心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
チョンの発想宇宙過ぎwwwwwwww>挨拶





マジで半島のチョンの発想の斜め上、いや斜め下具合でネタを提供してくれるなーとw
あいつらの頭の中は


そうであってほしい→いや、そういう可能性もある→そうに違いない!→そうだったんだ!


↑こーいう具合に頭の中、ガチで沸いてるというかお花畑なのか、どちらにしても今回も典型的なチョン思考というか南朝鮮で違う意味で安心したわwww


・日本海に「韓国海」と表記された古地図、日本で発見=韓国


韓国が日本海の呼称を「東海」と併記するよう国際社会に求めている問題で、韓国の日韓問題専門家は15日、「韓国海」と表記された古地図の写本が日本で確認されたと発表した。複数の韓国メディアが報じた。



日韓文化研究所の金文吉(キム・ムンギル)所長は、「ロバート・ダドリー(Sir Robert Dudley)が1646年に制作した古地図には、日本が『日本海』と主張する海に『Maredi Corai』、すなわち『韓国海』と表記されている」と述べた。

  韓国メディアによると、ロバート・ダドリーはイギリスの探検家で、世界で最初の世界海図「海の神秘(Dell Arcanodel Mare)」を制作した。「海の神秘」の「アジア地図17章」に今回確認された韓国海の表記があり、「日本海(Mare di Giappone)」は鹿児島南端沖に記されていた。

  金所長は、「17世紀の朝鮮は閉鎖的だったが、日本は開放的だった。海図作成に必要な情報を日本から得て制作したとみられる」とし、「地図に表記されている韓国海と日本海という名称は、当時の日本人たちの認識を反映している」と説明した。
  韓国はこれまで日本海の呼称を「東海」と併記するよう国際社会に求めきたが、4月23日に開催される国際水路機構(IHO)総会で韓国の主張が通らない可能性があるとして危機感を募らせている。韓国メディアは、今回発見された古地図は、「日本海」の単独呼称が説得力が欠けることを示す「良い証拠」と伝えた。(編集担当:新川悠)


ソース:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0415&f=national_0415_082.shtml



ソースも安定のサーチナ()


どこから突っ込んでいいかわからないけど…突っ込み所は満載wwwwwwwwwww


まず今まで散々東海言うてて撤回wwwwwwww
そもそも東海名称じたい無かったのにチョンクオリティーで勝手に作り始めたんだから、そら、通用するわけ無いしどこの国が見ても十中八九捏造ってバレるわなwwwwしかも、世界中のいたる図書館の世界地図に勝手に東海ってシール貼り回ってたら、うざがられるっちゅーにwwwww


※参考までの勝手にシール貼ってどや顔動画







次に突っ込みたいのは、東海やめて韓国海にしますわ!の直後にこうタイミングよく地図が出てくることwww
そんな地図があるなら初めから韓国海()って初めから言ってればいいのに…
どう考えても今回出てきた地図も捏造です、本当にありがとうございました。


次に

>17世紀の朝鮮は閉鎖的だったが、日本は開放的だった。


17世紀って言ったら日本は江戸時代のはず、、江戸時代といえば鎖国で日本と関係をもってる外国はごくごく限られた一部でとても開放的じゃなかったのにね…
しかも【韓国】って建国から60年前後のはずなので、そんな昔にそんな呼称あるわけないしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



毎回色々南チョン酷いけど、今回もなwwwwww
けど、逆に言えばここまでバカで日本国民に対して体を張ったギャグを展開してくれるチョンには違う意味で感謝しないとなwwwwwwww


北チョンも謎のミサイル発射と思いきや即ポチャ事件やらかしてくれてるし、チョンには今後も期待wwwwww


オマケ


これは南チョンじゃなくて在チョンの動画だけど、チョンの血混じったらこうなりますwwwwwww
発想がこうなりますwwwwww


・「日本は日本人だけの国じゃない!」と主張する女性





ほんまに実生活でも建前でもチョン、または在チョンには関わらない方がいいです。
いいことなんて一つもないですw

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1255-7859b86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック