心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!>挨拶
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――







俺が去年予想してた通りの展開になりましたねw
今の腐った京都市なら、掘れば掘るほど、どんどん悪事が出てきます。

これも、同和行政のたまものですかぁ?(笑)



再度俺は京都市に言いたい。
今すぐ同和優先雇用はやめ、市政を見直し、我々日本人に対する逆差別(同和優先政策)を撤廃せよ。




・京都市が4職員を懲戒免職 給食食材水増し発注など本年度計20人に




京都市船岡乳児保育所(北区)の60歳と33歳の女性調理師が牛乳や牛肉などの給食食材を水増し発注していたとして、市は13日、2人を懲戒免職処分にした。また同日、犬猫の死骸(しがい)収集手数料を着服した環境局職員2人も懲戒免職処分とし、本年度の市職員の懲戒免職者は20人に達した。
 市によると、女性調理師2人は2005年4月から昨年6月までの間、保育所の給食に使う牛乳や肉類を日常的に水増し発注していた。必要量の3倍以上に上る日もあり、水増し分は合計29万4000円という。
 市は昨年5月から調査を始め、2人が同保育所で勤務した2001年からの給食費急増を確認。調べでは05年度の同保育所の食材費は乳児1人当たり月8090円で、市内35保育所中、最も高く、平均を2000円以上も上回っていた。
 調査に対し2人は余分な発注を認め、「すべて給食に使い余ったら捨てた。自宅には持ち帰っていない」と私的流用は否定しているという。市は基準を超える発注は認められないため免職処分を決め、保健福祉局長ら上司9人も同日付で厳重注意や戒告処分とした。
 また「市民美化センター」(南区)で犬猫の死骸収集の手数料を着服した職員4人を、市は昨年8月に懲戒免職処分としたが、別に52歳と48歳の男性職員2人も計3万6800円を着服していたことが分かり、同日付で2人を懲戒免職にした。市は刑事告発などを検討している。




ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000006-kyt-l26






情けないよ、京都に住んでるのが恥かしい。
まるで生き恥を晒してるような気分です。

しかもアレですよ、どーせ解雇されても同和優先雇用で2~3年したら、また復職するんですよねwwwwwwwwww


マジできめぇwwwwwwwwwwwwwwww


>市は刑事告発などを検討している。
これは、公金流用だから逮捕じゃないのかよwwwwつーか、今すぐ逮捕しろ!
ゴミを野放しにするな!次に何をやらかすかわからんからな。





まぁ、ウミを抜くと、いう所は評価出来るかもしれないが、、、これ以上、汚職職員を増やすな!
スポンサーサイト