心の中のみ武士の志!を原則に現代侍となった私のヘタレな生き様を記録し晒している日記です。
心の奥からの叫び声メモ
最近の強化週間(目標)↓
 ※動画編集を頑張りつつ、食生活も頑張りだす予定どす。
個人的な私心メモや叫び声↓
 ・ひき逃げ事故から12年・・・山科K察さん、いい加減に犯人捕まえてくれよ!
 ・ここが配信のページです!
 ・ブラック企業をめでたく退職して自分のやりたい目標を取り戻した!
このblogをご存知の俺の知り合い達へ↓
 ・ここは他言無用の時の最果てです。言いふらさないように!
お腹に来る風邪>挨拶





ドン勝が嬉しすぎて、なんか下痢になったなーと思ったら、次の日から微妙に微熱で、非常にお腹が痛いし・・・
これあれか?ドン勝熱か?w


なんか風邪というか、お腹に来る風邪が久しぶり過ぎて、辛いw
常にトイレ往復してるし・・・微妙に37℃でしんどいし(平熱35.4)やし、もかして、この前のドン勝、腐ってたか?w

実際はおそらく夜間クーラー入れすぎで足が冷えたとかお腹が冷えたとかやと思うが・・・
とりあえず養生するわorz


以上。
スポンサーサイト
ウンマアアアァァァァァァァァァイイイイィィィィ!>挨拶





やっぱ、ソロでドン勝食うのが一番美味しいってわかったわ。
あ、どうも、2度目のドン勝をたっぷり味わった現代侍のK-suk.yです、どーも。

いや~wwwwドン勝は美味wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかもお盆中にドン勝を頂けるなんて、きっとご先祖様からのサービスなんかなって。
(ちゃんとおばあちゃんの家に戻って、仏さんのお水替えたり線香してるからね、毎年)

ドン勝がおいし過ぎて、もう意識失うかと思いましたw


今回は忘れずにSS撮りましたw




2度目のドン勝記念



忘れかけていた味、二度目のドン勝の味・・・もう随分食ってなかった分、嬉しさは相当なものやったし、最後の1vs1になった段階で心臓爆発するかと思ったが、冷静な俺もいましたw

改めて状況とか・・・
残り10人になった段階で、エリアがこの麦畑っぽい所になった。
俺は目立つと思って、リュックサックとコートを捨てて、匍匐でエリアの端を移動
(リュック捨てた段階でハンドガンは捨てたし、余分な弾も捨てましたwエリアの端移動は安全圏に近い位置から直進で移動する為です)

そうして移動してたら、やたら周囲から発砲音して気づけば5人になってて、気を引き締めつつ再度エリアの端にそって、安全圏に近づきました。
残り4人になった段階で、銃声が、自分の前、非常に近い場所で発砲されてる事にビクつきながらマズルフラッシュを探すもわからず。
(恐らくこの段階で俺は2位のヤツの背後に居たんやと思われ)
その後、急に2位のヤツが徐に立ち上がり一瞬にして3位と4位のヤツをキルして、素早く俺の前にある木の横の茂みに隠れた。
俺は立ち上がってそいつがキルした直後に撃って終わりにしてもよかったが、PUBGの銃ってやたら跳ねるしぶれるし、もう少し踏み込むと自分のエイムに自信が無かったのでwwwもう少し様子を見る事にした。

様子を見る確証に至ったのは、そいつの背後を取ってても一切背後を警戒してないって事は、そいつの中で恐らく背後は、自分が進んできた道で特に障害物も無く、クリア済みと判断したんやろうなと思ったからw
よもや装備捨てて、イモムシ匍匐で弧を描く様に、この終盤そんな事するヤツもおるまいてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

で、木の下辺りにいるのはだいたい分かってたけど、あくまで、だいたいでしか相手の位置を把握できてなかったし、もう一度相手が動くのを待ちました。
待ってるうちに相手が痺れを切らしたのか、恐らく伏せている俺を探そうと、伏せから立ち上がって高い目線で索敵しようとした瞬間待ってましたといわんばかりに、これまたウージーで25発撃ちきりで倒しましたw
撃ち始めた段階で後ろ向いてたし、俺の読みは今回ドンピシャで当たってたのかなと思いました。


と、いう感じで二度目のドン勝でした。


しかもわしのキル数がっていうのにもニッコリしてしまうw
俺この2位の人以外は倒してないからな。発砲もこの時だけやったしなw

まさに漁夫の利に近い勝利やったんかなーとw
そーいう部分でも凄い気分がいいです、ハイ。


恐らく今後のわしのPUBGは、ドン勝狙うんじゃなくてネタプレイに走ると思うわw
ずっとバイクでどこまで残れるかとか、試合終盤までスモークグレ集めまくって最後に一人煙祭りをやるとか、ないしは0キルドン勝を狙うのもええなw
そういうのを今後は狙っていきたいなw


どっちにしても…


2位のヤツを倒すだけのドン勝は美味かったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ご馳走様でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


久しぶりのドン勝食レポでした!

以上!
ゆうべはおたのしみでしたね>挨拶




あ、どうも、お盆でもちゃんと仏壇のお水を変える事を欠かさない現代侍のK-suk.yです、どーも。
昨日はおばあちゃんの家に行って、お盆恒例のお参りをしてきました。
おばあちゃんと今年のお昼はどうするかと悩んだ挙句、忠次郎のお寿司と、わしが最近激ハマりしてる鶏肉のたたき、にすることになり美味しかった上に、やっぱりおばあちゃんの家は行くだけで楽しいですねw


そんなお盆の初日を通過しつつ、帰ってきて、今日はプラチナトロフィー取得までやり込んだドラゴンクエスト11の感想文でも書こうと思う。
今回の感想文はネタバレを含むんで、今現在プレイしてる方は…クリアしてから読んだ方がいいかもしれんなw



では、改めて「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」(以下DQ11)の感想。
やっぱりドラクエブランドのゲームだけあって、当ててきてるし、プレイヤーの期待値を大きく上回る出来やし、文句なしの100点満点の出来でした。
不満点が…全くないゲーム、こんなゲームが存在するのがドラクエやな。
やっぱりドラクエの看板とブランド力は凄いわ、、、恐れ入る。マジで敬服するわ。

しかもDQ11は修正パッチも追加DLCが無い事が公式から発表されてますね。
つまりソフト1本完成し切った上で発売してるって事やし、そこの評価できるポイントですね。
ここ最近のホスト4人が車でウェーイするだけのゲームやら、真の仲間と冒険するゲームやら見てみって話やわ!
未完成品で修正パッチ出しまくり、意味不明な誰得DLC、誰も望んでない追加DLC、もうゲームとして完成してから出せよって言いたいわ、ドラクエ見習えってな…

あ、ここ最近のFFシリーズとバンナム、お前らに言ってるんやぞ、わかってるな^^?


マジでゲームなんやから、完成してから出せって話やし、後からクエスト追加DLCとかは、元々ソフトに入れとけよってな。
まぁここらの話はもうどう言ったかて、ドラクエのクオリティ並みになることはないし、言っても無駄やしね。完成品で発売される事を願うしかないね。
ドラクエはやっぱり・・・スクエニじゃなくて、スクウェアとエニックスに一度分かれてやり直した方がいいんかもしれんぞ?言い過ぎかもしれんがFFが足引っ張ってそうな気がする(ここ最近のFFがなw)

少し脱線してしまったが、ドラクエの超クオリティとちゃんと完成品を出していた話はおいといて、中身の話やな。
毎度の如くシステムとストーリーのお話やな。

まずはシステム
基本は従来通りのDQですね。マップの動きとかも戦闘とかも。
ただ従来通りと言いつつも毎回進化してるDQのシステム、戦闘周りも今回ちょっと変わってましたね。
まずはスキルの取得方法、従来なら何かの職について戦闘して職業経験値を積む形でしたが、単純にレベルアップ毎にスキルポイントを取得して、そのポイントをプレイヤーが自由にスキル表から取得していくシステムに変わってます。
つまりダーマ神殿は無いです(残念w)
キャラクター毎に取得出来るスキルに差があるので、一人として同じキャラはいません、逆に言えば極端な話、4人とも勇者にした!とかは出来ないです。
ただ、その分キャラ毎に個性が出てきますので、戦闘する上で戦略性と攻略の幅が制限されたかな?と思いきや、割り振ったスキルと装備によって、色々攻略方法が出てきて面白かったですね。
RPGで戦闘が面白いっていうのは基本やし、ドラクエはその基本をしっかりやってくるのでほんま期待を裏切りませんなw
後は、DQ8辺りにあったテンションっぽいシステムが今回はゾーンとして採用されています。ゾーンはどこまで溜まってるかわかりませんが、戦闘で溜まったらラッキー程度でいい認識ですね、無いと倒せないっていうのはないんでw
その他、移動、買い物、UI、など全て親切にできているので全く問題ないです。
システム面ではもう言う事なしで満点ですね。


そしてストーリー部分。
再度申し上げるが、ネタバレ覚悟で書くので、どうしても知りたくない方は読むのは控えよう!
DQ11はマジで個人的に過去のドラクエ超えそうな勢いでストーリーが良かった。いや、マジで良すぎた。
核心に触れるので、現在攻略中や、今後やる予定のある人は遠慮した方がいいっていうぐらいストーリーが良かった。
警告はしたからな?w


DQ特有の主人公は勇者ですで始まります、お城に行ったら勇者として、DQ特有の魔王を倒してくれ的な展開かと思いきや急に悪魔の子呼ばわりされて挙句に投獄されるとかいう踏んだり蹴ったりから始まります。
その時点でわしも「ええええええ???どーいうことや?wwwww」と非常に勇者の事を心配しました。
(※キャラ紹介というかキャラ所感は後回しにするわ)
その後、牢屋仲間のカミュと共に牢獄から脱獄し、世界中から悪魔の子と言われつつも、世界中で起こってるトラブルを解決しながら、旅の仲間(ベロニカ、セーニャ、シルビア、マルティナ、ロウ)を増やしつつ、お城の兵士から逃亡劇を繰り広げて世界中を回って、なんやかんやで世界樹を目指す事になる。

世界樹到達後、ゆうしゃの剣をゲットし世界を救おうとするも、名前しか出てこなかった姿が不明で影から闇の支配を企むウルノーガがなんとデルカダールの王様に憑依してて、こいつが世界中に勇者は悪魔の子教という風説を16年かけて行っていたという衝撃の事実が判明した上に、衝撃の展開過ぎて勇者はウルノーガに勇者の力を吸収されてしまい、勇者しか扱えないゆうしゃの剣を勇者の力を持って扱いゆうしゃの剣を魔王の剣に変化させて、誰も止められなくなり、そのまま世界を混沌の闇に陥れ、世界中が闇に飲み込まれ、旅の仲間達は世界中に散り散りになり勇者も重症を負い全員行方不明に。

その後勇者は奇跡的に回復し、世界が闇に飲まれ、モンスターが凶暴化する世界を再度巡り、新たな仲間のかつて敵であったグレイグと再び旅の仲間と合流するがベロニカがなぜか足りない(いない)という展開に。
世界樹の根から過去の記憶を勇者の力で読み取る事の出来るので世界が闇に飲まれる瞬間の自分たちに何が起こったかを確認するために、なぜベロニカがいないのか…ベロニカの装備品からベロニカの記憶を見ると衝撃の事実が判明。
ベロニカは世界が闇に飲まれウルノーガの攻撃から仲間を守るために、攻撃される寸前に必殺の禁断魔法「メガンテ」でみんなを助けた後に死亡している事が発覚し、勇者一行及び双子の妹のセーニャはショックを受けるも、セーニャは決意を新たにウルノーガ打倒を誓う。
そして、空中にあるウルノーガの城へはケトスという空を飛ぶクジラに乗っていける事がわかり、かつての勇者もそうしていた事がわかりケトスに乗って、ウルノーガと激闘を繰り広げ、無事にウルノーガを撃破し、世界は救われた。


というお話が表向きのストーリーです。
しかし、しばしばドラクエではクリア後もストーリーに続きがある場合があります。
そこもうれしい所ですね、ドラクエ4とか8とかがそうでしたね。
そう、続きがあるんです(しつこい)
今回のDQ11はラスボスのウルノーガを倒した後も、続きます!旅が続きます!冒険が続きます!


冒険が続けられるってだけで、ほんま最高にうれしかったです、スタッフロールでた後、つづくって出て、え?これ?もしかして?え?ウソ?やったああああああああああああああああああ!!!とか部屋で思わず叫んでしまったわ。
そう、この時もしかして?って思ったわけです。
サブタイトルの「過ぎ去りし時を求めて」…過ぎ去りし時・・・って事はもしかして!!!って思ってクリア後のストーリー進めると衝撃の展開と真の黒幕が登場します。

というわけで、クリア後のストーリー。


ウルノーガを倒した後、過去にいた勇者一行の足跡(※かつての勇者=ローシュ一行)を追うと勇者の恋人が時間を管理してる塔にいることが判明。
さっそく会いに行き、詳細を聞くと、勇者の力で時間をやり直す事が出来るが…この世界での出来事や仲間との絆や思い出はリセットつまりある程度無かった事になるけど、いいのか?という選択を迫られます。
そして勇者は時間を戻る事を決断し、世界樹でゆうしゃの剣をゲットする寸前に戻ります。
戻った後は無事にゆうしゃの剣を手に入れて、ウルノーガに勇者の力とゆうしゃの剣を取られる前に倒します。つまりベロニカがメガンテを使っていないので無事に再びベロニカと再会できて、一緒に旅をする事が出来ます(かつての仲間も全員揃います)
調べていくうちに、かつての勇者はウルノーガ以上の邪悪な何かと戦っている事が判明し、さらにウルノーガの正体はかつて一緒に旅をしていた仲間であり、勇者はかつての旅の仲間に殺された上、その仲間は邪悪な何かから力を吸収して姿を消し、残された勇者の仲間たちは邪悪な何かを倒すことは出来ず、今の時代に勇者の星と呼ばれている赤い星としてその時代から封印されており、今回、先にウルノーガを倒してしまった事により、邪神ニズゼルファが復活してしまった。
かつての勇者ですら勝てなかった邪神ニズゼルファに完全勝利する為に勇者は世界各地をまた旅し、かつての勇者の仲間からの試練を受けたりと力を付け、無事に邪神ニズゼルファを倒し、世界は完全に平和になりました。
そして、かつての勇者の恋人で会った賢者セニカに勇者は勇者の力を渡し、賢者セニカは過ぎ去りし時を求めて勇者ローシュが倒される前に戻り無事に再開を果たした。平和になった後に今後また世界が闇に飲まれた時の為にゆうしゃの剣を世界樹に戻す為に勇者は出発します。そして世界樹から衝撃の話が語られ、自分はかつて神龍と呼ばれていたがニズゼルファに倒されて世界樹になっちゃったよ、自分がいつ闇落ちしちゃうかわからんので、もし闇落ちした時はその剣で自分を討ってほしいと伝えると同時に、この世界「ロトゼタシア」を救った今作の勇者は、ロトゼタシアの「ロト」を取って、ロトの勇者と呼ぶぞいと言われ感謝される。
そしてスタッフロール後にドラクエ3のOP冒頭が流れて終わり!



という、昨今稀に見る非常によくできたジナリオで面白かったです!EDでロト絡めてくるなんてファンサービスあったりしてほんまドラクエはプレイヤーの期待を裏切らないので、安心できるしやっぱり何度も言うが面白いです。


もう少しストーリーの細部に触れたいがその前にキャラクターの所感でも。
先に申しておくが、DQ11開始当初、キャラの個性やらうっすいなーとか当初思ってたが進めていくうちに、キャラクターの個性出まくりで、やっぱり堀井先生並びに鳥山先生は凄いわ…


・カミュ
恐らく腐女子に人気出そうな脱獄仲間、預言者に勇者助けると自分の望みもいつか適うと言われホイホイついてくる盗賊。
盗賊なんで素早いです、武器は短刀、剣、ブーメラン装備可能でそれに準じたスキルを覚える。
前半は火力不足で扱いづらいと思うが後半で大化けする、分身からの必中攻撃や、分身からのスキルーメラン二刀流など火力面が大幅強化される。メタル系狩の必須メンバー。
かつてバイキングに育てられており、妹になんでも金に出来るネックレスをプレゼントするも、妹自身が金になってしまって、勇者によってネックレスが破壊され、妹は救われる。カミュの妹は心なしかクロノクロスの某盗賊に似てるw


・ベロニカ と セーニャ
双子の 姉ベロニカ と 妹セーニャ と一緒に勇者を探して旅をする天才魔導士姉妹。
姉のベロニカは活発でセーニャはおっとり。
ベロニカが攻撃的魔法を覚えて、セーニャは回復魔法を覚える。
二人ともお告げに従って、勇者を探して勇者に仕える為に旅に出た。
ストーリー途中でベロニカが死んでしまった時は、わしはその日は何も手につかなかった、ひたすら空を見てた。
それぐらいベロニカはいいキャラやった、だから衝撃はパパスの時以上の衝撃でした、あのベロニカが…うわああああああああああああああああってなw
それぐらい悲しいイベントからの、大復活でオレ号泣やったわ、嬉しすぎてその後はずっとスタメンwwwwwwwwwwww
妹のセーニャもベロニカに負けじといいキャラしてます、ベロニカの体が小さくなってしまっても、また子供の頃のねーさんと思えば楽しいですとか、マイペースでおっとりしてて、ベロニカとはまた違った意味で良いキャラでした。ベロニカ死んだ時もまさかあの長い髪の毛、ねーさんとお揃いにするために伸ばしてた髪をばっさりショートにしちゃうイベントも涙なしには見れないイベントでしたね。
この姉妹はDQ11の看板ヒロインで間違いないわw

あとベロニカは後半のイベントの時と、一部連携技の時に本当の姿に戻るので必見w

※クロスマダンテ(ベロニカ×セーニャ)



わしは小さいベロニカも大きいベロニカもセーニャも大好きなのには変わりはないです(大声

・シルビア
本名はゴリアテw
騎士の名門の家の生まれ、しかし笑顔で世界を救いたいと願い旅芸人になった。
DQ11のオネエ枠。
武器は騎士の名門なので剣、それに加えてお色気+曲芸を覚えます。
個人的所感ですが、少し扱い辛かったです・・・僕自身がシルビアの育成方法というか方針を見出せず、ただのバイキルト要員+ハッスルダンス要員として育ててしまったので、少し火力不足気味やったなーとw
武器もはやぶさの剣を二刀流させて運用してましたが…まぁそれなりでしたw会心率あげてなw後は回復+補助で。
メタル要員でもあるw
後半のイベントでダンス軍団で実家占拠には笑ってしまったがw

・マルティナ
今作のお色気担当というかぱふぱふ要員。OPで主人公と一緒に逃げてる女の子がこの子です、デルカダールの姫です。
逃げる途中で勇者落っことしちゃって16年間悩んでたお姫様です。
武闘家系で、ツメ、ヤリで戦います。装備は基本ヤリにして、単発に強いれんぞくげり?かなんかで削りつつ、全体攻撃はサキュバスウィンクで攻撃、敵が強いときはデビルモードで自己強化となかなかまとまったキャラ性能です、回復手段がちょっと乏しいですが、雷光一閃突き覚えるのでメタル要員でもありますw
サキュバスイベントの印象が強すぎなのと、過激?な衣装が豊富にあるので、もうこれはゼシカ超える人気になりそうな気がする(個人感)
とりあえずDQ11のお色気はマルティナ以外は考えられない、しかもポニテやしな!(謎
そんでもって強いし!そしてお転婆!さらにお姫様!ほんま最高やな!

※【ドラクエ11】マルティナ悩殺集【紳士用】



※れんけい 青春の1ページ



※忠義の鉄塊



お姫様なんでタオパイパイみたいな乗り方も許される(はず


・ロウ
実はゆうしゃの祖父、つまりユグノアの王様、ついでに言うと勇者はユグノアの王子やね(国は滅びてしまったが)
DQ11のギャグ担当でもあるw
キャンプすると何故かえっちな本を熟読しているw
キャラ性能は回復魔法と攻撃魔法両方覚えつつ、ツメも装備出来ます。
基本は回復役しつつ、攻撃も出来るという感じのキャラでした。後半全体技覚えるのはありがたい。
ゆうしゃの父と母を成仏させるイベントはちょっとウルッと来た、そしてロウの修行の所は何度見ても笑ってしまう、グレイグにも笑ってしまうがねw
マルティナの格闘術はロウの直伝、二人はウルノーガ打倒の為旅をしていたが、16年越しに勇者と会う事が出来た。良かった。

※老いても元気



・グレイグ
デルカタールの将軍、強い。
初めはゆうしゃを悪魔の子として執拗に敵視して追いかけまわしてくるが、実は忠実な騎士である。
世界が闇に飲まれた後、ゆうしゃと一緒に旅に出る。
武器は剣、大剣、オノが装備可能のパワーキャラ、魔法も回復魔法+防御魔法が使えるまさに騎士キャラ。
大剣持たせてバイキルトからの全身全霊切りでどんな敵もパワーでねじ伏せ可能w
バイキルト無いなら、捨て身しての攻撃アップ推奨。


そしてストーリーの細部に触れるが・・・
まずサブタイトルの過ぎ去りし時を求めてっていうぐらいやし、1週目というか時間戻す前のイベントの結末が悲しいのが多かったですね。

・人魚の泡化
・火竜の親子
・ベロニカのメガンテ
・カミュの妹

とかね、他にも色々あるが。。。

※参考:ドラゴンクエスト11 ベロニカ最後の言葉 検証動画 メガンテ




そーいう悲しい結末もドラクエやと思うんやが、見事に全部回避というか、上手に今回はやり直せますので、みんな救われましたね。
人魚は泡にならず、火竜も無事に人間に戻れたし、ベロニカ生きてるし、カミュ妹もスッと元に戻れたw
特に何度も言うが、ベロニカのイベントは衝撃やったし、なんというか突拍子もない衝撃で、衝撃がハンパなかったし、急なショックでプレイヤーをどん底に叩き落しに来てるし、俺も叩き落されたけど、無事に救われてほんまによかった。
ベロニカとセーニャ姉妹はセットでいてもらわんと困るしな(色んな意味でw

あとシナリオで気になったというか関心したのは、一週目で、唐突にウルノーガがゆうしゃの星切断して破壊してたけど、その時は、プレイ当時、「???」でした。
なんでウルノーガが突然星を破壊したのか?星を呼んでた黒い小人みたいなヤツは何?書いてある文字なんや?つーか何しに来た?
って感じで、プレイ当時、あのイベントにはなんか釈然としなかったんですが、時間を戻した後、つまりクリア後ににすべてが合致しました。
ウルノーガの正体はかつての勇者ローシュの仲間の魔導士ウラノス、ゆうしゃとほぼ相打ちした所を自分が勇者を殺して、ニズゼルファの力を吸収してた、ゆうしゃの剣でないと破壊出来ない(攻撃できないのかわからんがそういう描写)なので、あの赤い星を破壊したのかと納得しました(ニズゼルファが復活すると自分も危ういので復活前に破壊しにきた)
いや~、そういうフラグというか演出というか後からしっくりくるイベントとか大好きなんで、やっぱ堀井先生はすげーわw
あのただ単に突然飛んできて星切って帰っていくだけの映像を見せたのは、その後の展開への布石やったとはな・・・ほんまに恐れ入るわw

ついでにエマとサラッと結婚出来るイベントも笑ったw
そういうイベントもありなんやなw
ドラクエは突然こういう事をやってのけるからすごいよな、試練なだけあったわw

そしてEDに再度言及。
EDの最期にドラクエ1ならびに3を演出として出してくる事、しかもスタッフロール中は、今までのドラクエ作品が流れるという粋な演出。ちゃんと1~全部流れたことに感動したわw
しかもED中に流れる復活の呪文入力で、無料でドラクエ1がダウンロードできるとか、粋な演出過ぎて、素晴らしいわ。
おそらくこの作品のこの演出以上のものは今後しばらくないとみてよいかと思うぐらい、衝撃の演出にプレゼントやな。ほんま恐れ入るで。。。
EDの聖竜は後に子孫やら挟んで竜王になっちゃうからな…自分でいつか討伐してくれ言うてたんで、そのままドラクエ1無料で竜王倒してきてねってほんま凄すぎるわ・・・マジで凄すぎるやろwwwwwwwwwwwそう繋げるのかよって!

あとは曲ね、すぎやま先生いつも名曲をありがとうございます!
今回は旧作の曲が結構採用されてるなーと思いました、それ自体は非常にうれしいので感無量でした。
期待通りやっぱり後半、ケトスに乗ったらラーミアの曲で、思わず一緒に口笛で吹いてもうたわw

※【作業用BGM】ドラゴンクエスト8 BGM「おおぞらをとぶ」30分耐久版




そして、今回の最大の疑問点を一つ。
DQ11が発売した事よってDQ時系列はどうなったのか?


クリアしたら今作は【ロト】シリーズの初代に当たるっぽいですね。
EDで初めてロトの勇者と名乗れみたいな事言われたしな。
その部分だけ見る+EDがドラクエ3のOPの起こしに来るところで終わってるので、時系列でみると…

まずDQ11発売前は

3→1→2

の順番でしたが、今回のを踏まえて…

11→3→1→2

になりますね。3でかつて伝説の勇者の称号としてロトの勇者の称号もらえますしね、このかつての伝説のロトの勇者は11の勇者の事で、11→3なんやろうね。
3→1→2もEDで1と2に続くって出てるしなw

となると・・・さらに色々と疑問点が出てくる。
まずは時を戻った場合、世界はどうなるのか?っていうのが焦点になってくると思う。
少なくとも今回のDQ11は2回程過ぎ去りし時を求めて、オーブを破壊している。
ただ、その水晶破壊の効果が俺にはよくわからない、具体的に言うと、オーブ破壊によって


【A】自分だけが時を戻っている可能性(つまりその同時間軸の人は、現状のまま、自分だけがワープの様に過去に戻った、自分に記憶はある)→世界が2つ生まれる
【B】自分を含めた世界全てが時を戻してる(同時間軸の世界全ての人が世界樹前まで巻き戻る、世界ごと、自分に記憶がある、仲間にもうっすら残ってる?)→世界は1つのまま

2つの事が考えられる。
【A】の場合、時間を戻すと、ベロニカが死んだ世界と生きてる世界の2つに分派してますね。【B】だと仲間にかすかに記憶が残っているのに納得がいきますがね。仮に効果が【A】だと仮定すると…


【A】闇に飲まれつつウルノーガ撃破┬→①ベロニカ死んだままの世界(その時間軸に既に勇者は居ない)
                       └→②ベロニカが生きてる!(↑の時間軸からこっちの世界に移動してきたんで勇者はいる)


【A】だとこうなるはずですね。
ただし、EDで、賢者セニカがオーブを破壊した時には、セニカだけが時を戻って行きました(そういう映像やったよな)
となると、【A】説が非常に有力になります。それを考慮してセニカが戻ったのを考える、無事にローシュと出会えてました。
11主人公は勇者ローシュの子孫という風に考えると…


【A】闇に飲まれつつウルノーガ撃破┬→①ベロニカ死んだままの世界(その時間軸に既に勇者は居ない)
                       ├→②ベロニカが生きてる!(↑の時間軸からこっちの世界に移動してきたんで勇者はいる)→DQ3?
                       └→③セニカが戻った世界(勇者ローシュ存命、ローシュの勇者、セニカも勇者!)→DQ3? 


と考えられる…
ただここでさらなる疑問点はローシュは11勇者のご先祖様なのか?っていう所。
本来なら勇者ローシュとセニカは恋人同士やったし、二人の子供が勇者、すなわちロトの血統なわけやろ?
①と②に言える事はローシュの子供(子孫)はセニカとの子供やったのか?もしセニカとの子供ならベロニカとセーニャも勇者ロトの血を引いてる事になるよな?けど実際はベロニカとセーニャはセニカの子孫であって勇者ではなかったはず。
となると、ローシュの別の誰かと倒される前に結婚してて子供もいて、さらにセリカと不倫してたみたいな貞操観念壊れるか、ローシュに弟とかが居たって事になっちゃうよな?w
そんな今のクソ芸能人()みたいな事あるか?wwwww不倫祭りってなわけないやろwwww

って考えると・・・ユグノア王国は本当にローシュの一族なのか?って思ってしまうよな?w
(ネットで調べるとゲーム中ロウがユグノアはローシュを祖先とする~っていうのがあるらしいが、、、マジ?)
今回の11勇者は単純に過去に勇者一族は滅んじゃったから、世界樹様が新たに選定したんじゃなかろうか?と思ってしまう。
という風に考えると、まだ自然ではなかろうか?w

②と③、どちらかがDQ3に続いたかと考えると、それはますます難解になっていくな。

②で11勇者は【初代ロト】の称号貰ってるし…けどセニカにゆうしゃの力あげちゃってるよな、けどけど剣使ってたよな・・・説
③なら…ローシュ(勇者)とセニカ(勇者)で申し分ないぐらい勇者一族やけど、その時代に無事にニズゼルファ倒して、ひっそり初代ロト称号貰った説

どっちなんやろうな・・・DQ3的に見て③が有力っぽいけど、ED見る限りじゃ、セニカはローシュと無事に出会えて、ドラクエ3に繋がってる所を見ると③がやっぱり比較的まだすっきりするかな。
③がDQ3に続くとみると、②自体の時間軸がDQ11はその後世界は平和になりました軸で、その先にDQ3は繋がってないとなる。剣でいつか討ってくれは一種のファンサービス?w
謎が深まるばかりな所に、さらに謎をぶち込むと、①の時間軸を考えると既にそこにはもう勇者の血統も無く、勇者を生み出す世界樹も無いが、ウルノーガとニズゼルファ(ウルノーガが破壊)がおらず平和になった世界、つまり【ロト】が失われている世界は、ひょっとして天空シリーズに繋がるんじゃないか?(いやまぁもちろん②にもこれは当てはまるがねw)
さらに①には大地の精霊ルビスが残ってる(かは知らないが残ってると仮定した上に②③にも残ってる事を無視すると)し、なんとなくこれ以後天空に続いていったんでは・・・?と邪推してしまうな。
スタッフロールでもわざわざ1~10までの全部の映像流す意味は、11はロトシリーズと天空シリーズの原点ですよーというメッセージなのでは・・・!?


とかいう発想はさすがにちょっと考えすぎやなw
そういう、そうであってほしいという願いも込めて、再度考察するとこうなるな

【A】闇に飲まれつつウルノーガ撃破┬→①ベロニカ死んだままの世界(その時間軸に既に勇者は居ない)→天空シリーズへ
                       ├→②ベロニカが生きてる!(↑の時間軸からこっちの世界に移動してきたんで勇者はいる)→11のEDで以後平和
                       └→③セニカが戻った世界(勇者ローシュ存命、ローシュの勇者、セニカも勇者!)→DQ3へ

と考えてしまうなw
考えすぎな上に特に強い証拠もなく、ただ単にこうであってほしいみたいな願望を考察風に書いただけなんでどうなんかは真偽は不明やし、なんともいえんなw
話半分でこの考察読んでくれれば、これ幸いという感じ。
あくまでわし個人の考察と感想を交えて書いただけで、こうやぞ!っていう決めつけではないのであしからず。


あと余談やが、ベロニカとセーニャ…
セニカ【 ニカ】 ベロニカ【ベロ ニカ】 セーニャ【 -ニャ】で二人の名前の前と後ろ足すとセニカになるんやな。


では最後に、マルティナ、ベロニカ、セーニャのふしぎなおどりの映像でしめときますw
PS4版は戦闘とかでも色々細かい所が面白いし。

・【ドラクエ11】色々なコスチュームで躍る マルティナダンス集【癒し】



うーん…タップダンス?

・【ドラクエ11】色々なコスチュームで躍る ベロニカダンス集【癒し】



ロシアっぽい踊り?

・【ドラクエ11】色々なコスチュームで躍る セーニャダンス集【癒し】



もはやわからんw
けど3人とも楽しそうやなってw
ベロニカの笑顔は何度見ても心が救われるわ。



あと写真忘れてました、以下紹介。

プラチナトロフィーをゲット。

トロコンした


カジノ入り浸り侍と毎回DQの旅に今回は、序盤でサクッと77777が出たので楽でした。



とりあえず777出して


安定の打ち止め

当てすぎて、台が打ち止めになったり・・・


ジャックポットの77777


スロットでジャックポット狙って

ルーレットでもジャックポット

もうコインはいらない


早い段階で大当たりいっぱい引いててコインにだいぶ余裕あったので、たくさんの人が被害にあった声があったあくまカジノには引っかかりませんでしたw
結局わしはあくまカジノでは遊ばんかったんやが、大当たりがおかしいぐらい出るスロットマシーンやったらしく、そこでコインを大量に獲得しようとした人がいっぱいいたとか・・・で、カンストさせてもそのイベントをクリアするとそこで稼いだコインは、うわあああああああああああああああああああああああああああああああってのがネット上を見ると割と見ましたwwwwwwwざまぁwwwwwwwwwwwwと思ったwwwwwwww
そういう仕掛けをしてくるドラクエにはほんま脱帽やな、すげーわwそしてカジノは地道が一番!

参考までやが、わしの稼ぎ方、参考になるかわからんがw
まずは少額10 or 100のポーカーでツーペアかスリーペアを狙って、ダブルアップまで持っていく。
ダブルアップになったら、2回程連続でダブルアップを1度でもいいので成功させる。
(この時点で800程ゲッツしたと仮定かつセーブ)
その後、10マジスロで自動運転で放置、そしたらいつのまにか増えてたwwwwwwwww
種になるのは800ぐらいでも十分やが余裕があるなら3000ぐらいあってもいいかもしれんな。
あと、今回無類のポーカー好きの俺がなぜポーカー押しじゃないかと言うと、原因はダブルアップの仕様変更です。
従来なら、選択したカードに対して上か下を選択して、当てたら今度はそのカードに対して上か下か・・・の繰り返しでダブルアップ出来ました。
しかし11のダブルアップは、毎回ランダムで選ばれるカードに対して、4枚あるうちの1枚を選択して大きいカードを引く仕様に変わった為、ダブルアップで勝てる勝率が大幅に下がりました。

具体的に言うと、従来は

【5】→上か下か?→圧倒的に上の確立が高い→【6】でした!→【6】→ラッキーwまだ数字低いままやし上やな→

の様な確率が1/2かつ場合によってはほぼ確定なんてのがある場面もあり有利でしたが、11は

【5】→上か下か4枚の中から1つ大きいカードを選んでね☆→【6】でした!→【10】→上か下か4枚の中から1つ大きいカードを選んでね☆

という風にハズレ確立が大幅に上がってしまった。
4枚の中からという段階で、確率が?/4になった挙句に、ダブルアップすればするほど当たる確率が下がっていった印象でした。
5回目以降は非常に当たりずらかったです。。。
効率の悪さに4枚もカードあるなら、4枚とも大きい可能性がある!と思った方もいるかもしれないが、そうではなかったです。
何度もトライしましたが、カードは高確率で、当たりカードは、2/4または1/4のパターンが圧倒的で、勝率が非常に悪いです。
なので、今回は何度もダブルアップを狙わず、小規模なダブルアップをした後はすぐ降りて、スロット放置した方がいいです。
スロットなら、当たり台を教えてくれるバニーさんとかもいたし、そっちの方が確実ですのでお勧めです。


さて、2週目は縛りを入れるか迷うし、このまま無料のDQ1進めるか、EDの散歩中に出たじゅもんで2週目始めるか迷うが、そんな悩みが持てるのもドラクエブランドの贅沢ではあるなw
DQ3に続くのかの検証とかも個人的に町や仲間の会話などの、世界を隅々まで探ってみたい気持ちもあるwww
ほんまドラクエは冒険っていうのを楽しませてくれるし、感謝やわ。

ドラクエ11公式HP
http://www.dq11.jp/index.html


以上!
クリアしつつ映画行きました>挨拶




あ、どうも、無事にドラゴンクエストの旅から帰ってきた現代侍のK-suk.yです、どーも。

今日はもう時間が遅いのでさくっと報告やが、わし、スローペースながらも無事にドラクエ11をクリアしました。
今は後日談プレイ中やが、やっぱり面白い!

感想とかは後日まとめて書く or 後日談ストーリー終わらせて書くわ


ついでに!
公開前はコケるイメージしか持ってなかったジョジョの実写の映画を行ってきました。
正直な所、全く期待してなかったしチープな出来なんやろうなと思ってたら、予想外によくできてて、早く2章が見たくなるぐらい良くできてました。

これも感想は後日書くわw



後日後日ばっかりやが、一応、某氏から「ドラクエし過ぎて異世界行ったっきりで帰ってこーへんらしいが生存報告そろそろしろw」と言われたので、プチ近況として、クリア報告と映画行った報告した次第ですw

何度も言うが、後日ちゃんと感想書くから、よろすこw


以上!
konozama.ok>挨拶





結論として、amazonはキャンセルした。
まだ大阪にある事といい、30日指定といい不可解な点が多かったのもあるし、何度も何度も経験してるんやから、本当に欲しいもんはamazonじゃなくてお店で予約、それが遠回りに見えて一番の近道やったみたいですね。

なお、amazonに問い合わせた時にドラクエとは別で予約してた世界樹のダンジョン2も発売日に届くか確認した所、恐らく届かない可能性が高いとか・・・

もうamazonあかんなwwwwwwwwwwwww

世界樹ダンジョン2どうすっかなー…キャンセルすべきか、このソフトをもって、新作の予約はもうamazonやめてヨドバシor直接店舗での方向にしていく方が安全っぽいな。



で、話を戻すけどドラクエね。



ドラクエ11




これを買いに行くにあたって、

エイリ「あ、、、、30日なんすね…ブログ見ました(プッw」

ウダキ「えー、ドラクエ山積みなんすけどwwww30日ワロスwwwチェンソーっすか?wwwプゲラww]

ひげ「ドラクエおもろいでwwあぁ、30日ヤツらしいなwwwwwプゲラッチョw」


どいつもこいつも、ブログで俺の死亡確認した上で確証持って死体蹴りしてくんなやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
一斉に揃ってププププ言いやがってwwwwwwwwwwww


俺の近況ブログで筒抜けかよwwwwwww
まぁ書いてるのは俺自身なんやが(笑

死体蹴り勢はブログチェックした上でて、準備入念過ぎでは?w
と、思わず思ってしまったが、まぁとりあえず、売っててよかったわ。

じゃあ今から始めるわ。
風呂も入ったし、晩飯も食ったし、休憩用の飲み物とお菓子も用意したし、完璧やな。





じゃあ、わし、長い旅路に出かけるわ。
ラーミアに乗って、ドラクエ11いくぞー!


よだんだが  しばらく  ドラクエ11  を  するので
れんらくしてきても  おんしんふつう  なのは  
ごりょうしょう  ください。

いじょう。