心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
やっぱりクソゲーでした>挨拶




案の定の結末(DLCもやっぱりクソゲーだったの意)でしたね。。。
あまりにもの不快感でクリア後すぐここに書きませんでしたwwwwwwwwwww


内容としては本編()の後日談()
アリーシャがメインの後日談で、本編でカバーしきれてない部分を補完してる感じなんかなーという感じで思ってたら、なんかマジでサイコパス娘が嫌なサイコパス化してて、アリーシャぶん殴ってるし、キャットファイトしてるし、アリーシャが天族見えない事をいいことに言いたい放題でもう、なんか、DLCまで嫌な気分にさせられるっていうか、不愉快になる内容のストーリーでしたね。

ストーリーはおいといても、後日談のダンジョンもなんか微妙な出来で、戦闘は相変わらず楽しくない所かアリーシャがカムイできないからなんかもうこのゲームの取り柄すらない状態での戦闘でしたね。。。

ゲームとしてクソゲーなのはもう本編(フルプライス)買って痛い目見てるんでわかってたんですが、今回納得出来ない部分があって、CV:子安さんのキツネ顔の殺し屋(本編で中ボス)がおるんですが、本編で既に浄化?したんで死んだと思ったら、なぜか生きてて、そいつがいつまでも戦いは続くぞークククwwwみたいな終わりでフェードアウトしてDLCは終わるんですが、なにこれ未完かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwって思ってたら、まさかのこれ以降のDLCはでませーんプークスwwwwwっていうのがニュースになってまた炎上してるし、もうこれ、ゲームとして体をなしてないです・・・
(続編はないですーwwwっていうソースすら張る気ないです)

例えるなら・・・

ドラマCD買ったらなぜかついでにアニメとサントラとL1押して○連打するミニゲームついてきたけど、ドラマCDのストーリーが最悪でヒロインの扱いがクソ扱いでしかも続きを匂わす展開にしておきながら次のCD出ません^^

って感じ。


期待してた悪い女の子の天族(もう名前すら忘れた)も結局、なんか意味深な登場の割にすぐどっか行ったし、こんな内容の物を1300円で売ろうとしてたなんて、テイルズスタジオっていうかバンダイナムコやばすぎやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

下手したら中古で買ったゼステリィアよりDLCの方が高いwwwみたいなことに将来的になりそう(つーか絶対なるなこれはw)


結論から言うとこのゲームは買うな。
中古で300円以下になって初めて、やるゲームが無いから仕方が無くアニメでも見るかで間違えてゲームディスクをビデオ再生してアニメの導師の夜明けだけ見て、さっさと売る、これが一番ですわ。


あまりにものクソゲーだったのでサイコパス娘繋がりで、この前サイコパスの映画行って来たのでその話でもするわ。
常守監視官が社会システムとして外国に輸出したシュビラシステムを調べに行くお話し。
大雑把に言えばどういう感じw

途中現地で行方を暗ませていた狡噛さんと合流して戦ったり、ギノがロンゲ?で後ろで髪括っててかっこよくなってたり、弥生さんと志恩さんは相変わらずやし、霜月監査官は期待通りのヘタレに歪んでで面白かったw


この映画の事は恐らくBDを買うのでまたその時に詳しく書くとは思うけど、やっぱりシュビラシステムに徹底管理された社会とそれからはみ出そうとする者を排除するドミネーター・・・かっこいいですね。

ぶっちゃけ、ドミネーターが欲しいですね、この前amazonで2万程で撃ってましたがクソ高かったんで自作で似た様なもん作りたいです、というか自分の犯罪係数を計測してみたいですね。

係数500ぐらい行ってる自信はあるw
某人物からも「いや~www300は絶対超えとると思う、余裕の執行対象乙!w」なんて言われてますが、わし、普段はかなりまじめで温厚で暴力とは無縁なんですがねぇ・・・(っていう発言をしれっとする辺りに潜在的な何かがあると放送当時指摘されたw)

もう映画の公開期間?が残りわずかの様なんで急いで見ることを勧めます。
京都なら京都駅の下辺りの映画館でまだやってるみたいです。
いそげー!

サイコパス公式HP
http://psycho-pass.com/


劇場版のPVいくつか








それとこのサイコパスの劇場版で一番うれしかったポイントがED曲ですね。
この曲好きなんで、劇場版のEDで聞けると思わなかったw

サイコパスと言えばこの曲のイメージが強いw

・名前のない怪物




というわけで、以上!

このOP曲も割と好きでした


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1443-1fbbc00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック