心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
念願叶ったきに!>挨拶








ついに念願叶いました。
今日の金曜ロードショーは「海がきこえる」です。

オレの個人ジブリランキングで2強ですね。
(ちなみに海が聞こえるとナウシカね)



ずーーーーと放送してくれーーーっていうオレの念が届いたかwwwwwwwwww




過去の海がきこえるの念↓
http://7samurai.blog20.fc2.com/blog-entry-772.html


スーパーツンの里伽子様が拝めるのが非常に嬉しいwwwwwwwwwwwwwwww

もとい、拓と里伽子の青春ストーリーで絶妙な距離感が非常に面白い作品ですね。
こーいうのが作れるのがジブリの真髄かもしれんねw


余談ですが、初めて海がきこえる見た時に、あまりに面白すぎて、よくある例えですが体に電気が走った(笑)みたいな感じで経験したことが無い衝撃を受けました。大学生の時やったかな、必死で読破しましたわ。


その衝撃を失いたくなかったので、俺はその足でそのまま「海がきこえる」の原作小説をすぐに買いに行ったのも、良い思い出やったなーと思う。
そして続編の「海がきこえる2」の小説を走り回って手に入れた時の喜びと、読み終わった時の衝撃は将来忘れることは無いと思う。
小説大嫌いな俺が、小説買って読む程面白かったからな。


ちなみにこの映画の海がきこえるは、小説の1巻に該当する部分で、続編の海がきこえる2の内容は、映画では作られてないです。1が絶妙な良い引き際で終わっているので、2も映像で見たい所ですが、その後の大学生になった拓と里伽子の物語は小説で堪能して下さい。すげー面白いです。


さらに余談ですが原作者の氷室冴子さんが既にお亡くなりになっているので、海がきこえる2の続編はもうありません。非常に残念です。惜しまれますね。
けど、あの終わり方やからこそ、あの絶妙な終わり方やからこそ!海がきこえる1・2は面白かったんやなと思う。




                     _,. ---..'" ̄::` ‐...、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙,
                /::::::::::::::::::,イ::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ,'::::::::::::::::::/ |::| !:::ト;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙,
                 l::::::::::::::::i:,'  !:l ゙,:::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙,
                 !::::::::::::/ |  ヽ ヽ  `ヽ\::::::::::::::::::::::::::::::',
             .  |:::::::::::,',.-―-、    , ‐''二、ヽ、ト、::::::::::::::::::::',
                l::::::|`'  ,イ::::j 、     /.{:::::).〉  .|:ヘ::::::::::::::::: l
               !:::::|f゙,  ` ゙ー'       `´    / 〉:::::::::::::::: l
               .l::::ト、.l               ,'.ノ:::::::::::::::::::::::l
                l::::::::::l              !::::::::::::::::::::::::::::::゙,
                  ゙,:::::::::゙,     ` ^      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  ゙,:::::::::ゝ、  ー :::'''"     イ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙,
                ,.-i::::|/ l>、   ~   / !: |.._::::::::::::::::::::::::::::::::li
             , -/. : |::::l   l、 `ヽ ___ /   !/ヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::|!
         _, -‐''" /: : : ::|:::ト、  ヽ         / ,' \::::::::::::::::::::::::|!
     ,. -''"~   ./: : : : : :!::| l.   ヽ      /   ノ   ヽ::::::::::::::::::: |i
   .,.-'": : : : : : : :/: : : : : : : ::|:::! !    \  __/    /: .: .: .: |`l:::::::::::::::::|
  / |: : : : : : : : :`ヽ 、 _.. -'"|:::l |   ,r‐ァ''-<      /: : : : : : : レ::|\:::::::::|
  ,'  !: : : : : : : : : : : /: : : : : :!:::|.l| / ヽ:::::::::::>、   /ヽ、: : : : :ノノ/: .: .\ノ
  '   i: : : : : : : : :/: : : : : : : : |:::|レ′   〉-/ ヽ /: : : \: : : : // 、: :  :\
 / : : :|: : : : : : : :\: : : : : : : : :|:::|ヽ   /:::::::!   ∨: : : : : : `r-----゙: : : : : : `ヽ
 l : : : i l: : : : : : : :: \: : : : : : :レ':: : ゙, /::::::::::l. /: : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :: }
 ! : : : :i : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : ::∨::::::::::::レ´: : : : : : : ::O: : : ヽ: : : : : : : : ,: : ,':.. |
..| : : : : : :i: : : : : : : : : : : : ::\: : : : : : : ヘ:::::::/:::: : : : : : : : : : :: ::/: : : : : : : :/..:/: : |









そうそう、小説のあとがき?みたいな所にも書いてあったけど、このタイトル「海がきこえる」。
海はあくまで見る的な物ですが、あえて「聞く」物と言う所が面白いって書いてあったけど、そうだと思う。
こーいう表現からしてもう絶妙やと思った。


これはもうDVD買う方向で行くしかないな!
拓と里伽子の為にも、2の小説内容を映画化してくれーーーーーーーーーーーーー!







スーパーツン里伽子大学生バージョンの海がきこえる2をぜひ、来年のジブリ映画で作ってください。
よろしくおながいします!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1186-fd7701c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック