心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
噴火の恐れ>挨拶






ちょっちタイムリーで不謹慎かなと思ったけど、今回はゲームの話なので強行します。
以前に制圧したコルムーン島で地震騒ぎで近々噴火するという噂が流れてる状態とのことで、実態を調査することに。

今回の皇帝は色んな意味でエリートやから、安心して任せられる。


ゲッコ続?1



ゲッコ続?2


もうなんていうか、渋い声で「私はゲッコ族のゲラ・ハです」って言って欲しい。
いっその事wwww


そして噴火の危険を伝えると


こーいう人いるよね・・・


こーいう人、絶対居るよな・・・1人ぐらい




塞いだのは・・・

まぁ塞いだのは随分前の皇帝・・・過去の歴史を拭いにいかないといかんよね。
田舎皇帝がやらかしてなかっただけがまだ救いか?wwwwwwwwwwwww


このエリート皇帝はやれば出来る子


この皇帝はエリートなんで、そんな蓋する事ぐらい朝飯前ですよと。
いざ、出発して頂上を目指します。



ふたであうお



お約束展開の頂上にモンスター。



岩


岩。

岩自体の防御力はかなり高いです。
倒した後、苦しまぎれの噴火があるので、倒す前にHP回復させておくといいです。


すごい熱さだな



凄い熱さなのは見てわかります。




噴火収まる


噴火が収まったのをゲッコサラマンダー族に伝える。


そしてこの展開である.........


そんな気持ちになった1


そんな気持ちになった2


そんな気持ちになった3



そんな気持ちになった4



そんな気持ちになった5



そんな気持ちになった6



オレも今、そんな気持ちになった。
けど、仲間には加えない


そーいうゲームじゃねーからこれっ!

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1105-c2528fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック