心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
優勝おめでとうやけど…22年越しは笑うw>挨拶




長かったなーと思うわwwwww
カントーから始まって今アローラやしなwwwwwwwwww


・【公式】ポケットモンスター サン&ムーン 9月15日(日)放送分予告 「誕生!アローラの覇者!!」




・【公式】アローラポケモンリーグ決勝! サトシ・グラジオ振り返り映像




で、ちょっとヤフーニュースまで来てて笑ったわw
まぁ今までも優勝したら最終回みたいな風潮あったし優勝不可能かと思ってたけどな意外やったなw



------------------------------

・『ポケモン』サトシ、22年越し悲願のリーグ初優勝 松本梨香「努力は報われる」


 人気アニメ『ポケットモンスター』シリーズの主人公・サトシが、15日に放送された『ポケットモンスター サン&ムーン』の第139話「誕生!アローラの覇者!!」(毎週日曜 後6:00)で決勝戦の相手・グラジオを倒し、アローラポケモンリーグ初代王者に輝いた。サトシは、1997年に始まったアニメシリーズを通して、22年越しとなる悲願のポケモンリーグ初優勝を飾った。


 アニメ『ポケットモンスター』が始まったのは1997年。カントー地方・マサラタウンで育ったサトシは、相棒のピカチュウとともに“ポケモンマスター”を目指し旅に出る。そして、各地方で行われているポケモンバトルの大会“ポケモンリーグ”に過去計6回出場していたが、一度も優勝しておらず最高順位は『ポケットモンスター XY&Z』カロスリーグ・ミアレ大会の準優勝だった。

 前作『XY&Z』では、サトシの心とシンクロすることにより圧倒的な力を得る「サトシゲッコウガ」が登場し、ファンの間では「ついに優勝か!?」と期待の声があがっていが優勝できず、「サトシは優勝しない」「優勝しないから、優勝を目指すために旅を続けている」などと諦めの声も。

 そんな中、現在放送中のアニメ『サン&ムーン』では、アローラ地方で初の開催となる“アローラポケモンリーグ”が開催。予選では151組のポケモンとトレーナーがサバイバルマッチを展開し、勝ち残った16組が決勝トーナメントへ進出して、サトシはライバルのハウ、グズマといった強敵たちと接戦を制して決勝へ駒を進めた。

 決勝トーナメントは、これまで何度もバトルを挑むも勝利することができなかったライバル・グラジオ。サトシはメルメタル、ピカチュウ、ルガルガン(たそがれの姿)、グラジオはシルヴァディ、ゾロアーク、ルガルガン(まよなかの姿)といった各3匹のポケモンを使い熱いバトルを繰り広げた。

 ピカチュウは「ピカピカピカー!」と全力で立ち向かい、お互いのルガルガン対決では一歩も譲らない攻撃のラッシュで、決勝戦に相応しいバトルを展開した。

 そして「死闘を制しアローラポケモンリーグ初代チャンピオンの座に輝いたのはサトシ選手だ~!」という実況席の言葉で盛り上がる会場の中、サトシは「…俺、勝ったのか…?」と呆然としている様子で優勝を実感できずにいたが、グラジオから「おめでとう、チャンピオン」と祝福されてようやく理解し、そのあとに仲間のピカチュウ、ルガルガンたちと喜んだ。

 その姿に仲間のリーリエやマオ、スイレン、マサラタウンから応援に駆け付けたオーキド博士、そして母であるハナコから「…おめでとう、サトシ」と祝福されていた。

 サトシの初優勝にネット上では「サトシ 優勝キター!」「サトシ優勝か!アニポケの常識覆る」「サトシが優勝した…泣いちゃう…泣いちゃった…」「夢を叶えたんだね。サトシ、本当におめでとう!かっこいいよ」などと祝福する声が多く上がり、ツイッターでトレンド入りしている。

 また、今回の初優勝についてORICON NEWSの取材に応じたサトシ役の松本梨香は「今回の初優勝はとても意味があることだと思います。今まで仲間たちとともに努力していたのに優勝ができず、『努力しても報われない』といった部分もあったと思います。20年以上優勝できずにいたこともあり、『今回も優勝しないよね~』と勝手に最初から予想した方も居たはず。その中で優勝したことは、努力は報われることが証明できたので良かった」とコメントを寄せた。

■サトシのポケモンリーグ成績
ポケモンリーグ・セキエイ大会 ベスト16
ジョウトリーグ・シロガネ大会 ベスト8
ホウエンリーグ・サイユウ大会 ベスト8
シンオウリーグ・ズズラン大会 ベスト4
イッシュリーグ・ヒガキ大会 ベスト8
カロスリーグ・ミアレ大会 準優勝
アローラリーグ・優勝


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000324-oric-ent

-------------------------

オレンジ諸島が触れられてないのがちょっと気になるけどな…(闇)
まぁとりあえず優勝おめでとうやと思うわ、小学生の時に見てたポケモンのアニメやったけど、今やもうすっかりおっさんになってもうたしな、わしw


てか、アローラのリーグ、アニメやとすげー力入ってたもんなぁ…PVとか作ってたしw


・【公式】アローラポケモンリーグ決勝トーナメント突入!!





・【公式】アローラポケモンリーグがついに開幕!!






個人的に、(がんば)リーリエ、マオ、スイレン、の3人を結構応援してたんやけど、うーん…優勝無かったかぁー(棒読み)
他にもマツリカやらアセロラちゃんも応援してたんやけどなw

地味にリーグは毎回蚊帳の外のロケット団のいつもの二人もリーグ戦残ってる所は意外性あって良かったわ。


まぁとりあえず優勝したもんやし9月一杯でアローラ編が終わるわけで、次は予告だけは出てますね。


・【公式】テレビアニメ新シリーズ「ポケットモンスター」ティザー映像




ちょっとまってくれ、まだハンサムとかリラが出てきてないんやけど…ナンデ…(闇の波動)
てかそもそもアローラのエスパー使いの不遇さがハンパないわ、自称エスパージムリーダーのわしも怒りやぞ!
リラに出番下さいお願いします(懇願)


で、新シリーズに話戻すけど、これ次は順当にソード・シールドなんかなと思ってたけど、これ違うんやろうか?
わしとしては全然違う所旅するんはええんやけど、サトシとピカチュウで旅してくれるならどこでもええわw

(強欲な事言うとセレナ・ヒカリ・リーリエ・マオ・スイレンもお供に加えて旅してください、おながいします。。。。)

ほんでソード・シールドやけど、正直な所スイッチあんまり欲しいソフトないし購入すらしてないんやけど、ポケバンクでソード・シールドに移してこれるらしいけど、移せるポケモンが限られるとかで、わし、ちょっと購入欲が削がれてます。。。。
新しい地方でも今までの激戦を一緒に戦ったポケモンを全部連れていけへんかもしれんって聞くと、ちょっと二の足やし、購入は見送りor遅らす可能性が高いです。。。。申し訳ない。
その辺りはわしもよくわかってない部分もあるし、ちょっとまた調べてみます。


まぁまぁ、とりあえずサトシアローラリーグ優勝はめでたい事やし改めておめでとうと言っておく、おめでとうッ!


個人的に過去OPでリーグ戦ってるイメージが強かったOP↓





で、書いててそろそろ締めに入ろうかと思ったんやけど、マジで長かったなーと書いてる最中も色々思い出してます。
小学生の頃から、うわー!サトシ、リーグどうなんねん!!!!!を中、高、大ずっと見てきて大人になっても、うわー!サトシ、リーグどうなんねん!!!!って思ってしまう辺り、やっぱ応援してまうよな。

始めの頃のリーグでリザードンの戦闘放棄とか色々ハプニング続きでハラハラさせられたが、今回は純粋にバトルやったし、カロスの時みたいにガチパやのに戦う前から都合で絶対負けるみたいなオーラ出てなくて良かったわ。

ほんじゃまぁ、次の地方に挑戦するサトシとピカチュウも応援するぞい!


以上!
スポンサーサイト



喪失感ありまくり…無駄無駄無駄ァ!>挨拶


ついにジョジョ五部のアニメが最終回を迎えてしまった…
毎週の楽しみがジョジョやっただけに、五部無事に最終回はおめでとうございます!案件な反面、もう来週待っててもブチャラティ一行の姿はもう見られへんのやなっていう寂しい気持ちもある。

改めてOP見直してみても、どっちも五部って感じがしていいな。
運命の奴隷】という様な感じがイメージできるわ。

・Fighting Gold



ファイティーーングゴールドーー!
やっぱりナランチャのエアロスミスの部分かっこいいな、そして最後の方のカットで生死の運命が決まる様なシーンで左と右でわけてる印象的なシーンやな。

・裏切りのレクイエム




後半のOPの仕上がり具合が凄すぎたなw
まずは今までのブチャラティチームのみんなの激戦のシーン魅せつつ、トリッシュ覚醒、謎の少年ドッピオ、血痕の消し飛ぶ演出、矢を握ってエクスペリエンス発動…

まさにOPだけで既にもう黄金体験なんやけど、ドッピオの正体がわかったらOP演出に何かしらパワーアップあると思ったら、3部から特殊演出あったけど、今回も素晴らしい特殊演出やったな、キングクリムゾンの能力をわかってる憎い演出w


・ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 特殊OP (SE付きVer.)「裏切り者のレクイエム」ジョジョ 5部




時が吹き飛んでる演出どうするんやろうかと思ってたけど、予想以上に素晴らしい演出で脱帽よなw
イタリアンマフィアやしイタリア語演出も憎いwwwwそしてボスはいつも背後に行くw

で、曲に関してやけどこれまた最高よな、曲名からして裏切りのレクイエム…まさにピッタリやったなw
出だしの歌詞も

>神の運命(さだめ)にさえ、反旗を翻すギャングスター…

これかっこ良すぎるよなwwwwwwジョルノの夢がギャングスターなだけに運命を乗り越えるギャングスター感あるw


>そうさ、目には目を、裏切り者には~レクイ~エムを~

このシーンでボスのシーンな辺り、やっぱり組織の結束と絶対のルール、そしてボスの裏切り者は許さない感ある。


>身体滅びる時、祈りも消え果てる? Hell No! 始まりのGolden Wind!

結論のネタバレ書くけど、最終回は絶対レクイエムの演出入れて来るやろうと思ってたし期待はしてた。
そしたら想像以上の表現!
ゴールドエクスペリエンスレクイエムの「0」になる能力、真実に到達する事は無い表現、大変すばらしかった。
そして、歌詞とシンクロして、矢が刺さってボロボロになった中から出てくる演出ええな、まさに見てる側も黄金体験やったわw






覚醒して髪型含めてDIOのポーズになるのが最高の演出やなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



はぁ~、OP見直しただけでも五部終わってしまった喪失感はわしの中では大きい・・・
作中の演出も良かったから個人的なベストバウトとかちょっと取り上げる。


・ナランチャvsホルマジオ



原作読んでる人でも中には「ナランチャはいつもスタンド出す時に何故手を広げるのか?」って思ってる人おったと思うけど、映像にすると非常にわかりやすい解答になってるな。
腕が滑走路になってるのがわかりやすいシーンやと思うし、炎の色が紫色やったりして戦闘全部含めてホルマジオ戦は良かった。


クラッシュとトーキングヘッドの戦いのナランチャも良かったな






                /{
         _ ,.r‐!:|──‐-- 、
        '⌒メ::::∨::l_二ニ..--、 \
      '⌒Vヽソ:::l::::::::-=:::::::::::\_ハ____,.
.         / /::>-────- 、:::::::::::<   │ /  | _    __   . _
       〈 レ'´   ,....--─‐-< \Τヽ::)    |/ (_) l Cし |'´ ヒ  l/ l Cし
.        }// /::l::::::::!ヽ::::::::::::\ i  ´    (飛んで行きな)
          V /::::::ノ!::/::l |::::::;ヘ:::::::}_ノ
       人//:::/-Kノノ /::::lレ_ヘ:::トミ二
        l ハi:::::/r tクラv':::::ノィft!フ\:::<
       ヽ`!::::l   ̄ /:/、  ̄ /イ` ̄
\        l:::::ト、     、 ノ  ./!丶、___, -- 、
_\___  \| \  r‐=_ァ/ \  / j、  ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄/─';;;;;ヽl;;l-- '      / /  \ .ハ
'´ ̄二二 ̄`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ l!    , ' /     }! |
;:´;;;;;;;;;;;;`ヽ/ \;;;;;;;;;;;;ノ  l! _ノ /      /:lノ、
 ;  ̄ ̄/_  };;ハ;;;| ̄ l;;;j´__ノヽ    /::::l  i
    ,. '´-─‐-ミヘ! l;;;!  ヽ;l      |   /:::::::/ │
   /       ハ::',jハ;!  l;;|     _ ,. イ-‐:::::':::|、 _j
    |    `l   ノ l::| l;l _ノ;/ / ̄::::/::::::::::::::::::{  |
   ヽ   : ̄   }::ト、;;;;;;-イ::::::::::/::;::'´: ̄::`ヽ::l  !


そして五部でも妙な人気を持ってるプロシュート兄貴(とペッシ)

・プロシュート兄貴の名言




・ブチャラティ対プロシュート




・プロシュート兄貴の遺志とペッシの覚悟




兄貴…(。´Д⊂)


・アリーヴェデルチ!




アーリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ ア゛リ゛ィ゛ィ゛ッ゛ー!


       ,ィ‐r==:;∠ニハ::::::::::、:::::::\:\:::::\:::ヽ
.      /:::::/ニ/ニ、У:::::::::::::::'::::;:::\:\::::::'::;::::::.
     /:::;ノ{:::::乂_リ::::;:≧=ミ`ヽ::\:::\:\::∧::ハ
      l爪::::ヽ:::::::\::///,ィ \::\:\:::\:ヽ:::';::::.    ∧       。   __  l __    _ 。  /
.     ,Ll::∨::::\:/ //,ィftリ´   ヽ:::\:\:::ヽ::':;:::::l    ./-ヘ、l'´ l'´ | l/ ヒ' .C| ヒ' l'´(._,│ ・
     {::::l::::::\:::/   // l__ノ^    ヽ\::ヽ::ヽ:∧::';:::!     ( さよならだ )
.      Y´ヽ:::::::/  ,ノ ー、        ' , V∧:::':;:ハ::i::|
.     乂_入__i ヽ__               ' ∨ハ::::i:::|:j/
      __/´ ハァ,ィfjハ             V:ハ::|::j/
.       /_/ー '_/く ノ ',  -‐} _     ∨l::|/
     /_/__ /ヽ\. └--- //        }リ/
.    / /   /  \:丶、  r‐'  ,ノ     j/
    /_/ー‐ /.     \:::\   ヽ '       /



・ギアッチョの最期 ミスタの覚悟






ギアッチョは結構強かった部類やと思うわ、それ以上に、もしもしー!(キレ)があったり、根掘り葉掘り、パリとヴェネツィアの持論とかあって、なかなか憎めないキャラw
着込むスタンドっていうのもユニークで面白いw


・ブチャラティ vs ボス



ボス…顔が全然違うやないかwwwwwwwwwwっていうのはおいといて、スッと現れてトリッシュの腕を治療する所すきですw


・トリッシュとスパイスガール






そう…一味違うのねw
これ原作でもうわーどうなんねん!っていうハラハラ感をまんま動画にしてくれて嬉しいし面白い。
ほんでトリッシュもアリーヴェデルチw

             ,. ‐ ' "´ ``ヽ _        ィ
            / ,.   ‐-、 ヽ`ヽ、   //
          / /,. -ァ‐ァ-、ヽ  !=`ー'''"./ _
       /!  i / / / /!.  ヽi  ! _    ̄
        ! |、 i| !   l ヽ_   | / ニ一`` ー─く
        l ヾヽ! ヽ、_ `   _, l/  ,rヘ l    、 ヽ
       ヽ,. -----─一'ニ ,/  /'--'i!  i、  ヾ
     , ‐'´,.=、─_─一 ,. ‐'"  ,. '"    l!  / l |
    ./r''´ /`ー,、>''_,..z -‐'"     ,/ ,イ / !
   /'レ′ / /,.rィ-L_ヽ     _,,..ノ../// | |
       ///,ィil | T,t,jヾi    __  `ノ i / | !
       レ' iヽ!|!  'ー‐'ァ'   ´ィ,t,j;‐<ヽ  リ/ /! |
       lハ,! /7   ;´     ヾ、,ノ ,.'  /// | |
         |i.l    ヽ__丶    `"´ /.ィ |i  | |
         l !    f、`_‐、       z'/ヽ= L
         `l   、  ̄ヽ'i     /'"    ,`i
            ゙、   ` ‐-‐         _r''Tヽ/ /
-──- 、    i!',           ,ィ‐--‐' ノ./
      ヽ__,. ィ ∧、 _            ,.>‐一'"/
            |/+/ヽ、 ̄ ̄     ./ / //
        、 ! / ‐ /ヽ、__ ,.ィ// //
         ヽ \ //÷//×/,/ /イ//


そして、恐らく五部の中でも最も人気の戦いであると勝手に俺が思ってるボス(ドッピオ)vsリゾット。
名バトル過ぎる…









いやマジでリゾット強かったわ。。。。
ボスに対して単独で瀕死寸前まで追い込んだ辺り、暗殺チームのリーダーとしての実力と執念を感じるわ。
そしてこの戦いの構図、主人公のジョルノからすれば、敵vs敵の構図なだけあって、普段では味わえないドキドキ感あったなw
ましてやボスの謎に包まれてる能力vs暗殺チームの謎の能力っていう双方の能力を知らない状態での戦いだけあって、読みあいが素晴らしかった。


後は極悪コンビのチョコラータとセッコw

・【ジョジョ5部】セッコの最期



最期のパッカー車、直近で倒されたチョコラータと同じパッカー車やったんやろうか?wwwwwww



そろそろEDについても語っていくか。
ジョジョのアニメシリーズのEDはどれもこれもセンスの塊で困るw
荒木先生が当時連載で執筆してた時に聞いてた曲からチョイスされてるってどこかで見たんやけど、まぁ曲見る限りだいたいその時代で流行ってた曲やし安心して聞ける。
ただ流行ってる曲とわしは言ったけど、まごう事なき名曲やしED抜きにしても良い曲ばっかりです!


・Freek'n You




・Modern Crusaders




特に後半のEDは遊びがあって面白いなw
毎週毎週、敵のスタンドが出てくる度に柱にスタンドが増えていくし、それ探す楽しみもあった。
最終回のストーンズもちゃんと描かれてたしな(ブチャラティの形で)


そして、今回の5部アニメに関して、最も盛り上げたのは【BGM】やったと思う。
五部の処刑用BGMというかフィニッシュする時のBGMがあまりに良すぎたw
一回この曲聞けばかなり耳に残ると思うぐらいこの曲は良い曲。

・ジョジョ5部 処刑用BGM




五部と言えばこの曲ッッ!!って感じまで上り詰めた曲なのは間違いない。



とりあえず五部終わっちゃったので次は6部のストーンオーシャンまでじっくり待つかw
恥知らずのパープルヘイズもアニメ化されるならぜひ見たいな。

Ali Vedelci!
う、動いてる!?>挨拶




いっつも作る作るで一向に気配が無かったヱヴァ劇場版、0706作戦で、本編冒頭10分公開されるっていうから、パリ会場の中継のライブ見てたら、マジで本編公開きたあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

なんでパリで公開されたんかも、そういう意図やったかwwww

マリがすんげー戦っててかっこよかったし、敵?というかネルフの使徒擬きもデザイン良かった。
まさか相手側がヤシマ作戦リスペクトで使ってくるとか予想外やったわww


ほんで真っ赤なコア化?(なんかわからんが)したパリ市街が綺麗に浄化というか復元されてた!
ネルフのEU支部といつもの戦うビル群は、まさかのあの場所で十字にかっこよく聳え立ってたとか想像の域超えてたわw
普通にかっこいい!

ほんでQの予告でエヴァが融合でくっ付いて戦ってたけど、パリのネルフの備品使って壊れたエヴァ復元というか2体くっつけてたか、なるほどなw
色々謎やった部分がちょっと判明したわ。


正直、興奮さめやらぬやわ…やっぱりエヴァは面白いわw


なので、もうこれは期待してゆっくり待機で問題ないwwwwwwwwww
あと数年かかってもいい、ただただ完成を待つだけで良い。
そう確信させてくれる貴重な冒頭10分やったし、待ってるわしも安心して待ってられる内容やった。

最期に相応しいエヴァになる予感を感じた!
あー公開が楽しみやわwwwwwww


以上!
どうしてこうなったーーー>挨拶(CV:Y.AOI)



まずはこの流れ↓からです
恐らく、平成最期の映画鑑賞に行ってくる…


からで、観てきて、帰宅しました。
懸念してたエイリ一度も本編見た事ない状態で劇場版に放り込まれた状態やったが予想以上に内容が良かったので面白かった感想で、無事にわしも乗り切れました。


で、映画の内容やが、最高でした。
どこがどう最高やったか少し語っていきたい。


まずは圧倒的な音!
映画に行く前から言ってたけど、幼女戦記の魔法を撃った爆発音が良い。
というかこの作品、どの音を聞いても気持ちが良いぐらい音が良すぎる(普通の銃の射撃から、魔法宝珠の使用音やら大砲やら爆撃機やら)
その音を映画館の圧倒的スクリーンと強烈な音圧で体験出来るとか、これぞ劇場版幼女戦記が劇場版幼女戦記たるもんやと思う。
つまり、この作品は絶対に一度は映画館で見た方が良いという事やな。

胸から背中にかけて、グワァーンドゴォーーーーン!!!!!!!!!!!と爆音が魔法と同時に突き抜けるのを一度は体験してほしいw


その次にストーリーやら内容面。
試金石にシリーズ初見のエイリを半ば強引に引き回しの総員傾注状態での感想が、非常に面白かったし分かりやすかったって事やから、内容も戦争物かつ政治色ありきの作品やが、意外とシンプルにわかりやすかったんやと思う。
これが海外で放送出来るのかは別としてwwwwどこの勢力とどこの勢力が、どういう方向から戦っててっていうのは、図解もあってわかりやすかったと思う。初めて見る人も安心の配慮やと思うわ。


そして相変わらず主人公のデグレチャフ少佐(ターニャ)が見た目幼女やが、クソカッコイイ!(中身はゴリゴリのサラリーマンやがw)
この作品、アクションというか戦記物だけあって、戦闘シーン多いんやけど、小さい分華奢やけどその華奢が逆にアクションで動いてるシーンでは絵になる様に綺麗な動きしてると思った。動作全てが美しいレベル。
戦闘シーン以外でも軍服着てピシッ!と立ってる姿も絵になるし相変わらず良しでした。

ムーミンヴィーシャことセレブリャコーフ少尉も相変わらずかわいい
CVが早見沙織さんな部分も考慮してかわいいですね。
相変わらず食い意地張ってたり、賭け事クソ強なシーンで笑ってしまったが、一番良かった部分は、ターニャが作戦立案の段階で地図に指棒のシーンで、絶対身長足りひんやろ…ってシーンの時にターニャが地図にに近寄った瞬間に踏み台をササッと出すシーンでニヤってしてしまった。こういう些細なシーン結構好きですね。

後はおっさんの密度がハンパないwwwwwwwwwwww
特に将校クラスの敵味方のおっさんキャラの声優が全員豪華すぎて圧巻。その部分も楽しめる。

そしてファンサービス?も忘れずにLos!Los!Los!もちゃんと流れました。
絵は新しくなってました。
やっぱあの曲かからんと、幼女戦記とターニャの狂気が伝わらへんと思う。

・Los! Los! Los!




Feuer! Sperrfeuer! Los!Achtung! Deckung! Hinlegen! Halt!
これでもうドイツ語は完璧やな(ぇ

ぶっちゃけ、この辺りの単語はFPSでドイツ軍と戦うか使うと自然に覚えられます(経験談)


と言った通りの感想で、ぶっちゃけ、平成最期に最高の映画を観れたと大変満足しています。
いつまで公開してるかわからんけど、この機会に行く事をオススメする。

とりあえず興奮冷めやらぬという感じやし、クソゲーBFVでドイツ軍使って大暴れしてくる所存であるw


・劇場版 幼女戦記HP
http://youjo-senki.jp/


・「劇場版 幼女戦記」特報




・「劇場版 幼女戦記」特報第2弾




・「劇場版 幼女戦記」本予告




・【劇場版 幼女戦記】大ヒット上映中!CM




・【大ヒット御礼】『劇場版 幼女戦記』本編一部特別公開!




幼女戦記観た事ない人も、エイリは1話すら見てない状態でも大満足やったし、1話見てから映画行っても遅くないぞ!急げ!


・幼女戦記 第1話「ラインの悪魔」





そして最後に…
メアリースーについて。
名前からしてもう究極のアンチとしてなるべくしてなってる感があるけどw
存在Xの加護受けまくりやけど、劇場版のメアリー、すげー強いし、ものスゲー動きまくりで、神信仰が狂気の一歩手前までいってますね(誉め言葉)
ただ作品として面白いのは、ドイツ側主点が主役になってるからアメリカ側が敵として出てくるから、メアリーも観てる側からしたら敵キャラなんやけど、どこか敵キャラじゃない思いもわしの中であって、ちょっと不思議な感覚に陥ってました。
メアリーのバックボーンと復讐を考えると応援したくなる気持ちもあるし、わからんでもないっていうのが率直な思い。
今後のメアリーの扱いをどうするのか非常に気になる…


・劇場版 幼女戦記 主題歌 - Remembrance





では、総員傾注!

大至急 劇場版 幼女戦記 観に行きなさい!
これは 命令 だ!

以上!
[劇場版の幼女戦記観てきたが、最高やった!]の続きを読む
さっっ…すがッ!お兄様ッ!>挨拶(CV:早見さん)



あ、どうも、魔法師になりたいと日々思っている現代侍のK-suk.yです、どーも。
タイトル通り、昨日の話になるんやが、映画行ってきました。
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」ね。

てっきり二条で上映してるもんやと思ってたがやってなくて、ムービックスか?と思ってHP見るも上映してないし、一体どこで京都はやってるんや・・・って調べたら京都駅の横っちゅーか下のイオンモールの中のTジョイっていう映画館でやってたわ。
距離的に少し遠いが、許容範囲やったのでおk。

映画の相棒として、原作未読のTVシリーズを見たがイマイチ名前と魔法がよくわかってないエイリを強制的に連ねて、半ば巻き込んだった事故扱いで映画館に向かいました@21:00からのレイトショーでした。


ロビー辺りのポスターとか


さすおにポスター1


さすおにポスター2


一見して同じような写真に見えるが・・・この性格が災いして、7Fからと6Fから撮影した違いがあります・・・
え?違いがわからんってか?w

必死に写真撮ってたわけなんやが・・・その必死に写真を撮ってたオレを横で、魔力を失った状態のエイリが「こいつは同じ写真を一体何枚・・・しかもフロアまで変えて何回も…」っていう痛々しいイビルアイの如く視線を感じました。。。。
どうしても写真撮りたかったんじゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwすまんのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwごめんw


さすおにポスター3


先に言うけど、さすおにさんとリーナの対決はないです…見終わってからこのポスター見るに、対決してないやんけwwwwwwって映画見終わった俺は思ってしまったし、エイリもそう思ってたらしい。
挙句にエイリはリーナがいきなり映画本編に出てきて、「え?新キャラ!?」とかパニックになってましたwwwwすまん…


とりあえず映画の感想とか簡単なあらすじとか書くわ。


感想としては、面白かったです。
ストーリー展開といい、アクションといい、さすおに要素といい、恐らくみんなが期待してる劇場版の魔法科高校の劣等生の要素は満たされてると言っていいと思った。
お兄様無双と深雪のさすおに、TVアニメでは出なかったリーナ等のスターズの面々(に加えてリーナのヘヴィメタルバーストの射撃)が見れるだけで大満足やと思うので、そこは大丈夫かと。

強いて苦言を言うならば…原作知らずにTV版見てた場合、リーナ?え?新キャラ?アメリカ?え?真由美先輩らは卒業?今春休み?といきなり急な展開というか状況というか設定で、知らない人はちょっと前半苦しいかもしれんかったなーと。
(リーナのパレードの魔法の説明も無いので、金髪の子がいきなり赤い髪の毛になってて誰え?え?ってなりそうな感じもする、エイリがそうでしたw)
苦しいという表現をしたが言い換えれば、ファンディスク的な内容であったと考えると非常に出来がよかったんやがなw
さすおに無双を感じたいなら必ず行くべき映画やったな。

ストーリーに関してはさっくり簡単にやが…
海軍がさすおにさんの戦略級魔法マテリアルバーストを海軍でも用意したいと地球の軌道上に隕石を引っ張ってきて、隕石という巨大な質量を目標地点に落下させる魔法の実験をやってるっていうのをアメリカが妨害を開始。
またその研究は非合法の物で、「綿摘未シリーズ」という調整体を使った実験で過酷やったんで、実験施設の中の人が、綿摘未シリーズの九亜を真由美先輩に回収して保護してもらう算段で脱出させるも、うっかり間違えて偶然休みでバカンスに来ていた司波兄妹一行の飛行機に間違って乗ってしまうが保護される。
九亜から他に実験に8人同じ境遇のヤツがおるから助けてほしいと頼まれたので、残りの8人をいつもの面々で救出することに。
救出してる最中にリーナ率いるスターズが実験施設を破壊する為に強襲。やむを得ず戦闘になる。しかし、実験が失敗し地球に凄いミサイルがおってきてる事がわかり司波兄妹とリーナが協力して地球に落下するミサイルを迎撃して終わり。

っていう感じのストーリーです。


良かった所は・・・
まずミーティアライトフォールという魔法。
いわゆるこの魔法は、今あるゲームで言う「メテオ」的な魔法なんやが、普通のゲームとかのメテオ(隕石落とす魔法)は唐突に隕石がドカーンっておってきて終わるが、このミーティアライトフォールは、隕石を引っ張る魔法+落下地点を修正指定する魔法の二段階の工程を含んでて、ガチで隕石落下魔法があるなら、そういう工程が発生してるしそうなんやなと妙に納得してしまった所はやっぱりこの作品の魅力でもあると思った。
また今回の戦闘シーン、かなり気合が入ってる様に感じました。
さすおにさんのスーツも新調してマント付のカッコイイ感じになってたし、相変わらず強すぎで安心して見れた。
深雪の氷魔法も今回もあって安心したが、一番嬉しかったのは千葉エリカの戦闘シーンがかっこよすぎた所かなw
元々、深雪もエリカも同じぐらい好きなんやが、エリカは剣術+魔法(高速移動魔法?)で戦闘の見栄えがハンパないわw
やっぱそのなんというか、剣の達人ってあんな感じなんやと思わず見てて手に汗握ったわ。カノープスとの戦いが熱かった。
隠し秘剣とかすげーかっこよかったしな。レオも頑張ってたな、みきもw
あと個人的に言うとエリカはセミロングorポニテの時が好きですw

映画見終わってエリカ≧深雪ってなっちゃいそうでしたwwwwwwwwww


唯一不満点があるとすれば・・・・

なんで藤林 響子さん(CV:伊藤静 様)が出てこなかったorz


いつ出てくるのかクッソわくわくしてたのに、まさかの出番無しでオレは魔力失いかけましたw
次回作はぜひ登場させて下さいお願いします。。。。。。。。


・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 HP
http://mahouka.jp/


・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 本予告




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 先行公開映像




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / TVCM(武井壮Ver.)




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 魔法科×豆しば コラボCM第1弾




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 魔法科×豆しば コラボCM第2弾




・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 魔法科×豆しば コラボCM第3弾




・GARNiDELiA 『SPEED STAR』-YouTube EDIT ver.-




魔法科高校の劣等生シリーズが好きな人は行った方がいい作品ですな。
主人公が有能過ぎて強すぎてオレtueeeeeeeeを見たい人にもおすすめの作品やと思う。

以上!
[さすおにの映画に行ってきた]の続きを読む