心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
テーペーペーwwwwwwww>挨拶




おいおいおいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
サッカー見つつ、8時の会見NHK待機してたらまさかの中継無しで、BSウジで中継という㌧デモ展開な会見があったわけやけど、20分の会見で、これは伝わらねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


オレ個人としては、TPP参加には懐疑的ですが、かといって打開策の決定打にかける感じもしますので、なきにしもあらずな流れやと思うけど、もうちっと議論というか、参加することで、何がどうなるか?っていうのを全業種、項目別するべきであったなぁーと思う。

簡潔に言うと俺はどっちかっていうと慎重派(反対派w)




TPP問題って農業(外国産安い)と医療保険(診察料)の話しか上がってないけど、24項目?も対象になるわけやから、その2項目だけが問題になるわけじゃないし、他の項目も、どう問題になるかあまり話しに出てこない所がもう既に国の説明不足ちゅーかなんというか・・・ミンスクオリティー()全開で困るわwwwwwwwww

ネットでは農業と医療以外の話題がかなりの頻度で出てくる様になったのと、今回の参加決定でTVでも取り上げられる事を願いますわ。



一応ソース忘れてましたwwwwwwサーセンwwwww





・野田首相、TPP交渉参加方針を正式表明


野田首相は11日夜、首相官邸で記者会見し、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する方針を正式に表明した。

 首相は「あすから参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)で交渉参加に向けて関係国との協議に入ることにした」と述べた。

 交渉参加に入る理由として、首相は「貿易立国として繁栄を築き上げてきた我が国が豊かさを次世代に引き継ぐためには、アジア太平洋地域の成長力を取り入れていかなければならない」と述べた。

 首相はまた、「世界に誇る日本の医療制度、日本の伝統文化、美しい農村、そうしたものは断固として守り抜く」と述べ、交渉参加に慎重な党内の声や関係団体へ理解を求めた。





ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111111-00001031-yom-pol




このTPP問題、場末の最果て日記のこのブログでも今後、地味に一度特集してしようと思いますどす。


なお・・・特集組むにしてもやね、ここ最近の周りの声↓

最近写真無いけどどーなった?→全部編集済みなのでもうじき記事になるよ!
動画の続きは?→ただいま編集中…
試験の勉強は?→毎日少しずつやってますぜ、今資料作ってますわ
おじさん…→待ってろよ・・・
BF3オモロイ?→おもろすぎてやばいわwwww
日記の更新頻度上げてくれ!→それは㍉です。気ままに書くのが現代侍スタイル!
免停?→いいえ、違いますけど?


となっており、特集記事はいつになることやらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


だいぶ先ですね、わかります。



総括としてどうみても今の現状の情報じゃTPP参加は日本にとってのただの罰ゲームでしかないし、アメリカ様の意向バリバリで枠組み作りの段階から参加出来るのは望みが薄いし、ウィキリークスのあの文章の件もあるし、どうみても嫌な匂いがプンプンしやがるぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwけど今の与党がミンスーやからなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




日本TPP参加表明前から終わってた!w


どうしてこうなったw(AA略


だからオレはあれほど選挙のなんたるかをわかってない糞ガキ手当に釣られたバカとTVやネットで煽られてチェンジ連呼してミンスに入れたバカには与えるなって言ったのによ…その結果がこれやで!
別に自民党を押してるわけではないけど(最近タバコ税増税反対やりよったしな!)自分が選択できる政党を見る限り、クソ政党を順次消していくと結局一番マシなのが自民党やったってだけやけど、これとりあえずミンスから政権取り上げんと、もう引き返せへん所まで行ってしまうような気がするどすな~…どうしてこうなった…もうこれオレが聖杯ゲッツしてs(ry
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1232-ea16652b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック