心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
見とったか!>挨拶




今日はもう気分が最高やわwwwwwwwwwww
予想ストーリードンピシャでテンションが昂るわいwwwwwwwwwwwwwww



-----------------------------

・日経平均、終値454円高の2万1729円 上げ幅は令和最大


1日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前週末比454円05銭(2.13%)高の2万1729円97銭で終えた。5月7日以来、約2カ月ぶりの高値となった。上げ幅は令和に入って最大。6月29日の米中首脳会談は貿易協議の再開と追加の対中制裁関税の先送りで合意した。米企業による中国の情報通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への部品販売も一部認める方針に転じ、村田製などファーウェイと取引があるとされる電子部品株を中心に好感した買いが広がった。

きょうの上昇で日経平均は令和入り後の下げ幅(1850円)のうち7割を戻した。トランプ米大統領が5月5日に中国製品2000億ドル分に課す制裁関税を引き上げると表明して以降、米中貿易摩擦の悪化懸念から売りに押されていた。

取引開始前に日銀は、6月の全国企業短期経済観測調査(短観)を発表した。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業・製造業がプラス7と、前回調査のプラス12から悪化した。QUICKがまとめた市場予想の中央値であるプラス9を下回ったものの、株価への影響は限定的だった。

東証株価指数(TOPIX)は反発し、前週末比33.71ポイント(2.17%)高の1584.85で終えた。JPX日経インデックス400も反発し、終値は291.65ポイント(2.11%)高の1万4115.31だった。

東証1部の売買代金は概算で2兆2028億円、売買高は12億244万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は2010と、ほぼ全面高の展開だった。値下がりは108、変わらずは30だった。

東エレクやTDK、太陽誘電が買われた。ファナックや安川電が高かったほか、ファストリやソフトバンクグループ(SBG)も堅調。半面、楽天や千代建は安い。東レやリコーも軟調だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕


ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46787510R00C19A7000000/

-------------------------------

という事で、今日は全面的にリスクオンな感じやったな、この状況は予想してたし別段焦る事も無かったがなw
何があったか再度わしが書く必要も無いが、一応軽くまとめておくと…

G20を終えて

・米中貿易協議再開←要注意
・ファーウェイへの部品供給一部再開←要注意
・トランプ大統領北朝鮮へ…米朝会談←サプライズ


という事でファーウェイ中心に特許知財でバトってた両者の話し合いが再開する部分が大きいやろうな。

ただし!これ勘違いしてる人が多数おるみたいやけど、あくまで協議再開の確認をしただけであって、解決したわけじゃない!っていう所がポイント大きいから勘違いしたらあかん所やわ、あくまでスタート地点に戻ってきただけ…貿易戦争リスクが少し後退したに過ぎないという事やしなw
関税も据え置きやしあくまで今度予定してた新たな関税は延期…という処置やしな、米中の貿易戦争は終わったわけやなく、あくまで双方何かしらの政治的取引かつ時間稼ぎが背景にあったと考えるべきやろうね(後述する

ファーウェイ問題も蓋開けると微妙な感じ。
本格的に輸出おkではなくて、限定的な部品だけ?というより汎用部品とか、一部の限られた部品だけなんかな?
最終的にファーウェイ端末にアンドロイドOSが乗るのかが焦点になってくるなきっと…どうなるかは不明やけど。


で、以上2つの事を踏まえた上でのサプライズ北朝鮮訪問。
結論から言うと現在北朝鮮に課せられてる制裁は解除されてないけど、この状況になるとミサイルマンも今後トランプと、というよりアメリカと会談して非核化するかせーへんかを迫られる状況にもっていかれたって事で、これは戦争リスク後退で歓迎すべき部分やな。
(※日本に限っては今後も独自に制裁して安易な条件で会談せずに拉致とミサイル等の問題を詰めて欲しいね)

で、この急遽北朝鮮訪問の背景にやっぱりG20で行われた米中首脳会談が影響あったと思う。
中国は、アメリカの大統領選挙の再選を狙うトランプに、一種の【お土産】として【アメリカ大統領初の北朝鮮訪問かつミサイルマンと会える】を貿易交渉の材料にもってきたんやろうなw
トランプも見え見えの餌やけど、大統領選挙の外交実績として大きな成果になるから乗っかった形やろうね。
で、結果的に中国は関税据え置きやが次の関税発動まで時間的猶予を勝ち取った形やな。
その伸ばして貰った時間の間に独自OSの開発と電子部品供給開発とインフラ整備をガチでひっそりやるんかぁーとわしは予想してるけど、なんとも気味の悪い結果ではあるが、まぁ、暫定的にとりあえず米中貿易戦争のリスクが後退して対話継続されるのを確認しただけでも良かったと評価すべきかw


ほんで、その流れを受けての日本市場ね。
まぁこの展開読み切ってたから、今日は朝から炸裂やったね!
少々勿体なかったかもやが今日手持ちを全部利確!!!大勝利!!!ってなったわけ。

大勝利やったので今日はイェイイェイイェイイェイ状態でしたw


・シティーハンター OP2 「ゴーゴーヘブン」




I JUST WANNA Go Go Go Go Go-♪でしたw


明日もこういう流れ続けばええんやけど、まぁそのなんちゅーか依然リスク含んでるしなぁ…という思いもあって今日に一旦全て利確したって事やねん。

今後のリスクとして

・アメリカの利下げ(FOMC)←これは株高になる要因やけど…
・アメリカとイラン
・ブレグジット
・引き続き米中


と残ってて、直近7月のFOMCの利下げ濃厚っぽいしアメリカひょっとしてバブル突入か?とも思う。
この利下げからの株高の影響受けて日経も上がるかどうなんかまだ想像もつかんが市場心理として利下げ待望ありで上げてるからしない場合のショックリスクもあるし難しいなぁ…そういう視点から見れば今日の利確は早かったとも思うけど、十分利益出て済んだことやししゃーないから次の一手を考えるぞい。
個人的に結構空売り溜まってる側面もあるしもう一段階高い位置もありえると思うし、うーん…今年は難しいわい;^^


軽くまとめるとか言いながら、結局ダラダラ書いてしまってるなw
ほんじゃまぁ今回はここまでにするか!

以上!
スポンサーサイト