心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
意外と面白かった>挨拶



今日、ちょっと時間に余裕があったので攻殻ARISE見てきました。
元々は公開日の22日にエイリと行く予定でしたが、時間の都合上いけなくなり22日はスパ4やって終わりで来週攻殻ARISE見に行こうということになったのですが、今日急に来週も都合が悪くなったとハングル語でメール送ってくるくらいコッチェビバスター丸出しの感じで土日もムリとのことなので、俺だけ今日見に行きました。
ちょうど都合よく町に出ていたのと、時間の都合が合致したのでねw

あ、そういえばどっかの遅刻しかしない人から攻殻ARISE一緒に見ませんか?ってメール来てましたがまた遅刻で前回のヱヴァの二の舞はNGだったのでやんわりとスルースキルを発動しましたwwwww


あと映画行ったら、ARISEの新聞?と冊子もらいました
写真は後日でw

で、内容ですが
原作攻殻、映画の攻殻、TV版攻殻、とはまったくの別物という風に見たほうが面白いです。
今作品はみんなの良く知る9課の面々がまだ9課に在席しておらず、9課結成というか攻殻機動隊結成までのお話を全4部構成でやろうというお話。
当然、少佐はまだ軍属、バトーもパズも軍人、トグサも刑事で出てきます。

あらすじに若干のネタバレを含みますが
少佐の育ての親的存在のマムロ中佐が何者かに殺されてしまって、犯人を少佐が捜すことになるんやけど、その過程で、新巻課長、パズ、トグサ、バトーと出会い、犯人を突き止めていき、物語の背後にあるウイルス「ファイヤースターター」の謎に迫っていくお話。
一応中佐を殺した犯人はわかりますので、4部構成だからひっぱるんやろ?っていう心配は無いので、スッキリ終わります、あくまで1部は中佐殺しの犯人を見つけるお話

まぁ、その事件のカラクリは見てれば途中で、ん?と思うのですぐわかります。
ネットに詳しいならさらにわかっちゃいますね。

あとキャストについてですが、やはり前作の映画とTV版キャストのイメージが強すぎで今作のは馴染めないかなーと諦めながら見に行ったのですが、見ててものの数分で違和感飛んでました、バッチリですね。
9課の面々がまだ若い頃だからこんな若い声なんだろうね!って思えば、なおのさら違和感ありませんでしたw

あと音楽、これも特に先人の菅野よう子さんのイメージがとても強烈に残っていたので心配でしたが、OPをスクリーンで見て不安は消し飛びました(音楽はコーネリアスこと小山田圭吾さんです、シンセサイザーのメロディが美しいです)


あー、あとはやっぱり、その少佐がまだ若いから?なのか、ちょっと弱いですwwwwwwwwwww戦闘力的にwwwwwwwwwwwちょっと打たれ弱すぎなのと、少佐なのに油断しすぎで結構やられちゃってる感じがハンパなかったどすわwwww
(TV版少佐は子供の時に飛行機事故で全身擬体になりましたがARISEは設定が少し違う点にも注目です)

それと石川、サイトー、ボーマは出てきませんでしたorz
石川早く出してくれよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

おそらく次回の11/30に2部が公開なので、そこで物語が大きく動き出しそうな感じしますw



というわけで、かなり面白かった!
なかなかスリリングな事件やったし、映像も面白かった、ストーリーもいいし、キャラクター、キャストどれも最高でしたねwww

これはBD買っちゃいそうな勢いやねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



youtubeに作品冒頭8分が無料公開されているので、それを見てから見るか見ないかの判断は遅くは無いと思うぞ



・『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』冒頭8分映像





ついでにPV


・「攻殻機動隊ARISE」PV









あーなんかの間違いでもう1回見にいってそうで怖いwwwwwwwwwwwwwwwwww
電脳ハッキングされてるんかもなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

公式HP
http://kokaku-a.com/


以上!
[攻殻ARISE見てきました]の続きを読む
スポンサーサイト