心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
決してTシャツ着たからではない>挨拶


まぁ、時間軸的に、http://7samurai.blog20.fc2.com/blog-entry-84.htmlの後です。

体調崩しまして、風邪(鼻、喉をやられました)でダウン。
現在も、喉のダメージを引きずる(花粉症も関係ありますが・・・)猛威でした。

「風邪引いた、戦線離脱する」の一報を伝えると、俺が知らない所で妙な展開を迎えていた。

日本橋遠征の時に買った「笑い男Tシャツ」これが原因でした。
*これです。
笑い男01
笑い男02


このTシャツが半袖で季節外れなのは前回触れたとおりだ。

話によると・・・

どうやら俺がこのTシャツに感動して嬉しくてテンションを抑えきれず、ウハウハで毎日この半袖のTシャツ着ていたから風邪を引いた。

と、言うことになっていた・・・


まだ1回も着てねーよwwwwwwwwwwworz



そういうわけで、病院へ。
病院は京都民医連 太子道診療所(旧名 京都中央病院)
診察受けて、薬の受理はオカンに任せ、HPが0の俺は一足先に車に戻ってみると・・・


はいはい車がありえないことになっている


砂だらけ

ん?なんか車にたくさんついてる・・・

砂やがな

これ・・・砂やな・・・
しかも飛び散りようからして、あからさまに誰かに投げられた感じ。

あー、落ち着け。。。
緊急時の行動は、心を熱く頭を冷静に、を心情にしている俺。
辺りを見渡す。
駐車場の後ろは幼稚園。しかも砂場。。。。推察するに恐らく・・・

ふー、どーするよ?俺!
Life card つづく!!(LIFE CARD CMより)

と、手元に4枚のカードはナイ。
体力、精神共に瀕死の俺。手元のカードは1枚だけ。

「体力の続く限り孤高奮戦せよ」

この選択肢のみ。
やるしかない。時間はちょうど昼時。園児もニコニコしながら給食食ってます。
残る限りのHPを使い、教職員を探す。
運良く、一人発見。

事情を切れ気味(ニコニコとかする余裕ナシ、瀕死)に説明。
俺自身、キレながら話したのは何年ぶりだw
全部の砂を取れ!と指示する。だが、この教職員はバカでした。

あろうもことか、バケツに水持ってきて砂を流そうとした。待った!を掛ける。
立ってるのも辛い俺。最後の力を振り絞ってそのバカに言う。

「あんた、水で砂流して、エンジンに砂入って故障したら、あんた責任とって弁償するんやろな?何も考えずに、ただ水で流してはい終わり。みたいな安易な考えて行動してるんちゃうやろな?」

明らかにパニックの教職員(まだ若かったし新人なんでしょうか?)
とどめの一撃を加える。こっちは意識が限界

「あんたじゃ、話にならん。もっと偉いヤツと掃除機もってきて」と攻撃。

2分後・・・(既にもう心身は限界)
なんかぞろぞろ人来たな、と思うのもつかの間、

「園長の○○です~」といい、7人ぐらいでキタ。
えーと・・・教職員全員できましたか。
しかも、幼稚園バスの運転手まで居ます。

はい、 1対7
改めて事情説明してる所へ、オカンが薬もって帰還。オカンにバトンタッチ。

HP限界の俺は車に乗り込み、グッタリ。後詰はオカンに任す。
結果、異常があれば、幼稚園が全面的に金銭を保証するとのこと。
当たり前!

(ここで断っておくが、俺は普段絶対キレない人間です。キレた所で何も解決しません。俺をリアルで知ってる人なら思い出してくれ。
俺が、キレた事あるだろうか?小3から、一度もキレたことはない。
自分でもそれが自慢できる所だし、自身、我慢強い人間だと思っています。。。欺瞞ですかね?)

HPの消耗が激しかったので、封印していたハンバーガーを一時解禁することに。
ごめん
と、言うのも妹がマックでバイトしていて、オリンピック開催に合わせた新商品を食え!とのこと。

違う


食ってる時に気づいた。

なんかパンの種類間違ってない?wwwwwwwwww

この新商品のハンバーガー、上のパンが通常と違うパンなんですが、これはどうみてもビックマックの上に乗ってるパン。
店員間違えるなよ~と、思いつつ食べ終わる美味しかった。



今回の車の件で、どこの幼稚園だ!とかは一切どこだとは言及しない。
ただ、この幼稚園の教育方針、態度、園児に対する責任能力を覚えさす云々・・・

全然ダメだと思う。
子供のやったことだから、と言いたい事もわかりますが、子供だからこそ、そういうのは大事だと思います。
最近の子供は、逆ギレしたり、いきなり友達を包丁で刺す、とか、人としての最低限のモラル的なことをわかっていないまま、社会に出てしまうのが最近の日本社会に多いと私個人そう考えます。
なんか妙な締めくくり方ですが、今日はこの辺りで失敬。
スポンサーサイト