心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
ペトラは神!>挨拶




というわけで、しばらくは写真消化がずーーと続くんどす。
しかもネタを小出しにして、更新しまくってる様に見せかけるあくどい工作ですwwwwwwwwwwwwwwww


なんかデジカメで最終巻だったネギまとかガンスリとかCDとか、

まずはネギま

ネギま最終巻最低!



最終巻なのに何これ・・・('A`)状態...
赤松作品大好きで、AI止マ、ラブひな、と読んできたけど、マジでこの最終巻はこの俺でも擁護出来ないクソさwwwwwwwwwwwwwww
そもそも作品が途中からバトルマンガになってたし(そこまでは俺もまぁ面白かったし認める)、終盤の駆け足感と最終話のハァ?加減はやばい、久しぶりに未消化っていう風に思いました、途中まで面白かったので非常に残念、あまりにも出来具合に本棚に赤松コーナーを用意してた俺ですが、撤去する意向です( 'o')
もう俺の部屋でネギまを見かけることは無いと思う(隣の部屋に移動させるだけですがねw)

けどそんな辛辣な感想と無念感でネギま終わるのあれなんで、かつて祭られに祭られたハッピーマテリアルはいい曲やったと断言してもいい。


・ハッピーマテリアル 2月ver.




2月verが一番好きです(1~5月まであります)
別に2月verで御前が歌ってるからとか関係ないし、無いから!(大嘘
個人的に2月が一番安定感あるわwwww

そして気がつけばネギまの中で、エヴァンジェリン派(茶々丸含む)になっていた、あの二人の話はもっと読みたかったというか深く掘り下げて欲しかったなー・・・まぁ、その、ひょっこり赤松次回作にも出てきて欲しいな!
(それにしても俺がまさかのロリ金髪枠のエヴァンジェリンにコロッといってしまうなんて自分でもビックリしたわ、やっぱマスターは最高wwwwwwwwwwwwww)


それとは逆に最高の感動?を与えてくれたガンスリ最終巻


ガンスリ最終巻最高!


ネタバレで書くけど、やっぱりみんな死んでしまって悲しい。
(あ、ヘンリエッタはもうちょっと活躍してもよかったなと思うw)
義体の彼女達が少しずつ壊れていくというか死に向かっていくのが悲しかった、人間毎日生きて歳をとるってことはゆるーく死に向かってることやけど、彼女達は1回ほぼ死んでるのに2回も、ましてや少しずつ記憶もなくなるし、義体の代償ですが、死に対して色々考えさせられる作品でもあったなーと思う。

それにしてもトリエラの戦いといい、ペトラの話といいこの作品はほんまに良かった。
ガンスリンガーガールは俺が中学?の頃に1巻が発売されてて、何の毛なしに買ってみたらスッゲー設定が綿密でビックリした思い出、世界観というか情勢もよく表現されてると思う。
中学当時に銃をバンバン撃つゲーム(今で言うFPSやTPSね)がその当時から大好きで、その大好きはただ強い】武器で敵を倒すだけに徹してて、自分が使ってる武器にそれほど興味無かったし、覚えるつもりも愛着もありませんでした。

そんな時にこのガンスリンガーガールを手に取った時から、ガラッと俺の中で銃器に対する愛着というか、銃そのものを意識しだすようになりました。大げさな表現ですがガンスリはマジで俺の生き方を変えた作品と言い切っていい。
この作品が無かったらFPSなんて今もやってないと思うし、上手くもなってないと思う。

俺の中でやはり非常に印象が強いのは初めのヘンリエッタのバイオリンの中のP90ぶっ放しやと思う、鮮烈な印象でしたな、「え?なにこれ、ちょーかっこいい!この銃もなんていうやろ?」と思ってから、作品に出てくる銃を見まくって、自分がゲームで使うようになって、どんどん愛着がわいていきました。
(そーいう意味でもP90には特別な思い入れがありますw)

あと非常に印象が残ってるのがやはりトリエラvsピノッキオの壮絶な戦い、未だに読み返してますがもうスゲーと言うほか無い、トリエラ自身の出生というか過去の話も好きですがね(ペトラのバレエの話も好きです)

そんなわけでガンスリメンバーの使ってる銃器はみんな好きです。
ヘンリエッタのP90、リコの砂(ドラグノフ)、トリエラのウィンチェスター、アンジェのAUG、、、、etc、挙げたらきりがないですが、この作品のお陰でたくさん銃が知れたし、出てくる銃すべて好きです。

で、改めて、最終話も希望と命が紡がれていって納得の最終巻でした。


相田先生お疲れ様でした、感動の作品ありがとうございました。


当然アニメは3期やってくれるんですよね?
かなり期待してるんでぜひお願いします!
(トリエラとペトラの出番大幅拡大でお願いします)



・一期OP




・二期OP




余談ですが俺のFPSプレイ時の動きはアニメや映画から多大な影響を受けています、ガンスリも例外じゃないですwwwwww



そして適当CD


篁中尉最高!


SAOとか完全に衝動買い・・・
エクシリア2は作品のEDが素晴らしかったのでお布施?でもないけど購入。

あとの2枚はいち衛士で戦術機パイロットなら見てから購入余裕でした^^が当たり前ですわwwwwwwwwww
チェルミナートルがかっこよすぎて困るし、篁中尉が可愛すぎるしクリスカがクール美人で困るし、暴風(バオフェン)小隊章がカッコよすぎるし、ジャール大隊のラトロワ中佐も良かったし、作品自体も後半はかなり面白かった!


アルゴス小隊の面々はみんな大好きですね、ユウヤと篁中尉のギクシャクからのツンデレ最高でした。
近年稀にツンデレで満腹です。

OPも良かったです

・一期OP




初めはなんで倖田來未?と思ってたけど、何回も見てるうちに違和感なくなってむしろ納得してしまったわw
最後のアルゴスのみんながシャッター?に歩いてる所から暴風(イーフェイ映ってる)あたりがカッコイイと思った。

・二期OP




ああああああチェルミナートルカッコよすぎぃぃぃぃぃ!!!!!!!
そして最後はあの二人が出るって事はやっぱヒロインは篁中尉とクリスカってことなんでしょうね。
オレ自身、篁中尉とクリスカが大好きだから、なおのさら嬉しい!
どっちかいいかと問われると、僅差で篁中尉やけど、どっちも大好き過ぎて困る、特に後半に二人には終始ニヤニヤしてましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





と、思うじゃろ?(仙人風に)







俺も初めは、ウソ!?と思ってた展開がゲームにあったらしくて...初めは信じてなかったけど、真実らしくて生きてるのが辛い(AA略 状態です

ことの内容はこうです
ゲーム本編のネタバレ(ルートは1本道)

・篁中尉が狙撃され死亡→ひっそり生きています ←お?
・篁中尉とユウヤが異母兄弟 ←ん?
・クリスカ死亡 ←んん?


. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :なんでや・・・:::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


篁中尉最高やのになんでや・・・なんでなんや・・・・
ショック過ぎて意識失うレベルwwwwww( ˘ω˘)スヤァ…
イーニァの能登さんが一人勝ちだったか・・・


以上( ˘ω˘)スヤァ…


残りのCD2曲








SAOのゲーム内システムでMMO作れば爆売れ間違いなし!






                ,ィ777 ヽ
              l //////|
                 {//////j
               `_j//l´''
              ////∧
                 /ィ/////ゝ
                 l///// |
                _l /////|
                ノ//////.|
             `7/////∧
             l///////ハ
             |////////}
             {////////ゞァ
          ___,,イ///////77 >、
            (/////////////////}
           ̄ `ー‐ミ//////.ソ
                |//| ̄ ̄
                |//|
                |//{
                | /∧
                  _ノ///∧
                  ⊆≦ ≧¨´==-- ..





                            ,
                       、___,ト、Zー_-、、_
                        、_,ゝ--- 、ヽ. ヽ ト、ヽ
                     `,ニ=--、 } } 儿!ノく`ヽ
                        Z孑,7ゞニニィ ハ.l l. ト. ',
     _____           `7l.ムl_k'´ ー‐'ノ ,!レ'ノ l. |
    r‐l──K=ヽ          / イ ハ.「ト `〒幵イ´ /' !
    /`,ニニ┴‐く \.  _ . -‐ Zィ´レl ハ`r  ー'/ , ,イ, /
    匚[lニニニコ_|ニニニ.コ三lユi! ̄ヽゝ.ヽ ーZイZ.イzく
/二l]_(Oコ二二二l__ __ __ ___ __`T7二l/ ヽ. !
.  ├,-、_.─r'¨,ニ-┴ ヽ-‐))゚    l'     |ヽ/ , -- 、「フ>、
   //ノt ゞ-¬三'  `Yヽ、 __」_。_。_l. //  ̄`ヽ!-‐ヘ
   ゝ、' /、>、__,ト= -‐、/ /   `丶、く/// >'´   , / ノー'´ ̄ ̄ヽ
.     `ー'          t_ハ. 、    `卞冖´!    / l /_   ,r',二`ヽ.
                `丶 、ヽ\ l ヽ. `' /`,.'イ ー  ∠-'─‐`‐′
               ,ィヽ._ _> 、_!ヽ  _ .イ`>、-、一'´
             /-t─--`ー<ス」i子´、_ムヘ'__)ノ )、
              /ー-ヾニニニ -' /7T十T´ト.ヽ \ヾヽ.>
           /_ー‐--ヽ. -‐_ニフ ' ,イ l ! !丶`、 \\\
         _∠-‐ ¨ ̄ └ヘ_/ / / ,.' | | ト. ヾ、 ,ゝゝ-〉
       /           ヽヘ _/ 〃 l. | l | ヽY  \,!
       f          _,. .┬V/_,l  ! l_レ''´     ヽ.
        ヽ、  -‐ 'T三「   !ト ,!  | l.‘ー┴ 仆, 、      ',
        ` ー ─ ┴‐┴一7‐v′ //      ぃヘヒト-     l
                 二三ム /7 r'r' 三三三. |ヘ.ニ>┬‐一'二
             一二三r'-‐'´ ノ /三三三三 ゞ ──1三二
               一三ヒニニ´-'´三三三三三`三三´三一
                   一二三三三三三三三三三二一




                               ⌒≫ γ- .
                                ´   ⌒ヽ
                                      }  ._ ム
                                   ,         ノ´ '
                               i  ::|    , i|      i
                              ! .::|     { i|       |.i
          /ー----- ,__, --鬥-- __x いィェェxⅣノィェェx :}/从
             ∨|i|i/////|>―(  尨彡 i;____| |' '軣'   '軣' 彡イ                r-t-.、_
      __ `’ ̄ ̄r-( i __|二二二二丁__/:i:ト        /:|从============fニム_i__i__i/.::い           f┐
 _____|弖弖弖弖ヨ_r 、)ー-'亘亘亘亘亘〈牙/|从iV≧..` ´..,≦|:::!/!::―_::―::_::―i|三三ニf-^(ノ-------------t└----
 |::::r-ti-,二二____r--- 人.)ー--イ≧≧彳⌒刄二二二双ニニ==二三|<|/|__――――――ヘ ̄ ̄::: ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ――
 |::::| || .|::::::::::|       |しi::::::_√《(¨'i| ̄`i!::|坐坐坐|三三三三三三三三三≧o。        .}ー---イ
 |::::`十て__人...............≧::::;;/ニ|`ー-彳,x≪ニ|奩奩奩|三三三三三三三三三三三≧o。__.ノ三三ニ!|
 |:::::::,.     -‐…  ¨¨`rx__/三r-‐≦三三三|菫菫畛'三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
 `             |三三三三三三三三 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三マ
             人三三三三三三三ニ>ー, 三三三三三三三三三〉<三三三三三三三三マ
                \三三三 >         |三三三三三三三三三{    ̄`≧=-=ニ二=斗-イ
                 ー '            |三三三三三三三三三|
                              |三三三三三三三三三|
                             ,三三三三三三三三三ム
                               /三三三三三三三三三三i
                            {三三三三三三三三三三ニ}
                               ∨_三二ニ=-‐==ニ二三〈
                            f>::ri―::ri:「 ̄ |:ii ̄ ̄iiー-,
                            └‐f_|―f_|-―┘`ー‐‐'` ̄
                               ∧   V//::| |i      .∧
                               ' ` 、,  ∨/| |i  /   / ∧
                            i       V| |iレ      / ∧
                            |       :| |i         / ∧




   /   ...::::::// .  ..::  ..:::::/ヾヽ/ヘl:::::. :::.  .:l.   :.  ':. ':ヽノ‐、::::::)::   ヽ
   /   .::::::/ / .:: . .::: .: :::i:::l     l::::::.:i::: ::i::. ': . :i::.  :::i .:::.l ヾ::i:::    ヽ
  /  .:::::::/  ./.: .:: .: .:::: ::i::::i::l      l:ii:::::i:::. ::i::::. ::.::. :i::::. ::i:: i::l    l::::    
  /  .:::::::/  l:::::ii:: ::: :i::i:::i:::i::l      l::i i:::i::::::::i :::::::':: ::i ::.:: ::i::::i::l    l::::    .l
 .l  .::::::::l   l::::::i i:::i::::i::i:::i:::i:::l     l:ノi::::ノi::::ノ i:::ノ:i:::i i::ii::::i:::i::l   /:::::    .l
 l  .::::::::l    :::i ヽiヽi 、 :i-:i‐l‐-,,_   i l:/ .i::/_,,,,レ-/-レ、:i i::/i::/   /:::::: : :   l
 l  .:: ::::::l    ヽ:i /ヽヽi   -‐--、丶  /  /、、-‐‐‐ ゙   ./ レ/-、  ./:::::: :: .::   l
 l  .:: ::::i::l     .Yi:: /::l -'''゙゙゙゙゙゙゙゙''        '''""""'''‐、  /ヽ .l ./:::::/::l ::    
 .l  : ::::::i:l     ヽ(::i:l                     .リ ) l ./:i:::/:::i: ::   .l
  l  : ::::::i:l     ヽ 丶:l          ,           ノ::/.ノ /イ::/::::i:::::   l
  .l  ; 、、-‐‐‐‐-、、-‐ヽヽl         (            /. ./ l:i i:/i::::;;;;;;,,,,__/>
  ヽ //        / >l        ,,,, _______ ,,,,      /‐丶'''""""" ̄    ヽ、
  ./ /         ./.ヽ.,.    (‐-     -‐)ヽ  ノ   ヽ           ヽ
  / l          /    .i丶、.,  ゙゙゙ ''''''''''' ゙゙゙゙   ./ .ヽ   ヽ           ヽ
..丿  l        /    .l   丶、,,   ̄ ,,、-‐'''"    ヽ.   ヽ          i 
/ l   .l       /     l      ヾ゙''''"",,./      ヽ    ヽ        /  
l l   l        /      .l   ,..,-‐'''‐-、ヘ.ヘ、‐‐--,,,..    .    ヽ       /  



                           ___
                          ´        ` 、
                        /             \
                        /                  ヽ
                        /                  ゛ .
                __彡      rーミ、/
             __㌃   /  /ノ⌒〆   /        i
                ̄㌃゛  イ 〃n{ィ/     / / /⌒    ‘,
                 〃   ノ{  ji小/   / / / ,.ィ //⌒
             /   彡人 从V 〃/  ハ{, ィfxjX,ィ_彡ィ  j} j
              / / 〃´  ̄`~ヾ{ /从 /   ゞ¨ハ ’   /  八/ . -‐-  ...
           ー=彳 / /       \   ∨      __,xj彡イ 〃 / /        `ヽ
              _彡イ ;j/        \ 八    ,イ ≠ _彡    /           ゛,
.            〃ノ八            ヽ_,,.. ィァr仏イ(´      /           ';
             八(  少x、          ` <〃    ヽ       ′       ,′
.             ′   《    : .          ` ..          ,′         {   '.
             ,′    八     〕::...         `  ..    ,′        ':   ';
             {   /  ヽ,.ィ=彡イ j}i:i::....         `   ...j          ';   ';
.              、       \i:i:i:i} ⅱi:i:i:::::.:.: .._            ゛ 、         i
          {   \      ㍉j リi:i:i:i:i:i:::.:::. :. : .._          ` .      i    .
           八       、   | 〃} 八:i:i:i:i:i:i:i::::.:.:. ノ`  ..           \    |     i
            \        }   |i/i:i:i:i:i:i:i:i::.:.ー=彡'  .._ `  ..          \   |     │
             /\          |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::.::: !    ´  f¨¨7ー ..       \ !     !
          /   \   リ  |i:i:i:i:i:i:i:i:i::::.:.:::.. {        |  |  /`  ..   ,z≠\    ¦
           /     } ヽ 〃  |ハi:i:i:i:i:i:i::::.:. _\_   j|  | ./   癶\〃     ヽ  |
.         /     |   Vハ  リ:::.:.ヽi:i:i:i:i::::.;《三≧ュy"⌒ヾ} //   /  /N》     ':,
.         ,′    |  〃   八::::.:.:..:i:i:i:i:i;《三三》:/  ゚ / 〃    /  /  j{       ':, i
.         ,′        {{   /i:i:iヽ::.:::..:.i:i;《三三》:/  ゚ /ミリ   / / /癶、       ';|



                         . -――--― 
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /::::::::::::::::::::::::::::::r⌒ 、:::::::::::\
                     ,':::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::://_::::::::::/::|::::::|::::::::\::::::::ハ
                     {::::::/::((/〉〉::/:::/::|:::|::::|::::::::ヽ::::::ハ
                    |::::,':/〉 ノ//::://!:::!::::!:::::::::::}:::::::j
                     / .ノ  /从乂ノ从 儿乂|::::|::::::|::::::::|
                   /O r ムィ乍抃     rf。t乍=l::::::!:::::::ノ
                   /}⌒   ムレゞt勿゚ソ     tイソソ:::|:::::|::::(
              /:.:.:.ム   イ:::: }, :>>   i   <<:/‐┐:j::::::|
.             /:.:.:.:.:.:ム /,' |:::|:|┐ i   _ _,   i.┌:::!:::|::::::!
.          /:.:.:.:.:.:./ }≫/,',',' |:::|:|::|≫=、    ,=f汽|::rト、:!::::::|
        /:.:.:.:.:.:.:/.――---ィ::::!:!::!《  └┌┐rf┘ 》└ト、ヽ、:|
      , ' :.:.:.:.:.:.:.:., '/         |::|::》´7~====~7´《::::::| ハ j ̄
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rftヾ            |::|::| /\/\/\|:::::|  レ′
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:厂彳ヘ ヘ ‐-.,. _    -‐|::|::| /\/\/\.ィ:::::!‐-.,. _  .
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./=、_ソ‐-.,.. _    -‐|::|::| ≫‐-…o…-‐≪::::j‐-.,. _   -
 イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.X:.:.:.:.:.| | |\',:!::!:.:从\ ∨ / /::/:.:.:.|ii|:.:.:.:.:.:.:.
〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //:.:.:.:.:.:.__.,..,._、:.:.:.|iii.|,:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:\/イ /::/:.:.:.:.:|i|:.:.:.:.:.:.イ
. ヽ =-‐=…´¨¨  ̄ ̄    /:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.\\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::/:.:.:.:.:.:.}|:.:.:.:.:./‐
                  /:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:::}:.:.:.:.:.:.:.:.::.{:::{.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.r‐'
                  /:.:./,'. . . . . . . . . . |:::|:.:.. . . . . .|:::|. . . . . . . ハ====
               /:.:.:/ {. . . . . . . . . . .|:::| . . . . ..:.:.|:::|. . . . . . . . .}
              /:.:.:./:.:ヘ :.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:. |:::|/ .::.:.:.::.:.:|:::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j⌒》‐
            /:.:.:.:.:/;.;.;.;.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:::| :.:.:.:.:.:ヽ |:::|:.:.:.:.:.:.:.:.:. / /:.:
           /:.:.:.:.:.:./匕;.;.;.;个ー-- ‐个|:::| :.:.:.:.:.:.:.: |:::|_ __ / /:.:.:.
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1350-e55d448b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック