心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
ヴァルキュリーアー♪>挨拶





余裕でネタバレありで書く。
一応注意喚起はしておくぞい。




マクロスFの映画。
前作の続き、作品の焦点はアルト銀河の妖精シェリル・ノームを選ぶか、緑を選ぶか、そこが一番気になっていた所だと思う。

結論から言うと、アルトは緑の告白を蹴って、シェリルに愛してる宣言!ここまでは良かったけど、その後がちょっと悲惨だったわ、むしろショックに近いw


アルト→マクロスキャノンに巻き込まれるしバジュラクイーンと共にフォールドワープ?で行方不明
シェリル→アルトとようやく結ばれたと思いきや目の前でアルト爆風で行方不明、自身も感染症で意識不明で病院で寝たきり
緑→振られてざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


というわけで、アルトとシェリル時間がかかったがようやくこれから!って時にあのラストは無いと思った。
せっかく結ばれたんだったらそのままハッピーエンドで終わってよかったやん!
マジで誰得の終わらしかた状態wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


さらにもう緑が酷すぎて絶句状態でした。
シェリルと緑が宇宙空間に放り出されそうになった時に、シェリルは優しいので自分を犠牲にして緑をアルトの方に押して、自分が宇宙空間に放り出されてしまった後に、緑が突然アルトに告白した辺り、もう殺意すら沸いた!
この女はマジでダメだと。


そんな無茶苦茶な展開でも一応面白かったけど、やっぱりラストの待遇に不満が残る作品でした。


他の所も言及しておこうかな。
ミシェル&クラン→TVはミシェルがかっこよく散ってクラン涙目だったけど、今回は両名生存。
17歳の大佐→今回も悪役なんかなーと思ったらどうやらインプラントの影響でずっと操られてたみたいで、終盤解放されてました、妙にエロかった、グレース結構好きやったので良かった。
キョン補佐官→やっぱり悪役で殺されたw
隊長→不死身
艦長→波乗り


まぁやっぱグレイスが意外やったなーと、そこは嬉しかった。
シェリルは道具じゃなかったと思う事が出来た。


ライブに関して。
シェリルのライブはやっぱり神ライブでした。
未来のライブはあんな感じなんやろーなーと思うとスゲーと思った。
銀河の妖精ありきの神ライブ映像で良かった。
衣装に関して言及すると、今回のシェリル衣装も神衣装ばかりでよかった。
どんな服着ても似合うレベル、髪型も全部違うし流石やと思った。
序盤とナースと最期の衣装は神。


曲に関して。
良い曲ばかりでした、緑がでしゃばってデュエットした部分はもう俺の耳が超進化でシェリルの音のみ拾う事が出来るようになりました。
アップテンポの曲大目でよかったです。
ダイヤモンドクレバスがあってよかった。

後は緑ライブの時にミシェルクランがファイヤーボンバー的な衣装でワロタ


まぁそんな感じかな。
凄い期待してただけに、あの救われないEDで終わったんで非常に残念。
エンドロールの後に何かあるのかなーと思ったけど、特に何もなし。
EDで病院のシェリルが眠りながら歌ってたけどそこに希望を持てって事なんかな(緑に免疫のある血輸血されてたし)
どちらにしても、アルトとシェリルくっつけたのにその仕打ちは無いわ!(というのが率直な感想w



きっとBD発売の時に後日談とか追加シーンでその辺り保管してくれるハズなんで、期待しようと思う。


・予告1





・予告2





公式HP
http://www.macrossf.com/movie2/



色んな意味でヤックデカルチャーでした。
早くBD発売しろ!

[改めて感想書くけどさ]の続きを読む
スポンサーサイト