心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
時間かけまくったwwww>挨拶


いや、むしろ虚無期間あったと言っていい。
2011年当時、発売日に買ってクリア目前まで行って、PS3故障に伴いセーブデータ消失
そこから活力のソウルを失い2018年頃まで放置wwwwww

そんでエイリとSEKIROを購入し二人で悪戦苦闘しながら一心倒してクリアした後に、流れでやり残したダクソ再挑戦するかッ!って事になって、ダクソの攻略を最近再開したんやけど、遂に今日、グウィンを倒してクリアしましたwwwwwwwwww


いや~長かったwwwwwwww
今回エイリが鐘のガーゴイルで苦戦してた頃が懐かしいし、さらに言うとわしが8年前の初回の時に四人の公王で悪戦苦闘してた頃が懐かしく感じました。

ラストはエイリ操作でハベル装備黒騎士剣スズメバチ装備でパリィでフィニッシュです。


まぁその時系列で語ると順番前後してしまったが、SEKIRO買って攻略したが為にダクソになったからって事で、次はダクソ3に挑む予定になりました。
(※SEKIRO感想並びに写真とかはまとめて後日に写真更新まとめ回、上半期まとめ写真でやろうかと思う)


まぁ一番の笑い所は、購入してからだいーーーーーーーーぶ時間経ってるから当時最新のPS3のダークソウルが、PS4とスイッチでHDリマスターで発売されている所に時代を感じましたね。
それでもわし(ら)はPS3でクリアしたぞ!と最初の篝火の中心で叫びたいですねw


・DARK SOULS REMASTERED 紹介映像




そして最後に、薪の王グウィン(ラスボス)のBGMが印象深過ぎた。


・薪の王グウィン戦闘BGM




ラスボス戦やのにこの静けさな曲…グウィンの悲しさやら旅の結末、かつての仲間や世界の真実、そういうもんが全て詰った一曲やと思う。
それと同時にプレイヤーに対して、ほんまにこの旅の選択としてこの終着点で良かったのか…色々と考えさせられるよなw
この曲凄すぎるわwwwww
普段のダクソのボスは大抵オーケストラみたいな曲が多い中、こういうピアノだけの曲で締めるというのは中々出来るもんやないよな。すげーわw

またダクソの記憶を忘れた頃に今度はPS4でリマスター版買って、火を継ぎに行きたいな。


そして…来週辺りから引き続きエイリと悪戦苦闘しながらダクソ3を進めていく予定ですが、こちらは動画化の予定は今の所はないです(ダクソ2は諸事情により飛ばす事にしました)
※動画はFF6を今誠意攻略中+編集中なのでしばし待たれよ状態で。

ただPS4のようつべ配信機能使えば、ようつべで配信した映像を自分のPCに落とし込んで編集して上げ直すっていう事は可能やな…ちょっと手間やけど、ダクソ3を初見のおっさん二人がギャーギャー言いながら死亡しまくる動画に需要は100000%無いと思うけど、むしろわしらはここまでやってきたんや感で完走してみたい気もする、この辺りは技術面含めて要相談にしておくわ。

じゃ、わし、新たな薪の王になったんで今日はここまでです。

以上!
スポンサーサイト



こいついっつもラスレムやってるな>挨拶





セーブデータ喪失から数年…
わしのラスレムもようやくここまで来ました



久しぶりに神を倒す


ようやくここに再び到達出来た…長い旅路やったわw
XBOX版買って、完全版のPC版買って、ずーーーとゆっくり進めて気づいたらPS4版が発売されててPC版(steam)は既に配信終了という時の流れを感じるが、わしはマイペースに再びここまで来たと言いたかったw



興奮するホーワンゲールさん

ホーワンゲールさんの奇声、割と好きw
ソバニユニオンまであと少し!

神と呼ばれしもの


クリア時のバトルランクは76でした。
次の標的は、因縁のボス、超古代遺跡の神に仕えし者やね…


・『THE LAST REMNANT Remastered』リマスター版グラフィック比較ムービー





リマスター版かなり綺麗になっとるな…万が一PS4版買ったらラスレム全機種制覇狙えるけど、流石にそんな事はしないw
わしはPC版で十分です(震え)

ついでに、いつ聞いてもテンションが昂ってしまうラスレムの通常戦闘曲


・The Last Remnant - Sword Sparks



↑仲間の掛け声が幻聴で聞こえるぐらい好き


・The Last Remnant OST - Beat the Odds




嫌って程聞いた強敵の時の曲、神戦の時にホーワンゲールさんの絶命の声と一緒に流れまくってた曲。
レアモンスター探してる時にこの曲鳴ったら嬉しいんやけどな、詰んでるボス戦の時は辛いwwww


・The Last Remnant OST - A Friendly Ear




ラスレムの酒場って、まったく用事なくても不意に寄ってしまうわ、この曲の影響でw
今のわしのラスレムの進捗的にレベル上げの観点から未だに某都市にお祭りの巫女が到着してない白沢狩り継続中なんやけw
酒場のマスターと店員がどの町も特色あって、なかなか面白いw
どこの酒場が一番ええかと言われると甲乙つけ難いですwwww


じゃ、まぁとりあえず次は超古代遺跡をマイペースで頑張るぞい

あ、ラスレム公式HPここね↓
https://www.jp.square-enix.com/thelastremnant/


以上。
ドリームプロジェクト>挨拶




平成最高の1本はクロノトリガーみたいやな、これにはわしも納得です。
発売日にオカンと買いに行った思い出、時間を旅するという斬新なストーリーの思い出、道中のボスで色々と苦戦した思い出、時の最果てという概念の思い出、シルバードがタイムマシンで空も飛んだ時の思い出、、、etc

もうわしにとって思い出だらけの1本やけど今でのやってしまう最高峰のRPGで間違いないし、ゲームの出来具合でも最高の1本で間違いない。


---------------------------

・ゲームファン7100人以上が選んだ“平成のゲーム 最高の1本”、第1位は1995年発売の『クロノ・トリガー』に!


平成のゲーム 最高の1本 TOP3

第1位:『クロノ・トリガー』(230票)
スクウェア・エニックス(当時・スクウェア)/1995年(平成7年)3月11日発売/スーパーファミコン

第2位:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(209票)
任天堂/2017年(平成29年)3月3日発売/Nintendo Switch・Wii U

第3位:『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』(205票)
スクウェア・エニックス/2017年(平成29年)2月23日発売/プレイステーション4


※ソースから一部抜粋

ソース:https://www.famitsu.com/news/201904/22175124.html

-----------------------

発売当時、小学生やったけどさ、やっぱあのCM見て「やばいwwwwワクワク過ぎて発売日待てへんわwwwwww」ってなってた小学生は俺だけじゃなかったはず。
生まれて初めて家のカレンダーに発売日に〇付けて、発売まで毎日後何日....!とか楽しみに数えてたのを思い出す。


・クロノトリガー (SFC) CM 1995 Chrono Trigger Commercial




このCM見て当時ワクワクせーへんかった小学生はおらんはず。
今見てもワクワクの冒険感に駆られるなwwww


数年に1回はクロノトリガーについて語ってるこのブログやけど、またしても語るわwwww
(恐らく書いてる内容も毎回同じなはずwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)


まずはタイトル画面の存在感とOPの疾走感。
この2つはセットで見るとさらに最高やなと思う、もうタイトルの時計の音とピアノの前奏だけで震えるw
壮大な旅を予感させてくれるよなーって。
そしてOPの映像と曲、タイトルで壮大を予感させてさらにOPで盛り上げるっていう圧倒的な演出…
OPに流れるあの曲(CMのあの曲やー!と思った当時)でテンション上がるし、え何キャラクタームチャクチャ動いてるし!!!!!!!やし、映像綺麗やし!!!んで、なんかちょくちょく画面チェンジで波の様な音でザァーと変わっててかっこいいし!!!!とんでもないゲーム買ってしまったわwwwwwwwwwwwwwwwww

と、発売日に買いに行って家に帰ってきてスーファミにソフト入れて電源ONにして当時衝撃を受けた小学生のブログがこちらになりまーすw

いや、マジで今見てもワクワクするOPやな↓


・クロノトリガー 「OP」




特に良い所はマヨネーにX切りしてる所、初めて見た時に、え!?同時に攻撃!?しかもゲーム進めて必殺技が連携技になるんはマジでかっこよかったなぁ…
サビ部分のバイクレースの所も曲のサビ部分も相まって思い出深いし…橋の上のアイスソードの連携技部分も衝撃やったな!

OPの最期の所のシルバードが横切って時をかけて終わる演出も今見ても最高の演出やと思う。



SFC版、PS版、DS版と3つもクロノトリガーを所持してるけど、まさかリメイクであの衝撃的なOPがアニメーションでリメイクされるとは思わんかったなぁ…
あの連携技が!!!!!!!!動いてる!?!?!?!?!?ああやってたんか!!!!!なんて想像力が増幅されたわw


・クロノトリガー オープニング PS版



曲がオーケストラver.に変わりOPもドットからアニメーションになり、SFC版と比較して一部演出変更。
個人的に橋の所のジャンクドラガー戦はアイスソードにしてほしかったけどまぁ仕方がないwエックス切りも良い!w

ストーリーはもう良すぎるので今回は割愛w
むしろもう1回ストーリーを経験してこいレベルの良さです。

で、このクロノトリガー、BGMが良すぎる。
勿論、当時小学生で思い出深い作品の1つやっただけに、思い出補正もあるけど、その補正抜きにしても優れたBGMが多すぎた。


まずはシルバードの曲、時をかける翼の曲。




シルバードをダルトンに奪われた時、まさか奪還したらシルバードに翼が付いてて空が飛べる様になってる!!!とか思わんやんwwww凄い衝撃やったし嬉しかったし、空飛んだまま時を渡れるとか最高かよ!!!!!!と思ってました。
始めて始動した時にこの曲流れて、うわーナニコレ!!!ってしばらく着陸せずに空飛び続けたしなw
個人的にこれでラヴォス突入する所も印象深い。

この曲、頭の部分を聞く方が圧倒的に多いやろうが、わし個人的に後半部分が大好きで↑で言う1分過ぎた辺りの部分くらいかな。
ちょっと音が変わって曲が静になる間が前半部分からの流れで好きですね。

そしてこのシルバードの曲、わしの携帯電話のメール着信音として不動の地位を築いておりますw
もう何十年もメールの音はシルバード!
一度、「そのメールの着信音何なん?」って聞かれた事があって、

「あぁこれなシルバードの曲で、メールが時を渡ってオレの所に届いてるからシルバードやねん」

って言ったら相手真顔になってラヴォス化してましたねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
万年中二病クロノトリガー限界末期患者ですまんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwシャイニングぶちかますぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


次は時の最果て。



あの荒廃した未来から次のワープ先はどこや!!ってゲート飛び込んだら、まさかの過去でも未来でもない、最果てやったとは...というのは当時小学生ながら、「最果て」っていう響きに凄さを感じました。時間にも果てがあるんやなって。
おーいっていう言葉が自然と聞こえてしまうがw、ある意味でクロノトリガーの真のメインテーマなんかもしれんな、この曲はw
そして最果てにいるあの老人の正体が…ッ!って所まで、クロノトリガーは最期までビックリさせてくれるなw

ちなみに誰が言い出しか不明やけど、わしの部屋のBGMは時の最果てらしいw
わしはハッシュみたいにずっと寝てないぞ!

ただ今にして思えば、時の最果て…時間の行きつく終着点やけどさ、五次元的な空間やったんやろうか…?
(インターステラー感)


そして衝撃という意味でこのBGMも衝撃やったな

・時の回廊




現代では魔法は無い、中世でも魔法は無い、原始時代は魔法は存在してない、最果てでは魔法は失われてるよと言われる。
なら一体魔法はいつ発見されていつ何があって失われたのか・・・?
その全ての答えがこの曲「時の回廊」に凝縮されてるわ。

原始時代から、あぁー…氷河期迎えたんかこれ…?って思ったら、まさかの「えぇー!!!島が空浮いてるー!しかも魔法の力で!!!!ほとんど魔法使ってるー!!!」っていう衝撃は凄まじかった。
この曲含めて、古代時代が好きすぎる…文明力といいストーリー展開といい凄すぎた。
シリーズ通してのキーキャラクターのサラの登場、魔王が仲間になる、クロノの死、ラヴォスの正体、世界崩壊の原因、思い出深いしこの曲浮遊大陸が崩壊したら聞けない曲ってのもあって、好きな人も多いはず。
正直、この曲好きでここでストーリーとめた人もいたはずw
メインの弦楽器みたいな音も古代の魔法文明感を演出しててまさに古代自体を象徴する曲やったな。



フィールド曲で言えばもう1曲、

・みどりの思い出




ついついみんな中世の「風の情景」の方がっていう人が多いけど、わしはこっちのみどりの思い出が好きですね。
ピアノのメロディーが綺麗すぎる、メインテーマのアレンジの流れでこれをフィールドで聞けるタイミング、実はなかなか無いんよな、この曲、印象含めてw
大抵みんなお祭りすぐ行くから、この曲行くためには町から離れんと流れない曲やから印象薄いんかもな。
個人的には曲名含めてみどりの思い出大好きです。


キャラのテーマとかも語るわ
まずはカエル、みんなグランドリオン関連のイベントで嫌でもテンション上がってしまう程の屈指の名曲。

・カエルのテーマ



まさかそんなバックストーリーがあってカエルになってたんか…
サイラスとのエピソードも面白かったな、勇者バッジは強すぎやけどなw

みんなも定期的に一人でいる時、カエルのテーマ、口笛で吹いてまうよな?w


・サラのテーマ




実は聞ける機会は数回やけど、妙に印象残ってるんよな…
登場した段階でただ者じゃないし、何かありそうな気がする…っていうのを予感させてたし…
まさかクロノシリーズを通しての最重要人物やったとはこの時思いませんでした。

今にして思えばサラが居なかったら、トリガーもクロスも無かったんかもなと思ってしまう。


・ロボのテーマ



これ聴くと妙に元気出るよな。
ロボの優しさやら人柄(?)の思い出補正もあるけど、まさにロボのテーマやわ。

結局、崩壊した世界やから自分というロボが制作されたわけで、ラヴォスを倒して世界が崩壊しなかったら自分が制作される未来も消えてしまうっていう事はロボはいち早く気づいてたと思うんやけど、あえてそれを終盤まで言わない優しさがロボにはあったよな、わしもオイルでセンサーが(ry
本当の名前はプロメテウスで人間を調べる為のスパイロボやったけど製造元のマザーブレーンを倒すとか、中世の砂漠を一人で何百年も一人で耕して緑の大地にしたりとか…今にして思えば荒廃した世界しか知らなかったロボが頑張れば再び緑の大地で溢れるぞっていうメッセージもあったんかもしれんな、それぐらいロボットやのに深いキャラクターやったなーと。
最終的にエンディングで緑に囲まれた未来でもロボは居ましたで良かったなーと思う。


後はタイムアタックを必死にしたジョニー一団かなぁ・・・



かなり異質な存在ではあったけど、存在感あったし、未来でロボットの走り屋は斬新過ぎたw


戦闘BGMも耳に残る名曲揃いやったな

まずは魔王。




テーマ曲でもあるけどなw
この前半の風の音からの急に激しくなるメロディー最高やな…バリアチェンジは今でも思い出す。
そして魔王の魔法の唱え方がかっこよすぎる、なんなんやろなあの手の動き、かっこいいしwwwwwwwwwwww
ダッシュは空中に浮いてるし、ガチで魔法やんっていうか魔王やし!なんやかんやで仲間になるし・・・!

(※アルフに関しては今回はあえて語らない)



・ボス戦




無駄に手に汗握ってしまうよな、この曲。
小学生当時、手強いボス多かったし余計に思い出に残ってる。


・ラヴォス戦




当時、ラスボスの正体というか形相に強い衝撃を受けました…
え…これがラスボス…どうみてもこれ、うt(ry

まさかの本体は真ん中じゃないって所にさらにビックリしましたね…


そしてはやり最期を締めくくるのはこれやな


・遥かなる時の彼方へ




この曲をおいて最期を語る曲は無い。
まさにエンディングに相応しい曲、最高の1曲やし、クロノトリガーの締めの曲。
ラヴォスを倒して世界の崩壊を防ぎ、世界を破滅から救って、今まで時の旅を続けてきた仲間達とも別れ、これからも冒険が続いていく感がありまくりな曲。
密かに中盤から終盤あたりの秒針の音は、クロノ達(プレイヤー)の冒険はまだまだ終わってない、時を刻む様にずっと続いていくんやでというメッセージやったらいいなと思ってましたw



はぁー…ほんま平成最高の1本に相応しい作品やったな。
ゲーマーとして言わせてもらうが、こんな最高なゲームを発売日に買ってもらえて、何回も何回も遊べて、ある意味伝説となった作品の一つとして経験出来た事はゲーマー冥利に尽きると思った。

改めてクロノトリガーの制作関係者様、買ってくれたオカン、サントラ買ってくれたオジサン、そしてクロノトリガーを通して知り合えた出会いとエピソードに感謝!


時をかけるソフト

以上!
[平成最高の1本はクロノトリガーかぁ…圧倒的に納得ッ!]の続きを読む
Everybody!>挨拶

Everybuddy!>挨拶(修正済み)



タイトル通り、本日から不思議なダンジョンの攻略を開始しますッ!



1000回遊ぶ



本日3/20に発売です。



・『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』 トレーラー




公式HP
https://www.jp.square-enix.com/chocobo/



過去作のPSの不思議のダンジョン1、2と両方ともオメガを倒す程やり込んだから今作も限界までやり込もうかと思ってます。
元々はDSで発売されたソフト(後にWii)をリメイクしつつ手加えた感じで、今回は二人プレイできるのも売りらしいが、わしとしては、ダンジョンに潜れば潜るほど自分との戦いやと思って、謎の緊張感が得られるので、大好きですね。
1000回程遊べるらしいので、その部分も非常に楽しみですね。


で、ここからは本題と少しそれます。
実は本日の3/20、チョコボ発売で首を長くして待ってたが、もう1本注目作が発売されるっていう…


・『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』プロモーション映像第1弾!



・『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』プロモーション映像第2弾




公式HP
https://www.gamecity.ne.jp/atelier/lulua/


まぁ、その、なんちゅーか、大人気の「アーランド」シリーズの4作目今日が発売なんよな。
けど、残念な事にタイミングが悪かったというか、キャラクターに対してわし自身動揺が隠せなかったというか、色々な思いがあって今回はスルーしました。


まず、スルーした理由として、まずは過去作の人物の扱いの点。
ロロナがお母さんになったとかいう事で、わしのLPは無くなりました、ストーリー上、実の子とかそういうの関係無くて、ただただビックリしたと同時に、急に自分自身の「老い」という部分を感じてしまったやから。
普段なら「続編!?やったー!しかもアーランド!!!!」とか喜んだんやと思うんやけど、やっぱり↑の事もあって急激に、その、控えめに言って、重苦しくなってしまった…(普段の私生活でも無関心KINGやのにゲームの感情移入に関しては必要以上に移入するゲーマーの末路発想感)

そして二に、チョコボと発売日が被ってしまった事。
残念ながら、わし、クソエニに魂を拘束されているのでクソエニが優先されてしまう。


それで、ここが一番大きい点やけど、「KOEI商法」を非常に気にしています。
そもそも発売スケジュールおかしくない?って思った事が不信のきっかけやった。
ネルケが1月末に発売(1/31)した後に3/20にルルア発売って、早すぎひん?
なんかこれ、開発難航してる感あって、ちょっと嫌なイメージを感じてました。。。

そもそもガストがコーエーに買収された時点で、なんか嫌な予感するな~とちょっと感じてた。
シリーズ連発したりリメイク版しまくったりとか、そういう事はあんまりせんで欲しいという部分がわしの中でちょっとある。
シリーズ連発はそらファンからすれば嬉しいが、実際遊んでみると、元々あった原液を薄めて別々の容器に入れたのか?っていう中身が無かったり、外見だけ良かったりとかいうのも多いし…(全てがそういうわけじゃないのも承知してるけど)
その印象から、黄昏シリーズ以降のアトリエはやってないし、買ってない。
無双シリーズなんかももうずっと買ってないし…なんかガストがもう悪いコーエーに染まってしまった!?と思ってしまいました。


一応、期待してた点とかも挙げとくわ。
アーランドシリーズ続編だけあってキャラ説明見てると、ロロナ、トトリ、メルルとシリーズ歴代の主人公は出てる。
大好きやったミミちゃんも出演してるなら、今年中には買いたいゲームやとは思うけど、今すぐでは無い。
今までモヤッとしてた世界観?が4でちょっとわかるんかも?みたいな感じになってる。

そーいう部分に期待はしてる…けどそれよりも出来れば黄昏シリーズの続編を期待したいな。
大地が枯れて、世界の端っこどうなってるんや?とか中央ってどんな所?とか、挙げたらきりがないがあのシリーズはワクワクさせてくれる不思議な設定が多かったし、いつか核心に迫る続編を見てみたいもんやな。


まぁ、一番おもろいのは、今回スルーしたゲームに対してがだいぶ長文になってて、買ったゲームが短文になってる点やなw
もう不思議なダンジョンシリーズは大好きやから、長文で説明する必要ないねん!(横暴)

嬉しさ楽しさひっさげてわしが底なしダンジョンに向かったという事実を伝えられればそれでええんや!

以上!
[今日から1000回程ダンジョンに潜ってくるわw]の続きを読む
私が町長です>挨拶




2019年初頭って当初から公式HPに書いてあって、1月頃か?とモヤモヤしながらずーーーと発売待ってたらまさかの延期…
これもうアビスゲート閉じるどころか、逆に開いて拡張されてアビスの風が吹き込んでしまうで…


-------------------------

・HDリマスター版『ロマンシング サガ3』の発売が延期へ。クオリティアップのためさらなる時間が必要に


スクウェア・エニックスはHDリマスター版『ロマンシング サガ3』の発売延期を発表した。これは第一回『ロマンシング サガ リ・ユニバース』公式生放送で明かされたもの。発売をこれまで「2019年初頭」としていたが、クオリティアップのため「もう少し時間がかかる」とした。


『ロマンシング サガ3』のHDリマスター版はPS4、PS Vita、Nintendo Switch、Xbox One、Windows 10、Steam、Android、iOSと複数のプラットフォームで展開される予定で、『ロマンシング サガ3』としては初のリマスター作となる。

 開発に時間がかかっている理由として、敵・味方の必殺技のアニメーションが挙げられている。スーパーファミコン版の映像をひとつづつ見ながら調整する、いわば「目コピ」をしながら開発を行っており、単純に物量として時間がかかってしまっているという。発売延期の発表と共に、開発中の映像が公開され、すでに非常にクオリティが高く仕上がっていることが確認できたが、さらにクオリティアップを目指したいとした。

 HDリマスター版『ロマンシング サガ3』の開発は、2016年にリマスター化された『ロマンシング サガ2』と同じく、アルテピアッツァが担当。『ドラゴンクエスト』シリーズに携わったグラフィックデザイナーの眞島真太郎氏が立ち上げた会社で、ドット絵に非常に定評がある会社だ。今回、公開されたHDリマスター版『ロマンシング サガ3』の映像でもそのクオリティは確認できるだろう。

 HDリマスター版『ロマンシング サガ2』は、グラフィックがオリジナルのテイストを残しつつ、しっかりとHDグラフィック化され、敵のアニメーションの追加、オートセーブ機能、さらに携帯アプリ版から新イベント・新アイテムの追加、強くてニューゲームなどが継承されて好評を博している。『ロマンシング サガ3』でも、どのような追加要素があるのか気になるところだ。

 『ロマンシング サガ』シリーズは『ロマンシング サガ3』の300年後を描く『ロマンシング サガ リ・ユニバース』がスマートフォン向けに展開中。『ロマンシング サガ3』HDリマスターのクオリティは期待できるので、その間に『ロマンシング サガ リ・ユニバース』を遊んでゆっくり待つことにしよう。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00073314-denfami-game


-------------------------------------


この知らせを聞いて、何人かは「破壊するもの」になったと思うわw
そしてある者はアビスの向こう側に返ったやろうし、ある者はそのまま世界の破壊を待ち続ける為に残ったヤツもおるやろうなw

まぁ一応、クオリティアップって事らしいし…ええもんが出来上がるなら、待ってる身としてはそれはそrでええんやけどな!
希望としては5月の10連休前になんとかして発売してほしいな…10連休を全てロマサガ3に充てれるとかなら嬉しすぎてドフォーレ商会で延々に指輪転がしで遊びたいと思ってるんやけど、恐らくちょっとムリそうやな・・・5月はw
予想としては7-8月頃やろうなぁ・・・と諦めの段階に入ってるけど、まぁ、待つしかしかたがないから待つわなwwwww


・ロマサガ3リマスター開発状況




まぁなんちゅーか、外注やろうし、遅れるのはしゃーない…からのまさかの特番にノブオのアニキー!が映ってて笑ったwww
MCやってたんやなw

スマホの新作ロマサガ?やっとけば?と言われた時期もわしの中であったが、正直、あんなガチャありきのロマサガなんてロマサガでもなんでもないただただボタン押してるだけのゲームに過ぎひんのでやらないです(改めて)


再度言うが…なんとか5月GWまでに発売をおながいしますorz

公式HP
http://www.jp.square-enix.com/romasaga3/


・『ロマンシング サガ』最新作 TGS2018トレーラー(ロマンシング サガ3、ロマンシング サガ リ・ユニバース)



(後半はイラナイです…)


以上!
[ロマサガ3……延期…orz]の続きを読む