは国が定める税がかなり低くされてて(実質0ベースに近いイメージ)で自国に収めるより格安になる。
例としてパナマで挙げると、【パナマの法律事務所】を使いパナマに【ペーパーカンパニー】を作成し、会社で得た利益をペーパーカンパニーに移す事で本来自国に収めるべき税金(所得税など)を回避する、という事。
(※もう少し具体的に挙げると自分の会社とペーパーカンパニーを使い、架空の取引、つまりパナマのペーパーカンパニーからシャーペン1本を1億円で取引すれば簡単に資金は移せるし、品物や値段は自分の思い通りに移せますね、あくまで具体例の一つですが)
なので、世のお金持ちや政治家や会社はパナマにペーパーカンパニーを作って税逃れをしてる、で、その税逃れが出来る場所をタックスヘイヴン、租税回避地と呼ばれてるわけやな。
世界中の会社、お金持ちがこぞってパナマに会社を持ってる理由が↑ね。
船なんか見れば、パナマ船籍の船とかよく聞かない?それも租税してるからパナマ船籍の船が多いのも理由やね。


じゃあ、租税回避は違法なんか?合法なんか?という所はどうなのか?
こればっかりは個人の感想と判断になるけど、わし個人は限りないぐらい黒のグレーやと思う。流石に悪質過ぎるやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
節税という観点から見れば、立派な節税術なわけやけど、、、、ちょっとモラルが欠けてるわな、これは。
節税した金額が小額ならまぁそれなりに納得というか合法なんやろうけど、何十億とかになってくるとそれはもう節税じゃなくて脱税じゃないの?となってしまうわな・・・
じゃあ節税金額が問題なのか?というそうでもないし、うーん、、、、な所w
モラルやろうなぁ・・・本来収めるべき物やしなぁ、けど今の日本(に限った事として言及すると)に税金納めてもしゃーないとか、無駄とか不透明とかそういう意識が高まってるのも要因の一つとも言えるな。税金の無駄使いやらの問題でな。
凄い極端な例で行くと、個人でもいいし会社でもいいが、車を所有していたとして、燃費の良さから車を軽自動車に変える、という様な設備投資して得た節税なら誰もが認める節税やけど(自動車税ね)、今回の件は、おおっぴらに直球ドストレート過ぎるやろwwwwこれはあかんwww節税なのかそれは?wwっていう様な意識があるんではなかろうかと思う。


そして増税
これに関しては日本国内に限った話になってしまうけど、今現在8%で今後10%に上げると宣言されてますが、やはりそこに怒りが集中するわな。
そもそも増税に踏み切った背景に、万年赤字、財政健全化を計る為にやったのにも関わらず、政治家(まだ名前は挙がってないので必ずしも居るとは限らない)、会社、個人が↑の様にグレーな節税という名の脱税してたら、税金納めてるわしら国民は怒るわな。
増税主導しといて自分らはちゃっかり懐を暖めて、本来必要な医療費などの予算(公共予算含む)を税金足りないから削って、、、、て、いくらなんでも怒り爆発するやろーがwwwwwwwwwwwwwwwwwwんなことありえへんでwwwwwww

こんな事、神の国日本には無縁やと思ってた日本ですら、この状況やし、海外も同じ様に、いや、その倍以上に怒り爆発してそうやけど、一日本人としてわしも言わせてもらうと、ちょっと怒りが爆発しそうになるなわ、この事態は・・・
市民税とか府民税すらもう納める気、失せてきたわwあほくさ過ぎるわ。
パナマ文書で租税回避しとる奴らがやってることがチョンレベルでマジで恥ずかしいわ、そいつらと一緒に日本人として括られる事すら恥ずかしいし、そいつらの為にせっせと税を納めてる社会の奴隷になってる事にも恥かしいと思うわ。

わしは日本という名の国の税を納める奴隷ではあるけど、こいつらの租税回避の為の穴埋めの奴隷じゃないぞ!


と、増税絡めるとわしですら怒りを覚えるぐらいになるね。
税務署というか、国としての対応は、しっかり租税回避した金額をしっかり確認して追徴課税なりなんなりで、きっちり雁首そろえて回収して欲しい。

が、、、ムリやろうなぁ・・・w

未だに法人税下げる下げないで大議論してるこの国はな・・・
かなり大事件なはずやのに、取り上げないマスゴミ多過ぎるし。。。。
今の不景気の原因の一つに流通してるお金が少ないのが原因なら、ちょっとでもパナマに流れてる金こっちにまわして少しでもまわせばましにはなるやろうに・・・


今回はパナマ文書に書かれている会社名、個人名、住所については一切このブログで触れないけど(自分の目で見て確認してほしい)
一番悪質やと思ったんは

【日本】=>【第3国】=>【パナマ】

って資金移してる会社が一番悪質やと思ったわ。



まぁとりあえずこれ、まだ一部公開だけらしいし、これからも出てくるやろうし、パナマ文書に名前載ったヤツらは言い訳タイムやろうし、この件は今後も逐一チェックしていこうと思う。
大物どんどん出てこーへんかな・・・w

以上!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1556-a31b0ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック