心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
ハエのようにウルサイやつね>挨拶




そろそろ田舎皇帝の腕毛とかがもう見苦しくて年代ジャンプしようと思います。
とりあえず手頃な位置にサラマットのロックブーケ様がいるので、討伐しにいくことに!


事前に番人などは排除して、場所など全て把握済みなのでいざ、出発!



ロックブーケ追い詰める


前回塔に来た時は、暇を持て余しすぎて、こちらが聞いてもいない過去の話をペラペラ話していた神龍さんも、
ロックブーケ様のテンプテーションにイチコロだったという事ですね、わかります。
神龍自体はそんなに強くないので、サクっと倒せます。



塔の秘密?




補足すると塔は転送装置って事です。
今の世界と、昔の古代人が転移した先の世界に行く為の装置って事です。
つまり、七英雄の目的(全員ではないが、大まかな意志として)の、自分達を別の世界に転移させ封印を図ろうとした古代人達の居場所を突き止めて復習する事がようやく、足がかりが見つかった矢先に、意味不明な田舎のサイゴ族皇帝に適度に荒らされてる状態ですね。



うるさいハエ1


うるさいハエ2


さすが田舎オーラはんぱねぇwwwwwwwwwwww
ハエ呼ばわりぱねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


まぁね、ロックブーケは二面性バリバリのブラコン、重度のツンデレですからね。
突然襲われてもなんら文句は言えないです。


ロックブーケ戦闘1


で、いざ戦闘。

ロックブーケ戦はラスボス攻略にも関わるぐらい重要な戦闘です。
まずロックブーケが使ってくる技の「テンプテーション」について。

技の効果は異性(この場合は男性ユニット)を魅了状態にしてしまう技です。
魅了されてしまうと操作不能な上、味方が味方を攻撃してしまう大惨事になり全滅しかねません。
しかし、この技は見切りを取得可能です(どっかの自称イケメンのライフスティールの様に)

つまり、この戦闘はロックブーケにテンプテーションを使わせて、なおかつ味方が見切りを取得した上で倒さないといけません。

こればかりは完全に運ゲーと言っても過言ではないw
なぜテンプテーションの見切りが必要なのかはラスボス戦でもわかる事なのですが、ぶっちゃけラスボスが使ってきます。
それを知らずに男性オンリーユニットで見切り無かった場合は、高確率でオワタwwwwwwwwww状態になりかねません。

以上を踏まえた上で見切りゲットしつつ倒しました。


ロックブーケ戦闘2


しかもプチレアもゲットというオマケ付き!
これ結構取れる確立低い記憶があります。

この戦闘後の画像見て俺がどーいう戦術とっかは一瞬でわかってしまうのですが、
霧隠を使うとダメージ一切入らないので、テンプテーションも喰らいません。いわゆるテンプテーション喰らった場合の回復要員です、田舎皇帝に回復されるのは非常に嫌だとは思いますが我慢してください。

他に霧隠以外にテンプ(略を見切りではなく喰らいたく場合はアクセサリーのソーモンの指輪を装備して下さい。
ステータス異常というか魔力が上がるので体性がかなりあがります(ただし見切りは取得出来ません、喰らっていないので)

ロックブーケ戦後1


ロックブーケもせっかく塔の秘密掴んだのに撃破されるのは悔しいと思う。
よもや本体に戻ってしまうわけやしね。


ロックブーケ戦後2



やっぱり断末魔はノエルなのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ロックブーケ戦後3


プロフィールに将来の夢の所にワグナスのお嫁さんと書いちゃうロックブーケ様撃破!



サラマット制圧完了




  サ  ラ  マ  ッ  ト  制  圧  完  了  !



とりあえず無事に年代ジャンプ。
ようやくサイゴ族から解放されました。
今思えばなんやかんやでかなりサイゴ族で旅したなーと思いましたwww

次回は皇帝選出ということで、ここまで!







   __            O  __
  ___ ヽ、    ──‐┐  ___        ̄        ヽ、
    /     /      /     /   ──   ̄  /   二7     /
   /    _/       /     /          /   _/  _/

                         <二ヽ∠二>
                         /ヾニニ゚ニニュ \ +
    (`ヽ(`ヽ、       /´ ̄`ヽ   +   {    ,-、        ヽ
     ヽ、\ \  ,.-、 {  O O}     +  ヽ、ノ‐- ヽ、_\  )
  ⊂ニ二`     ン′/ ヽ、仝ノ  、_____,ノ}イijヽ 、__,, 下 (   + /´ ̄`ヽ
  ⊂ニ二_   /   /   ) }    `ヽ、   { :::: 〈   :::: K   ヽ  { O O  }
       \_ 、_,人 <_ノ   <´    ヽ、ヽフ  / }   }  ヽ 兮 /
          \   \     +   >'´ ̄`ヽ_ン‐-イ_ ノ  / +  `フ ノ
          \   \     /     ー-  -‐ `ヽ/    ∠/
            \   ` ー-‐'´   ,イ--─--v-─-、!  }



俺もロックブーケにテンプテーションされたかった・・・チクショウ.....








                           ,イ      i|
                  、    (ヽ(( 从   !|
                   `ヽY(  )ノ ))〃`Y( ノ1 ,イ
              _ _   /ト、 V´ ( 〃 /l  .:///
            ,〃´.:.:.:.:.:`¨`ヽ U .::  .:::.: ノノ .:./  /__
           〃,'.:.:.:i::::::::;.:.:.:.:.`ト、.::  .::从 .リ:::. .: . ./1:::::.:.`ヽ
            l!:::i:::,:l:i::::::::;.:.:.:.:::::ヾミ、.:.:::YY .:.:.:.:..:. :./_人::.:.:::::.:゙i
             |!:::l:::l:l:|:::::::;.:.:.:.:.:..:::::ヾミ、〈V〉;ソ⌒ヾ:.: : , イ::.:.:.:::::::l
           ll:i:|:::i:i::l:::::l.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヾ、llレ' ー' ト、こノ::.:.:.::::::/
              i:l:|:::i:il::l:::::l.:.:.:.:.:.:::::.`ミ、:::::.1ト、__‐ノ「::::::::::.:.:.:.::;イ
           `i.:::iN::ト、::トt、:.::::::::::.`ミ、::::lノ イ::.)ノ::::.:.:.::::ィイイ
                ``ミミミミミミミレ''ヾl斗イ __人:::::::::,:ィシシシ'′
              ´YJJ介Y"´.:./`⌒ヽy'^V´ ̄
                `ヽ _ソ<:;.'    _ノ ノヽ      ,n
            __ _     _, ィ´``ー---ィ´\ '`ー─イ (__, -っ
        ,〃´.:.ー:-.:.`丶、斤‐r‐≧ー --‐     ,〃´.:.:. . .ーー- 、 ノ"¨´ ̄,ィ彡V⌒Yヽ\
   ,〃´.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:,、-'´    ,ィ彡.::;:;:;;1  lレ′ノ
 /.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.,、‐'´   __ノ ,r'⌒ヽ.:;:l|   〈 <ー─-... 、
.:..:.:.:::::::::::::::.:.:.:/.:.:.:., ィこ -‐', ィ    /::::lハ  ヽ::::::.:.:.:.:.:.:::.\
.:.:.::::::::::::::.:.:.::::::::..:// ̄`ヽ:.:::/__,イ.::::::l! 1   〉.:.:.:.::::::::::::.:.``ー- 、
`⌒ Y〃:.:.::::::://       V.:.::::::::ハ::::::Vハ /.:.::::::::::::::.:.< ̄``ヽノ
    `ヾ.::::/ /          l.:.::::::,' __」::::〔   V.:.:.:::::::::::::::::::::.:.`ー-- 、
       ヾl (           j:::::::/  1:::::l   `ー----‐''¨ ̄ ̄ ̄``
        ``ヽ   .:.:.::::::|:::::/:::::.:.:/::.ノ:::::.:.:..: .
              .:. :.:.::::::/.:::;'.:.::::::::::::.:.:.:.: .:. .
            .: .:.::::::::/.:/:::::::::::::::::.:.: .
            . :.:.:.:.::::::::.:.:.:. :. .

個人的に第二形態もお気に入り。









スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7samurai.blog20.fc2.com/tb.php/1085-919844a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック