心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
見てる間ものすげー緊張した>挨拶



あ、どーも、寝耳に水以降、身動きが取りづらい状況に置かれてきた現代侍のK-suk.yです、どーも。

まず冒頭、しばらく寝耳に水で大変やったのですが(わし自身ではなく完全巻き込まれw)、俺が協力出来そうな事というか準備?は終わったので俺がもう何かしてやることもないので、俺の手からこの寝耳に水の件は離れました!

なので、これからはバシバシ更新できるwwwwwwwwwうぇwwwwwwwww


というわけで、「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」を初日から見に行きました!
border:1から続いているファイヤスターターを巡る一連の事件もだんだん繋がってきたって感じで、緊張の60分で
見ごたえありまくりでした!面白かったです。

さくっと内容とか(プチネタバレ注意)

日本国内の外資系(クザン共和国)のダムで突然の爆発事故により警察捜査官が死亡
発見された証拠品に謎のカスタムメイドされた義手、消えた拳銃、その謎の事件を捜査するトグサ

一方で9課というか少佐部隊は相変わらず人数が一人足りず部隊化できず(少佐・バトー・パズ・ボーマ・サイトウ・イシカワのみ)
そんな中、クザン共和国のカルディス人の「スクラサス」というクザン共和国の伝説的なテロリストを崇拝する方々(テロリスト)が街で暴れて少佐が捕まえるけど、その時に少佐が謎ウィルス?か何かに感染して、足に違和感を感じる。
そこで現恋人の義体技師「ホセアキラ」にメンテでみてもらいつつ、イチャイチャwww(※原作の少佐にも過去恋人が居たけど長続きしなかったなぁwwと思った、ホセは長いほうらしい バトー談)

ダム爆破事件の操作を上からの圧力で止められたトグサは一人で捜査を進め、新巻課長に協力をお願いするが未だに止らない政府施設爆破事件
何で爆発しているのかも、相手の目的もわからないまま、少佐部隊とトグサは事件の真相に迫っていく
ダム爆破】【テロリスト】【クザン共和国】【発見された義手】【止らない爆破事件】【ホセアキラ】【ファイヤスターター】【スクラサス
これらを結びつける真実とは...!?


っていうのがborder:3の大まかな内容です。
今回から9課の面々は全員出てきます!出番のなかったトグサ大活躍です。
みんなそれぞれ特徴のある仕事してましたwww(イシカワは相変わらず調べごとw)
扱いが酷かったのはサイトーかなぁ・・・ずっと非番は眠ってたwww

また今回のトグサは一切電脳化もしてないようで、電話使ったりしてます、さすがトグサ!
他にも原作ファンならニヤリとする演出とかも結構あって、9課の面々が好きな方は嬉しいはずw
やっぱりマテバ!

それと予告編から大物臭を漂わせてたサイード博士(CV:久川綾さん メガネかけた薄紫の人)が終盤ただの小物になってて予想外やったwwwwwwwwwwwww

で、事件のオチとしては、後半ひょっとして...とは思ったけどひょっとしたから大興奮でした。
ひょっとしてって言いましたけど、ある種予想外的なひょっとしてだったので、そりゃ、もう、面白い!
早くborder:4見たいですねwwwwwwwwwwwwwww


・border:3予告編



・PV




・本編頭9分




公式HP
http://kokaku-a.jp/


あと個人的にですが...
冒頭から水ビジネスのお話がチラッとあるんですが、日本も外国の水ビジネスに晒されてるっていうか今も攻撃されてるんやろうなぁと思った、遠くない時、やっぱり水を巡って戦争になる様な気がした。
日本政府も水競争の生き残りをかけて、今日本の土地を買って巣食ってる中国シナチク企業の違法水工場なんとかしろよなーと思った。別な意味でやっぱり攻殻は未来行ってますね...

そして擬体と人間の境界、しいては人と機械、その関係を意識して見るとまた別の面白さが出てきますね。
9月公開のborder:4が待ちきれないですね!


以上!
スポンサーサイト