心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
どうしてこうなったーーー>挨拶(CV:Y.AOI)



まずはこの流れ↓からです
恐らく、平成最期の映画鑑賞に行ってくる…


からで、観てきて、帰宅しました。
懸念してたエイリ一度も本編見た事ない状態で劇場版に放り込まれた状態やったが予想以上に内容が良かったので面白かった感想で、無事にわしも乗り切れました。


で、映画の内容やが、最高でした。
どこがどう最高やったか少し語っていきたい。


まずは圧倒的な音!
映画に行く前から言ってたけど、幼女戦記の魔法を撃った爆発音が良い。
というかこの作品、どの音を聞いても気持ちが良いぐらい音が良すぎる(普通の銃の射撃から、魔法宝珠の使用音やら大砲やら爆撃機やら)
その音を映画館の圧倒的スクリーンと強烈な音圧で体験出来るとか、これぞ劇場版幼女戦記が劇場版幼女戦記たるもんやと思う。
つまり、この作品は絶対に一度は映画館で見た方が良いという事やな。

胸から背中にかけて、グワァーンドゴォーーーーン!!!!!!!!!!!と爆音が魔法と同時に突き抜けるのを一度は体験してほしいw


その次にストーリーやら内容面。
試金石にシリーズ初見のエイリを半ば強引に引き回しの総員傾注状態での感想が、非常に面白かったし分かりやすかったって事やから、内容も戦争物かつ政治色ありきの作品やが、意外とシンプルにわかりやすかったんやと思う。
これが海外で放送出来るのかは別としてwwwwどこの勢力とどこの勢力が、どういう方向から戦っててっていうのは、図解もあってわかりやすかったと思う。初めて見る人も安心の配慮やと思うわ。


そして相変わらず主人公のデグレチャフ少佐(ターニャ)が見た目幼女やが、クソカッコイイ!(中身はゴリゴリのサラリーマンやがw)
この作品、アクションというか戦記物だけあって、戦闘シーン多いんやけど、小さい分華奢やけどその華奢が逆にアクションで動いてるシーンでは絵になる様に綺麗な動きしてると思った。動作全てが美しいレベル。
戦闘シーン以外でも軍服着てピシッ!と立ってる姿も絵になるし相変わらず良しでした。

ムーミンヴィーシャことセレブリャコーフ少尉も相変わらずかわいい
CVが早見沙織さんな部分も考慮してかわいいですね。
相変わらず食い意地張ってたり、賭け事クソ強なシーンで笑ってしまったが、一番良かった部分は、ターニャが作戦立案の段階で地図に指棒のシーンで、絶対身長足りひんやろ…ってシーンの時にターニャが地図にに近寄った瞬間に踏み台をササッと出すシーンでニヤってしてしまった。こういう些細なシーン結構好きですね。

後はおっさんの密度がハンパないwwwwwwwwwwww
特に将校クラスの敵味方のおっさんキャラの声優が全員豪華すぎて圧巻。その部分も楽しめる。

そしてファンサービス?も忘れずにLos!Los!Los!もちゃんと流れました。
絵は新しくなってました。
やっぱあの曲かからんと、幼女戦記とターニャの狂気が伝わらへんと思う。

・Los! Los! Los!




Feuer! Sperrfeuer! Los!Achtung! Deckung! Hinlegen! Halt!
これでもうドイツ語は完璧やな(ぇ

ぶっちゃけ、この辺りの単語はFPSでドイツ軍と戦うか使うと自然に覚えられます(経験談)


と言った通りの感想で、ぶっちゃけ、平成最期に最高の映画を観れたと大変満足しています。
いつまで公開してるかわからんけど、この機会に行く事をオススメする。

とりあえず興奮冷めやらぬという感じやし、クソゲーBFVでドイツ軍使って大暴れしてくる所存であるw


・劇場版 幼女戦記HP
http://youjo-senki.jp/


・「劇場版 幼女戦記」特報




・「劇場版 幼女戦記」特報第2弾




・「劇場版 幼女戦記」本予告




・【劇場版 幼女戦記】大ヒット上映中!CM




・【大ヒット御礼】『劇場版 幼女戦記』本編一部特別公開!




幼女戦記観た事ない人も、エイリは1話すら見てない状態でも大満足やったし、1話見てから映画行っても遅くないぞ!急げ!


・幼女戦記 第1話「ラインの悪魔」





そして最後に…
メアリースーについて。
名前からしてもう究極のアンチとしてなるべくしてなってる感があるけどw
存在Xの加護受けまくりやけど、劇場版のメアリー、すげー強いし、ものスゲー動きまくりで、神信仰が狂気の一歩手前までいってますね(誉め言葉)
ただ作品として面白いのは、ドイツ側主点が主役になってるからアメリカ側が敵として出てくるから、メアリーも観てる側からしたら敵キャラなんやけど、どこか敵キャラじゃない思いもわしの中であって、ちょっと不思議な感覚に陥ってました。
メアリーのバックボーンと復讐を考えると応援したくなる気持ちもあるし、わからんでもないっていうのが率直な思い。
今後のメアリーの扱いをどうするのか非常に気になる…


・劇場版 幼女戦記 主題歌 - Remembrance





では、総員傾注!

大至急 劇場版 幼女戦記 観に行きなさい!
これは 命令 だ!

以上!
[劇場版の幼女戦記観てきたが、最高やった!]の続きを読む
スポンサーサイト
さっっ…すがッ!お兄様ッ!>挨拶(CV:早見さん)



あ、どうも、魔法師になりたいと日々思っている現代侍のK-suk.yです、どーも。
タイトル通り、昨日の話になるんやが、映画行ってきました。
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」ね。

てっきり二条で上映してるもんやと思ってたがやってなくて、ムービックスか?と思ってHP見るも上映してないし、一体どこで京都はやってるんや・・・って調べたら京都駅の横っちゅーか下のイオンモールの中のTジョイっていう映画館でやってたわ。
距離的に少し遠いが、許容範囲やったのでおk。

映画の相棒として、原作未読のTVシリーズを見たがイマイチ名前と魔法がよくわかってないエイリを強制的に連ねて、半ば巻き込んだった事故扱いで映画館に向かいました@21:00からのレイトショーでした。


ロビー辺りのポスターとか


さすおにポスター1


さすおにポスター2


一見して同じような写真に見えるが・・・この性格が災いして、7Fからと6Fから撮影した違いがあります・・・
え?違いがわからんってか?w

必死に写真撮ってたわけなんやが・・・その必死に写真を撮ってたオレを横で、魔力を失った状態のエイリが「こいつは同じ写真を一体何枚・・・しかもフロアまで変えて何回も…」っていう痛々しいイビルアイの如く視線を感じました。。。。
どうしても写真撮りたかったんじゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwすまんのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwごめんw


さすおにポスター3


先に言うけど、さすおにさんとリーナの対決はないです…見終わってからこのポスター見るに、対決してないやんけwwwwwwって映画見終わった俺は思ってしまったし、エイリもそう思ってたらしい。
挙句にエイリはリーナがいきなり映画本編に出てきて、「え?新キャラ!?」とかパニックになってましたwwwwすまん…


とりあえず映画の感想とか簡単なあらすじとか書くわ。


感想としては、面白かったです。
ストーリー展開といい、アクションといい、さすおに要素といい、恐らくみんなが期待してる劇場版の魔法科高校の劣等生の要素は満たされてると言っていいと思った。
お兄様無双と深雪のさすおに、TVアニメでは出なかったリーナ等のスターズの面々(に加えてリーナのヘヴィメタルバーストの射撃)が見れるだけで大満足やと思うので、そこは大丈夫かと。

強いて苦言を言うならば…原作知らずにTV版見てた場合、リーナ?え?新キャラ?アメリカ?え?真由美先輩らは卒業?今春休み?といきなり急な展開というか状況というか設定で、知らない人はちょっと前半苦しいかもしれんかったなーと。
(リーナのパレードの魔法の説明も無いので、金髪の子がいきなり赤い髪の毛になってて誰え?え?ってなりそうな感じもする、エイリがそうでしたw)
苦しいという表現をしたが言い換えれば、ファンディスク的な内容であったと考えると非常に出来がよかったんやがなw
さすおに無双を感じたいなら必ず行くべき映画やったな。

ストーリーに関してはさっくり簡単にやが…
海軍がさすおにさんの戦略級魔法マテリアルバーストを海軍でも用意したいと地球の軌道上に隕石を引っ張ってきて、隕石という巨大な質量を目標地点に落下させる魔法の実験をやってるっていうのをアメリカが妨害を開始。
またその研究は非合法の物で、「綿摘未シリーズ」という調整体を使った実験で過酷やったんで、実験施設の中の人が、綿摘未シリーズの九亜を真由美先輩に回収して保護してもらう算段で脱出させるも、うっかり間違えて偶然休みでバカンスに来ていた司波兄妹一行の飛行機に間違って乗ってしまうが保護される。
九亜から他に実験に8人同じ境遇のヤツがおるから助けてほしいと頼まれたので、残りの8人をいつもの面々で救出することに。
救出してる最中にリーナ率いるスターズが実験施設を破壊する為に強襲。やむを得ず戦闘になる。しかし、実験が失敗し地球に凄いミサイルがおってきてる事がわかり司波兄妹とリーナが協力して地球に落下するミサイルを迎撃して終わり。

っていう感じのストーリーです。


良かった所は・・・
まずミーティアライトフォールという魔法。
いわゆるこの魔法は、今あるゲームで言う「メテオ」的な魔法なんやが、普通のゲームとかのメテオ(隕石落とす魔法)は唐突に隕石がドカーンっておってきて終わるが、このミーティアライトフォールは、隕石を引っ張る魔法+落下地点を修正指定する魔法の二段階の工程を含んでて、ガチで隕石落下魔法があるなら、そういう工程が発生してるしそうなんやなと妙に納得してしまった所はやっぱりこの作品の魅力でもあると思った。
また今回の戦闘シーン、かなり気合が入ってる様に感じました。
さすおにさんのスーツも新調してマント付のカッコイイ感じになってたし、相変わらず強すぎで安心して見れた。
深雪の氷魔法も今回もあって安心したが、一番嬉しかったのは千葉エリカの戦闘シーンがかっこよすぎた所かなw
元々、深雪もエリカも同じぐらい好きなんやが、エリカは剣術+魔法(高速移動魔法?)で戦闘の見栄えがハンパないわw
やっぱそのなんというか、剣の達人ってあんな感じなんやと思わず見てて手に汗握ったわ。カノープスとの戦いが熱かった。
隠し秘剣とかすげーかっこよかったしな。レオも頑張ってたな、みきもw
あと個人的に言うとエリカはセミロングorポニテの時が好きですw

映画見終わってエリカ≧深雪ってなっちゃいそうでしたwwwwwwwwww


唯一不満点があるとすれば・・・・

なんで藤林 響子さん(CV:伊藤静 様)が出てこなかったorz


いつ出てくるのかクッソわくわくしてたのに、まさかの出番無しでオレは魔力失いかけましたw
次回作はぜひ登場させて下さいお願いします。。。。。。。。


・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 HP
http://mahouka.jp/


・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 本予告




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 先行公開映像




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / TVCM(武井壮Ver.)




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 魔法科×豆しば コラボCM第1弾




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 魔法科×豆しば コラボCM第2弾




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 魔法科×豆しば コラボCM第3弾




・GARNiDELiA 『SPEED STAR』-YouTube EDIT ver.-




魔法科高校の劣等生シリーズが好きな人は行った方がいい作品ですな。
主人公が有能過ぎて強すぎてオレtueeeeeeeeを見たい人にもおすすめの作品やと思う。

以上!
[さすおにの映画に行ってきた]の続きを読む
Briah>挨拶



いつなんかな~とずーーーと待ってたら、突然映像来てて、ニンマリしてしまったわw


・TVアニメ『Dies irae』先行PV



騎士団のドイツ風(あえてナチス風とは書かないが)の軍服がかっこよすぎるし、あの詠唱を動いてる状態で観れるとか嬉しすぎてやばいわw
秋か冬かわからんが、マジで早く見たい、純粋に早く映像としてただただ見たい。
おもいっきりBriahしたいわ。。。唱えたい・・・この衝動!

どのルートやるのかも気になるけど・・・キルヒアイゼンが出してくれるなら俺はもう満足ですw

公式HPやら探してみたけどまだゲームのHPしか見当たらないので、これはまた夏以降に情報が出てきたらピックアップすることにするわ。

じゃあオレ、スワスチカ起こすのに忙しいから、じゃあのw
わしは騎士団の面々が大好きやから騎士団びいきですまんのw

以上!
[Dies iraeのアニメは夏以降なのか、待ちきれんな・・・]の続きを読む
なんか終わり方が微妙っちゅーか・・・>挨拶



いやまぁ、その、別に面白くないわけじゃなかったし、そら、ある程度楽しめたけどさ、なんか俺が期待しすぎてたんかもしれんけど、微妙な感じで終わったなーというのが率直な感想かな・・・

きっと思うに、今回の終わり方は、スカッ!としない終わり方やったから、なんかパッとしない物語の終わり方になってしまってるとそう分析するわ。

ミカとアキヒロが孤軍奮闘する中、イオク様とかいうヘイトを集めるキャラが無事にアキヒロニッパーで圧死で観てる側はかなり満足したんやと思うが、、、、いかんせん仮にもMS戦で何か決着をつけるのかと思いきや、宇宙からダインスレイブぶっ放してMS半壊からの、鉄華団討ち取りしたラスタルってどうなん?MSいらんくないか?wダインスレイブゲーになってないか?バランス壊れるw
ダインスレイブで終わらすならハッシュ殺す必要なかったやろうに・・・
というかオレ個人としてはラスタルがその後何食わぬ顔でギャラルホルンの代表におること自体、ナニコレ・・・って思ってしまった。


・いい土産話ができた(鉄血のオルフェンズ 50話)





きっと、未消化というかスカッ!としないのはラスタルが誰にも罰せられてない所が、最終回のダメな所やなーと思う。
仮にも使用禁止兵器使いまくってる辺り、マジで誰か咎めろと言いたいわw
終始野放しラスタルになった点がやっぱり最終回をすっきりな気持ちで迎えられなかったのが大きいと感じました。


そしてジュリエッタ・・・ナニこいつはスタッフの愛を一身に受けているのかっていうレベルでミカヅキを倒したけど、なんなんやこれ・・・
ジュリエッタはそこまで人気あったんか・・・?強かった?
しかも後日談で成長してデカくなってロンゲで出てきたけど・・・人気あった?(2回目)
こいつこそシノの仇で落とし前リスト筆頭やと思ってたのになぁ・・・ほんま期待外れ。


あと成長後のライド・・・どういうことだってばよ!
便所で射殺するとか、しかもあの銃はひょっとして・・・!って事やが、なんちゅーかもうMSますますいらんぐらいハジキアニメになったと思ったw
ライド的には団長の仇取りたかったんやろうなwそれはそれでよし。バンダナも団長リスペクトやったな。


最期に・・・スカッ!としない終わり方、イマイチと言ったが、唯一良かった点が一点。
成長したアトラと、アトラミカヅキの子のアカツキが見れたことやな。
クーなんとかさん()は外見特に変わってないが(申し訳ない程度に大人化)、アトラが一番成長してて笑ってしまうwwwwwwwwwwwwwww急にでかくなりすぎやし、どうした!?ってなったわw
いやまぁ・・・俺はそんな成長したアトラさんが大好きなんですけどね、ええ(満面の笑み
マジでアトラが神様に見えるぐらい、鉄血は面白かったわ、なんやかんや言ってもな。
一期と比べたり、MAの辺りと比べるとどうしても終盤の評価は下がると思うけど、最長したアトラが見れただけで俺は幸せでした。
クーデリアとアトラ夫妻とか胸熱過ぎて火星行きたいわw

・ミカとアトラの子供 その名は暁(アカツキ)





もし劇場版とかやるなら・・・ラスタル倒すルートで、かつ、アトラとミカヅキがハッピーエンドを迎えられるようにおながいします。

以上!
[鉄血のオルフェンズが最終回で終わったが・・・]の続きを読む
次回予告のミカがまた辛い>挨拶




ここ最近の鉄血のオルフェンズ、関西じゃ次回予告が放送されなくて、ネットで予告を見る癖がついたんやが、次回予告のミカのセリフがまた辛いわ・・・


・おるふぇんず49話次回予告




名付け親のオルガはもう戻ってこーへんねんやなって・・・悲しすぎるわ。
そして改めて団長の最期見ると、こう意思の強さを改めて感じたわ・・・


・鉄血のオルフェンズ48話 オルガ





オルガの血までも前に進んでる演出、いいな。オルガ退場は悲しいけど。
オルガはもう死んでもうたけど、オルガらしさを感じるシーンやったわ・・・

はーマジで来週まで待ちきれんわー!
いったい誰がオルガのMS乗ってるのやらやし、残りの鉄華メンバーも気になるし、早く来週きてくれー!!!!

以上!
[オルガはもう戻ってこない・・・;;]の続きを読む