心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
もう二度と行くことは無い>挨拶






先日の流れです、王将でのお話というか事件。

結論というか、今回の件で、もう完全に王将二度と行かないというか卒業出来たという感じ。
むしろ卒業出来てよかったのレベル。

店舗はいつもの王将の花園店です、数年前までは良かったのですが、ここ近年店員さんやら厨房の中の人がガラッと変わってて今まであった人気メニュー(個人感)やらその他のメニューもボロボロ減っていました。

毎度の事ながらエイリと遊んだ時の晩飯候補の筆頭に上がってた王将やったんですが、この前一緒に行った時も、ちょっと腑に落ちない対応をされて。俺もエイリも「え?」という感想で、次からもう王将やめよかーという流れになってたぐらい、なんていうか、質が下がった印象でした(※因みにドンキー2は王将からガストに切り替えました)


まぁ、そんな前置きの話は置いておいて、一体何があったか、そろそろ書いておこうと思う。
今回の件は、王将でお持ち帰りの時に発生しました。
とりあえずある程度時系列で箇条書きすると…





・その日、家の都合で今日の晩御飯は王将の持ち帰りで餃子他にしようとなる

・花園店に行ってから持ち帰り注文するのは時間のロスが多いので事前に電話でお店に事前に持ち帰り注文する@18:45

・「19:00頃には出来てますか?」と確認した所、お店に「19:15分頃には出来てますので来て下さい」と伝えられる

・時間通りお店に到着

・持ち帰りの場合は先にお会計をする「○○を電話で注文した現代侍のK-suk.yです~略」@19:22

・名前呼びますので椅子座って待ってて下さい

・待機中...

・俺「まだかいな~…」

俺より後に来たお客が次々と商品を受け取っていく謎展開発生中

・俺「腹減ったなぁ…まだか…」

・俺「いくらなんでも遅すぎちゃう?…けど名前呼ぶ言われたしな…一回レジで聞いてみるか」

・俺「あの~すんません、40分程待ってるんですが、まだですかねぇ?」@20:00

・店員A「え~と…木村様ですか?」

・俺「いえ、現代侍のK-suk.yですけど…18:45分頃に電話で注文して19:15分頃に来て下さいって電話した…」とレシート見せ付ける

・店員A「えーと(あたふたする)…レシート見せてもらってもいいですか?」といいレシート凄い速さで店員に回収された

・店員A「えと、すいません、オーダー通ってませんでした、すいません…」

・俺「はぁ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

・店員Aが謎の中国語もどきで急いでオーダー入れ始める

・やっとこさ品物到着

・非常に不愉快になりつつ家に帰宅@20:30



という、もう意味不明な事があってやねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwクソ対応過ぎるやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


一体どういうシステムでオーダーとってんねんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
電話してわざわざ仕上がる時間確認して行ってるのにも関わらず、通ってない。
お会計してるのにオーダー通ってない。

意味不明過ぎてノーコメント状態やわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あれか、結局電話で注文した場合でも、実際に金払ってから作ってるんかって!なぁ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

別にお客様は神様じゃないし、店に「まだですか?」なんて聞くのもちょっと失礼かもって思ってた俺がアホやったわ。
店側に名前呼ぶ言われて馬鹿正直に待ってた俺がアホやった。
店到着から店員Aに確認するまで、お腹減った状態でよう40分も無言で待機したわwwwwwwww忍耐力だけは謎の修行によって鍛えられてるんで、我慢しましたけど、まぁ、店員Aの「オーダー通ってませんでした」が決めてになりましたわ。
オーダー通ってないじゃなくてさ、お前が忘れてただけやろと思ったけど、わざわざレジ前でキレて他の何の関係も無い客に「うわなんか客キレてる・・・」みたいな空気で飯食べさせてしまう事に対して非常に申し訳なかったから、とくに何を言うわけでもなくさっさと帰りましたわ。




で、事件終わったと思うやろ?





普通ならこの40分放置された事件やったんやなーていう話やと思うけど、ここからが本番で、40分待たされた事なんてただの序章に過ぎない








~帰宅後~



・おかん「K-suk、王将のレシートないけど…?」

・俺「えぇ・・・?あ!」(店員Aを思い出す)

・おかん「40分待たされた挙句、レシート無いわ・・・しかもから揚げ作り置きか?これだけ冷めとるけど…

・俺「もうあかん・・・レシート返してもらってないわ、電話するわ」

・王将 花園店に電話prrr

・店員B「はい、王将花園店です」

・俺「もしもし、ちょっと確認したい事あるんですがよろしいでしょうか?」

・店員B「はいなんでしょうかー?」

・俺「先ほどお持ち帰りで40分程待ってた現代侍のK-suk.yと申しますけれど、そちらの店員Aさんにレシート取られたままになってるんですが、そちらに残ってるでしょうか?てっきりお持ち帰りの袋に入れてくれたものだと思ってたんですが袋にも入ってませんでしたので」

・店員B「はいぃ?」

・俺「そちらの店員Aさんにお会計してもらった時にレシートとられたままになってるんですが、こちらとしてはレシート欲しいんですがっ!」

・店員B「あー、ちょっと待っていただけますかー?」


と、店員Bが誰かと話す為に電話から離れたわけですわ…普通の会社ならここで「保留」ボタンやら、数秒なら受話器を手で塞ぐとか色々すると思うんです、百歩譲ってそのまま会話せずに小声で後ろで会話すると思いますやん?w
この店員B、普通に電話もったまま後ろで店長とおもっくそ会話しとるんですわ・・・しかも内容が…



・店員B「店長ー、なんか変な客からレシート返せってわけわからん電話かかってるんですけどー」

・店長「あぁー?適当に聞いといてー」



っておもっくそ会話丸聞こえでさ、あぁ、俺、変な客なんやなーって、レシート返して欲しいって言ったら変な客になってしまうんかって・・・

ありえんやろーがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwありえんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

元々一番初めに会計した時にもらったレシートをお前ん所の店員Aがサッと俺のレシート回収した後返し忘れてるだけやないか!
なんで俺がその店側が返却し忘れてるレシート返せって言っただけで変な客扱いされなあかんのか、マジでわからん。冷静に考えてもわからん。
これは経験談になるが、病院の事務等で頻繁に金額おかしいっていう患者おったけど、その時はレシート(明細)一端患者から預かって、内容調べて、説明する時に必ず忘れずに明細一緒に返却してましたが、飲食業界は、返却しない方針なんですかね?王将はそういう方針なんやろうかなと思った。
まぁ、そんな事を一瞬脳裏によぎったけど、店側から変な客と思い込んでいるので、レシート返して欲しいって言うだけで変な客なのか?って聞く気すら失せたwwwwwwwwww


で、話を戻す。


・店員B「あーえーと、もう一度内容確認していいですか?」

・俺「ええ、いいですよ、変な客からの電話で非常に申し訳ないけど~」

・店員Bに、40分待たされた挙句に店員Aがこちらのレシート持ったままで帰ってきてない旨を伝える(からあげ冷えてる件はもう伝える気が起こらなかったので言わなかった)

・店員B「あー、ちょっと探しますのでお待ち下さい(保留なし)」

・なんかいっぱい話し声聞こえるけど、もうなんて言ってたかは忘れた、記憶力抜群の俺が忘れるぐらいやし心底どうでもいい内容聞こえてたんやろうな

・店員B「あ、もしもしー、えーとですね、ちょっと見当たらないみたいで、捨てちゃったみたいで...」

・俺「え、す、捨てた!?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwは?wwww



これもうキツいやろ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
見当たらないし、捨てちゃった宣言されてさwwwwwwwwwwww何これ状態wwwwwwwwwwww
俺も色んな意味不明体験してきてるけど、これほど意味不明な展開は久しぶりやわwwwwwww
お客から預かったレシート捨てた宣言は近年稀な衝撃発言やった。



・店員B「なので新しくレシート打ち直しさしてもらいますんで、注文した物教えて下さい」

・もう一度注文したものを伝える



この時、もうこいつらにレシート届けに来いとか、郵便番号言うからここに送れとか、もうそういう対応期待できないし次に王将花園店がイミフな事言ったり、わけのわからんことしよる前に、もう自分で直接取りにいった方がレシートを返して下さいって言っただけで変な客扱いする店員B君がどんなやつなのかも興味沸いて来たし、こちらから1時間後取りに行くと先に伝えた。

(※夜に出かける予定があったので好都合、逆に言うと出かける予定あったから、家でゆっくり食いたかったんですがね)



そして1時間後、ご丁寧に時間きっかりにもっかい店行ったったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




・店員A「いらっしゃいm」まで言いかけて店員Aが俺見てウワッ!みたいな顔してた

・俺「今日持ち帰りで40分待たされて、1時間程前にレシート返して欲しい言うてた変な客の現代侍のK-suk.yと申しますが、店員Bさんいらっしゃいますか?レシートを新しく打ち直してもらえるという事でもう一度来たんですが…」

・店員A「店員Bくーん、きはった」

・走ってくる店員B

・店員B「すいませんでした、レシートの件はですね、探したら出てきまして・・・確認して下さい!」

皺くちゃのレシートを渡される…



もう何やねんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwなんでシワクチャやねんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwお前電話で探したけど無かったって言うたやんけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwしかも捨てたってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwどーいうことやねんwwwwwwwwwwwwwwwwwwわからんwwwwwwwwwwwwwwえーと何か?wwwwごみ箱からこれ拾ってきたんかwwwwwwwwwwwもうさwwwwwwきついわwwwwwwww笑ってんと爆発するわこれwwwwwwwっていう状態でした。



・店員B「サーセンでした」と言われる

・俺「あーこれですわ、どーもありがとう」とレシート確認してさっさと店を出る




というお話。
味は問題ないのに、こーいう接客というか応対で損してる典型的なお店になっちゃったな。
昔は殺伐とした感じでよかったなという印象やったのにね・・・

とりあえず...まとめ


・電話で持ち帰り注文してもオーダーは通らない
・40分放置
・木村さんと間違われる
・レシート取られる
・からあげ冷え冷え
・取られた物の返却を求めるだけで変な客扱い
・客のレシートは捨てる


なんか他にもツッコミ所満載やったけど、もう思い出そうとする事をやめようと思う。
俺の一番の敗因は王将なんかの飯を食おうとした事が、そもそも愚かな事やったっていうこと。
今回の事件は、自分への教訓として文章に書き起こして、ブログに残しておくこととするぜい!





で、結論になりますが王将にはもう二度といかない。


レシートの返却を求めるだけでお客を変な客扱いしてくれるありがたい王将花園店は↓
http://www.ohsho.co.jp/shop/index.php?a=shop_detail&shop_id=19です。



ここからは余談ですが
クレームについて少し考えますが、無茶難題悪意のあるクレーム単純な問い合わせ的なクレームの二種類にクレームは分類できるとオレは思います。
悪意のあるクレームに対応するのは流石によくないですが、問い合わせや疑問に対するクレームは飲食業界に限らずありがたい意見として扱った方がいいとオレは思います。

今回のケースを例と見ると、俺が↑でこんな事があったのですが~とお客様センター的な所に伝えて王将を卒業するか、何も伝えずに王将を卒業するかなら、伝えて王将卒業した方がいいと思った。
前者なら悪い所を伝えるべき場所に伝えられて、改善がはかれますが、後者の場合はわからないままどんどんお客が減っていくし、何が原因かもわからんしね。企業側にとってはクレームは多すぎても少なすぎてもだめみたいな絶妙なバランスなんやろうかなと思った。


だから今回は、次の日、レシート番号とレジ担当者、ならびに店員AとBの事、今回の件とその経緯について、王将のお客様センターにメールじゃなくて電話で伝えておきました。
センターの社員の人はからあげ冷え冷えの所に対して申し訳なさそうにしてたけど、いやいやそこじゃないしw
40分待ちの所じゃないの?と思ったけど、ここでどうこうした所で失った40分は帰ってこないので電話で淡々と経緯言ったったわ。


というわけで、王将の今後に役立ててもらうために(お礼も兼ねて)したっていう事。
まぁ、けど、その今後に役立ててもらうって書いたけどさ、







俺  も  う  二  度  と  王  将  行  か  な  い  か  ら  。





以上
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1404-ff2ec755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック